MENU

ThreeTraderの評判・口コミは?安全性やメリット・デメリットを解説

threetraderアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • 海外FXを始めてみたいけどどの業者がいいの?
  • ThreeTraderって聞いたことあるけど安全?
  • ThreeTraderのメリット・デメリットは?

このように考えているかもしれません。

この記事では、「ThreeTraderの評判やメリット・デメリット、キャンペーン」など、取引を始めるまでに必要な情報を詳しく解説します。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

ThreeTraderの概要

ThreeTraderの概要

ThreeTraderは、サービス開始から2年ほどしか経っていないにも関わらず、業界最狭レベルのスプレッドと格安な手数料により、世界中のトレーダーに人気な海外FX業者です。

禁止手法がなく、通貨ペアのほとんどがストップレベル0であるため、スキャルピングトレーダー向きと言えます。

また、Financial Commissionに加盟しているため、安心して取引できる環境が整っています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

取扱銘柄 90銘柄以上
最低取引金額 1,000円
最低入出金額
  • 最低入金額:10,000円
  • 最低出金額:10,000円
スマホ対応
デモ口座の有無 あり
ボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • 期間限定ボーナス
金融ライセンス バヌアツライセンス
公式サイト ThreeTrader公式サイト

ThreeTraderの評判・口コミ

メガホン

ThreeTraderの悪い評判・口コミと良い評判・口コミについて解説します。

実際に利用している人の評判を見ると、取引のイメージが湧きやすくなります。

    それぞれ順番に見ていきましょう。

    ThreeTraderの悪い評判・口コミ

    スリトレの約定速度の遅さは何とかならないのかな?
    サポートに問合わせたら、サーバーには問題ないので使用中のMT4が重くなっているのでは?言われたが、そうなんだろうか?今のとこゴールドやるなら他の選択肢がない状況。コストは上がるがAXIORYの方がいいのかな?
    出典:https://x.com/hakokichi/status/1725419237731422619?s=46

    だいぶレイテンシー酷いです、、他社ブローカーは約定早いのに何故スリトレだけこんなに遅い?って事が多々有ります。接続エラーになる回数が多すぎて以前よりやり辛くなってます、、改善してほしい、、
    出典:https://x.com/tetsutototo721/status/1729175416207032763?s=46

    ThreeTraderさんがMT5にきてくれたらとても嬉しいね
    出典:https://x.com/growtakuma/status/1715926253977677877?s=46

    MT5が利用できない点や、約定スピードや接続の悪さに関する口コミが多く見られました。

    ただ、MT5の提供も検討しているため、今後の情報更新をチェックしましょう。

    ThreeTraderの良い評判・口コミ

    昨日スリートレーダーにて出金申請したやつ。もう着金!早い
    海外FXで初めて出金したった!(原資だけども)
    出典:https://x.com/sekisyouidai_r/status/1521445640815149056?s=46

    ThreeTraderって、トレードするのに低コストなのはもちろんやけど、サポートや運営の方の対応の良さで「ここの会社を使いたい!」って思わせてくれるよね
    出典:https://x.com/shikaou_net/status/1516693334810849283?s=46

    よくよく色々な海外FX業者を比較したんですが、一番シンプルで分かりやすく、コストが安くてレバレッジもそこそこ高いのは、ThreeTraderだけ!
    本物志向の資金力のあるトレーダーは、ThreeTrader1択だと思います!
    出典:https://x.com/mamiya24355511/status/1712823606835638316?s=46

    低コストで取引できる点や、サポート対応に関する良い口コミが多く見られました。

    比較的狭いスプレッドにより、低コストでのトレードを実現しています。

    また、入出金の反映が早いという評判なども見られ、総合的に評価の高い海外FX業者だと言えます。

    ThreeTraderの悪い評判から分かるデメリット

    バツマークを顔の前に出してる女性

    悪い評判から分かるデメリットを5つ紹介します。

    • 運営歴が浅い
    • 最大レバレッジが比較的低い
    • ボーナスキャンペーンがあまり開催されない
    • MT5を利用できない
    • クレジットカードによる入出金ができない

    順番に解説していきます。

    運営歴が浅い

    ThreeTraderは2021年からサービスを開始したばかりの新興ブローカーで、まだ2年ほどしか運営歴がありません。

    そのため、実績がまだ少なく、運営体制や安全面を心配する人も一定数存在するでしょう。

    ただ、すでに金融ライセンス(VFSC)を保有している海外FX業者で、TMGMからバックアップを受けていることなどを考えると、信頼性が高いと言えるでしょう。

    もし信頼できる業者で取引したい場合は、XMなどの日本人トレーダーが多く利用している海外FX業者を選ぶのがおすすめです。

    最大レバレッジが比較的低い

    ThreeTraderは、最大レバレッジが500倍です。

    国内業者と比較すると高い数値であり、ハイレバレッジ取引が可能ですが、他の海外FX業者が数千倍の最大レバレッジを提供していることを踏まえると、やや低めの設定と言えます。

    ただし、口座残高による制限がなく最大レバレッジを利用できるという利点もあります。

    ハイレバ取引は大きな損失を生む可能性もあるため、トレードに慣れていない人は、低めのレバレッジから挑戦しましょう。

    ボーナスキャンペーンがあまり開催されない

    基本的に、新規口座ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンは、頻繁に開催されていません。

    ただ、定期的に新規口座開設で10ドルを受け取れるボーナスが開催されます。

    また、貯まったポイントを換金できるポイントプログラム制度により還元されるため、ボーナス以外でもお得なキャンペーンに参加できます。

    口座開設ボーナスを受け取りたい人は、他の業者も検討してみましょう。

    MT5を使用できない

    ThreeTraderで取引できるプラットフォームは、MT4のみとなっています。

    MT4とMT5を比較すると、基本性能では新世代であるMT5の方が高いです。

    しかし、MT5は対応する自動売買ツール(EA)が少なく、慣れたツールで取引したい人が多いなどの理由から、MT4は現在も世界中で愛用されています。

    どうしてもMT5を利用したい人は、他の業者の利用をおすすめします。

    クレジットカードによる入出金ができない

    入出金方法は、国内・国際銀行振込、オンラインウォレットサービスなど4種類の方法があります。

    ただし、クレジットカードによる入出金には対応していません。

    また、オンラインウォレットサービスで入金する場合、新たに会員登録が必要になります。

    普段クレジットカードを使い慣れている人は、やや面倒に感じてしまうかもしれません。

    ThreeTraderの良い評判から分かるメリット

    意見を述べてる女性

    良い評判から分かるメリットを4つ紹介します。

    • スプレッドが比較的狭い
    • レバレッジの制限がない
    • 全銘柄のストップレベルで0
    • 日本語でサポートを受けられる

    順番に解説していきます。

    スプレッドが比較的狭い

    ThreeTraderは、業界最狭レベルのスプレッドです。

    他の海外FX業者と比較した際に、非常に低い取引コストで取引ができます。

    特にRawゼロ口座のスプレッドは0.0pips〜であるため、費用を抑えて取引したい人に向いています。

    口座を開設する際は、口座タイプごとの特徴もよく確認しておきましょう。

    レバレッジの制限がない

    海外FX業者の多くが口座残高や取引量の規模による制限を設定しているため、大口取引では最大レバレッジで取引できないケースがあります。

    具体的には、1,000倍以上のレバレッジが、200倍にまで落ちてしまう業者も存在します。

    しかし、ThreeTraderでは制限を設けておらず、いつでも最大レバレッジで取引が可能です。

    常に高レバレッジで取引をしたい人は、ThreeTraderの利用を推奨します。

    業者を比較する際は、レバレッジの制限についても確認しておきましょう。

    スキャルピングの制限がない

    海外FX業者の多くは、スキャルピングを禁止する規則があります。

    しかし、ThreeTraderは制限がありません。

    公式サイトにも「EAや高速スキャルピングトレーダー歓迎」という文言があり、安心して低スプレッドを最大限活かした取引が可能です。

    レバレッジ同様に、各種制限の有無について確認しておくと、登録してから後悔することなく取引できます。

    全銘柄のストップレベルで0

    全銘柄のストップレベルが0に設定されているため、より精密な価格指定が可能になります。

    ストップレベルとは、指値注文をする際に必ず離さなければいけない価格差を意味します。

    そのため、ストップレベルがなければ、指値・逆指値注文の自由度が非常に高くなります。

    自分の意思を反映した取引をしたいスキャルピングトレーダーにとっては、大きな利点と言えるでしょう。

    日本語でサポートを受けられる

    ThreeTraderは、日本語でサポートが受けられます。

    お問い合わせ方法は、チャットとEメールの2種類があり、平日24時間日本人が対応しています。

    ただし、日本語での電話サポートは行っていません。

    そのため、海外FXでの取引に慣れていない初心者の人は、ThreeTraderでの利用をおすすめしません。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    ThreeTraderの安全性・信頼性

    pcを操作してる人

    ThreeTraderの安全性と信頼性について解説します。

    • ThreeTraderの運営会社情報
    • ThreeTraderが保有している金融ライセンス
    • ThreeTraderの資産管理方法
    • ThreeTraderは日本の金融庁から警告を受けている
    • ThreeTraderで取引することは違法なのか?

    ThreeTraderの運営会社情報

    ThreeTraderはバヌアツ共和国にある「ThreeTrader Global Limited」により運営されており、2021年5月に設立された新しい会社です。

    外国為替市場における、金融サービス業界内の問題解決に携わる金融委員会のメンバーの1つです。

    また、世界トップクラスの取引量を誇る「TMGM」の関連会社としてバックアップを受けています。

    ThreeTraderが保有している金融ライセンス

    ThreeTraderは、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを保有しています。

    VFSCは以前規制が緩いことが問題視されていましたが、2019年に規制強化を行っています。

    そのため、現在では信頼性のあるライセンス発行機関として認知されています。

    ThreeTraderの資産管理方法

    ThreeTraderは資産管理方法として、分別管理を採用しています。

    運営資金と顧客資金を分けて管理する方法で、万が一ThreeTraderが破綻した場合でも顧客の資金は守られる仕組みです。

    ただし、倒産した際に資金が保証される信託保全には対応していないため注意が必要です。

    ThreeTraderは日本の金融庁から警告を受けている

    ThreeTraderは、日本の金融ライセンスを持っていません。

    日本の金融庁から認可を受けていれば安心ですが、受けていないからと言って危険というわけではありません。

    また、日本の金融庁から認可を受けることにより、最大レバレッジの低下やゼロカットシステムの制限などのデメリットが発生します。

    そのため、ハイレバ取引や自由な取引ができる点は、海外FX業者で取引をするメリットとも言えるでしょう。

    ThreeTraderで取引することは違法なのか?

    ThreeTraderでの取引は、違法ではありません。

    正式にバヌアツ国際金融サービス委員会にて許認可を受けた、安全な海外FX業者と言えます。

    また、金融庁に認可を受けていない業者が日本国内で金融サービスを提供すると金融商品取引違反になりますが、あくまでも「海外に住んでいる日本人向け」となっているため、法的に違法性はありません。

    ThreeTraderの特徴|取引条件

    英語が書かれたブロックを持ってる人

    ここでは、ThreeTraderの特徴や、口座タイプ別のメリット・デメリットなどについて紹介します。

    • 口座タイプ一覧
    • 取引時間
    • レバレッジ
    • 入出金手数料・取引手数料
    • キャンペーン

    口座タイプ一覧

    Rawゼロ口座 Rureスプレッド口座
    メリット
    • スプレッドが非常に狭い
    • 最低入金額が比較的低い
    • 取引手数料が無料
    デメリット
    • 最低入金額が高い
    • 取引手数料がかかる
    • スプレッドが比較的広い
    向いている人
    • スキャルピングで取引したい人
    • 取引コストを抑えたい人
    • 大きなロット数で取引したい人
    • 小額から取引を始めたい人

    Rawゼロ口座は、スプレッドが非常に狭く、スキャルピングに適した口座と言えます。

    しかし、最低入金額が高く、取引手数料がかかるといったデメリットがあります。

    一方、Rureスプレッド口座は比較的最低入金額が低く、取引手数料が無料であるため、小額から取引を始めたい人におすすめです。

    取引時間

    FXについては取引時間が制限されており、夏時間は、月曜日朝6:01〜土曜日朝5:55、冬時間は、月曜日朝7:01〜土曜日朝6:55となっています。

    日本の祝日も取引が可能ですが、年末年始などは営業していません。

    FX以外では、平日24時間取引が可能です。

    レバレッジ

    最大レバレッジは海外FX業者の中でそれほど高くなく、500倍となっています。

    ThreeTraderでは、レバレッジを高くするよりも取引コストを下げることに注力しています。

    また、銘柄によっては最大レバレッジが500倍未満になるため、事前に確認しておきましょう。

    • 為替エキゾチック:最大50倍
    • 原油:最大100倍
    • インデックス指数:最大100倍
    • 仮想通貨:最大20倍

    入出金手数料・取引手数料

    取引内容 手数料
    入金手数料 無料
    出金手数料 無料
    取引手数料 無料(RAWゼロ口座=往復400円)

    ThreeTraderでは、入出金手数料が無料となっています。

    ピュアスプレッド口座では取引手数料が無料になりますが、提携銀行から提供されるスプレッドより0.5pips高くなっています。

    RAWゼロ口座の場合スプレッドはそのままで、1ロットごとに400円の手数料がかかります。

    キャンペーン

    ThreeTraderのボーナス・キャンペーン一覧
    • 新規口座開設ボーナス:新規口座開設で10ドルを受け取れるボーナスを定期的に開催
      └毎月第3週ごろに開催

    新規口座ボーナスの常時開催はしていません。

    しかし、定期的に、新規口座開設で10ドルを受け取れるボーナスが開催されます。

    また、他の海外FX業者でよくある入金ボーナスについては、開催されていません。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    ThreeTraderの始め方・口座開設方法

    地面に座って悩んでる女性

    ThreeTraderの始め方・口座開設方法は以下の通りです。

    • STEP1:公式サイトの口座開設フォームにアクセスする
    • STEP2:フォームを入力する
    • STEP3:本人確認書類を提出する

    ThreeTraderの公式サイトにアクセスし、簡単なフォームに必要事項を入力後、口座の種類を選択してください。

    通常、口座の種類はトレーダーのニーズに合わせて複数用意されているため、自分の条件にあった口座を選択しましょう。

    開設フォームでは、基本情報や個人情報を入力します。

    重要な手続きであるため、確認しながら慎重に入力し、正しい情報を提供しましょう。

    最後に、本人確認のために必要書類を提出します。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    ThreeTraderの入金方法

    英語と矢印

    ThreeTraderの入金方法は、以下の4種類があります。

    • 国内銀行
    • 海外銀行
    • bitwallet
    • USDT

    国内銀行で入金する際は、手数料がかかりません。

    bitwalletは手数料がかかる場合もありますが、即時に口座反映されるというメリットがあります。

    また、bitwalletを利用するには会員登録が必要です。

    仮想通貨入金は、USTDのみ対応しています。

    自分にとって使い勝手の良い決済方法を選ぶようにしましょう。

    ThreeTraderの出金方法

    atmを利用してる人

    ThreeTraderの出金方法は、以下の4種類があります。

    • 国内銀行
    • 海外銀行
    • bitwallet
    • USDT

    最低出金額は、それぞれ1万円となっています。

    国内銀行の最大出金額は1回あたり100万円と制限がありますが、それ以外の方法は限度がありません。

    自分にとって使い勝手の良い出金方法を選ぶようにしましょう。

    ThreeTraderの取引の流れ

    ステップアップ

    ThreeTraderの取引の流れは、以下の通りです。

    1. 口座開設をする
    2. MT4をダウンロードする
    3. 入金する

    先ほどの手順で口座開設後、入金をしましょう。

    入金には、銀行振込やオンラインウォレットサービスなど、4種類の方法があり、自身にあった方法を選択してください。

    入金ができたら、即時トレード可能です。

    ThreeTraderでは、MT4を利用した取引ができるため、公式サイトからMT4をダウンロードし、簡単なインストール手順に従って利用しましょう。

    また、MT4は直感的で使いやすいインターフェースがトレーダーに高い評価を得ています。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    ThreeTraderについてよくある質問

    手を上げてる生徒

    ThreeTraderについてよくある質問を以下にまとめました。

    • ThreeTraderの口座開設時の注意点は?
    • ThreeTraderのロスカット水準は?
    • ThreeTraderでスキャルピングはできる?
    • ThreeTraderにデモ口座はある?
    • ThreeTraderで両建て取引は可能?
    • ThreeTraderで仮想通貨の取引はできる?
    • ThreeTraderが向いているのはどんな人?
    • ThreeTraderが向いていないのはどんな人?
    • ThreeTraderの安全性は高いですか?
    • ThreeTraderの最低出金額はいくら?
    • ThreeTraderの取引で確定申告は必要?

    1つ1つ解説します。

    ThreeTraderの口座開設時の注意点は?

    ThreeTraderの口座開設時の注意点
    • 複数のメールアドレスを使用した口座開設は禁止
    • MT5は利用できない
    • 口座が有効化されるまで取引はできない

    1人のトレーダーが利用できるのは、1アドレスで1口座です。

    複数のメールアドレスを利用して口座を開設するのは、利用規約で禁止されています。

    また、本人確認などを完了し、口座が有効化されないと取引ができないため、すぐに有効化するようにしましょう。

    ThreeTraderのロスカット水準は?

    ThreeTraderのロスカット水準は20%です。

    他の海外FX業者と比較して、平均的な水準となっています。

    しかし、国内FX業者のロスカット水準が50%程度が多いことを考えると低めと言えます。

    ThreeTraderでスキャルピングはできる?

    ThreeTraderでは、スキャルピングができます。

    業界最狭レベルのスプレッドに加え、高い約定力やゼロカットなど、スキャルピングに最適と言えます。

    また、公式サイトにも「高速スキャルピングトレーダー歓迎」と記載されているため、安心してスキャルピングが行えます。

    ThreeTraderにデモ口座はある?

    ThreeTraderには、デモ口座があります

    デモ口座開設フォームを入力し、口座の取引条件を設定すれば、3分ほどで開設できます。

    実際に取引を始める前にデモ口座を利用し、リアルに近い取引経験を積んで知識と自信を蓄えましょう。

    ThreeTraderで両建て取引は可能?

    ThreeTraderで両建て取引は可能です。

    ただ、悪質な取引には厳しく、ルールを破れば罰則を受ける可能性があります。

    両建てをする際は、必ず規定のルールを守って行いましょう。

    ThreeTraderで仮想通貨の取引はできる?

    ビットコインやリップル、イーサリアムなど様々な仮想通貨で取引が可能です。

    仮想通貨での最大レバレッジは20倍で、Rawゼロ口座でも手数料は無料となっています。

    また、ThreeTraderでの仮想通貨の取引は平日のみとなっているため、注意が必要です。

    ThreeTraderが向いているのはどんな人?

    ThreeTraderは、以下のような人に向いています。

    • スキャルピングで取引がしたい人
    • とにかく取引コストを抑えたい人

    小額から取引を始めてみたい人におすすめです。

    また、比較的制限が緩い業者であるため、自分の裁量でトレードを進めたい人にも向いています。

    ThreeTraderが向いていないのはどんな人?

    ThreeTraderは、以下のような人にはあまり向いていません。

    • とにかく大きなレバレッジで取引したい人
    • 豪華なボーナスキャンペーンを期待している人

    他の海外FX業者でよく見られる500倍を超えるレバレッジや、豪華なボーナスキャンペーンなどはないため、これらが条件に入っている人には向かないでしょう。

    ThreeTraderの安全性は高いですか?

    ThreeTraderの安全性は平均的です。

    正式に金融ライセンス(VFSC)を保有している点や、資金管理において分別管理を採用している点などを考えると、安全性が高いと言えます。

    一方、不安点を挙げるとすれば、ThreeTraderは2021年にサービスを開始した新興ブローカーであるため、実績が少なく、安全性において未知数な点が挙げられます。

    ThreeTraderの最低出金額はいくら?

    ThreeTraderの最低出金額は1万円です。

    他の海外FX業者と比較すると、少し高めに設定されています。

    国内銀行以外は最大出金額に制限はなく、出金手数料は無料という利点があります。

    ThreeTraderの取引で確定申告は必要?

    年間利益が20万円を超える場合は必要です。

    ThreeTraderだけでなく、どの海外FX業者を利用する場合にも共通します。

    確定申告をしないと脱税行為となり、罰則を受けることもあるため注意が必要です。

    ThreeTraderの評判・特徴まとめ

    summaryの文字

    この記事では、「ThreeTraderの評判やメリット・デメリット」など、取引を始めるまでに必要な情報を解説しました。

    業界最狭レベルのスプレッドを誇り、特にスキャルピングトレーダーにおすすめの海外FX業者です。

    他の業者と比較した上で、自分に向いているFX業者で取引を始めましょう。

    なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    目次