MENU

FxProの評判・口コミは?メリットやデメリット、取引条件や安全性を解説

fxproアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • FxProにはどんな評判がある?
  • FxProの安全性は?
  • FxProのメリット・デメリットは?

このように考えているかもしれません。

この記事では、「FxProの評判・口コミ、メリットやデメリット」などをお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年5月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

FxProの概要

fxpro公式

出典:https://www.fxpro.jpn.com/

FxProは、2006年に設立し173ヶ国にサービスを展開している海外FX業者です。

金融ライセンスは5つ取得しており、各国に合わせて安全性・信頼性を保証しています。

取得している金融ライセンスには世界最難関の英国金融行動監視機構(FCA)もあり、安全性の高い海外FX業者です。

FxProは、6種類の取扱銘柄(FX、インデックス、株式CFD、貴金属、エネルギー、仮想通貨)があり2,100銘柄以上の商品を扱っています。

他の海外FX業者と比較しても取扱銘柄が多いため、FxPro最大の強みです。

また、FxProは、24時間365日問い合わせに対応しています。

そのため、トレード中にトラブルが発生した際もすぐに問い合わせ可能です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド
  • スタンダード口座:1.2pips〜
  • プロ口座:0.6pips〜
  • Raw+口座:0pips〜
  • エリート口座:0pips〜
ゼロカット あり
プラットフォーム
  • MetaTrader4
  • MetaTrader5
  • cTrader
取扱商品数 約2,100銘柄
日本語対応 なし(メールのみ可)
ボーナス なし(キャンペーン時は、ボーナスあり)
金融ライセンス
  • 英国金融行動監視機構(FCA)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • バハマ証券委員会(SCB)
  • 南アフリカ金融サービス委員会(FSCA)
  • モーリシャス金融サービス委員会(FSC)
設立 2006年
運営会社 Prime Ash Capital Limited
公式サイト FxPro公式サイト

FxProの評判・口コミ

FxProの評判・口コミの文字

FxProの悪い評判・口コミと良い評判・口コミをまとめました。

FxProの悪い評判・口コミ

FxProの悪い評判・口コミは、以下の通りです。

朝のFxProのクロス円はスプレッドが広いから朝スキャからは外すかなぁ。。。昨日なんか、CADJPY 0.5 lot 取った瞬間にスプレッド5なので、-2500円からのスタートです orz
出典:https://x.com/mzxvi/status/31180364168826880?s=20

10万円入金、FxProノーボーナス、10万円スタート、ポジション2つタリタリトレード全くできず窓開け朝一でロスカ敗因、逆張りで見届けたこと&休場の薄商いでトレード。
出典:https://x.com/FX40736330/status/1515919240083427329?s=20

FxProの日本語サポートは正式に打ち切りでしょう。XMはライブチャットだけがやっていないようです。 直接XMに聞いてませんが実際にオフラインになっています。
出典:https://x.com/fxsearch1/status/1098550559135518723?s=20

スプレッドに関する悪い評判が目立ちました。

FxProは、他の海外FX業者と比べてスプレッドがやや広めです。

さらに、基本的に口座開設や入金してもボーナス特典がない点が不評でした。

ただし、不定期で期間限定キャンペーンを行う場合があり、キャンペーン中では、新規口座開設後の入金でボーナスを受け取れます。

また、日本語サポートに関しても不満を持っている口コミが見られました。

FxProの良い評判・口コミ

FxProの良い評判・口コミは、以下の通りです。

FXPRO 設定完了!!ちょっとハイレバで回してみよう!!
出典:https://x.com/hirokiti5/status/280959340020658176?s=20

FxProはとにかく銘柄が多い。米国株式CFDだけでも80以上ある。それに加えてイギリス、フランス、ドイツもある。通貨以外をたくさんトレードするにはとてもいいと思います。
出典:https://x.com/fxsearch1/status/1158308224065392640?s=20

レバレッジ規制で10倍になるので困るよって方は、外資系FX会社の口座を開設してみてください^^ おすすめは、XMとFXproです^^ この2社は、約定力があり支払いは保証されています。 ただ、XMの888倍のレバレッジは、すぐロスカットになるので、僕はおすすめしませんがね^^
出典:https://x.com/Momosuke2017/status/919389596252639232?s=20

FxProは、ハイレバレッジで取引できると好評です。

約定力も高いため、スリッページによる損失も軽減されます。

また、FxProは、他の海外FX業者と比較しても多くの銘柄を扱っています。

FxProの悪い評判から分かるデメリット

FxProデメリットの文字

FxProの悪い評判から分かるデメリットを3つ紹介します。

  • スプレッドがやや広い
  • 期間限定でしかボーナス・キャンペーンが開催されていない
  • 日本語でのサポートを受けることができない

それぞれ解説していきます。

スプレッドがやや広い

FxProのスプレッドは、他の海外FX業者と比較してもやや広めに設定されています。

代表的な海外FX業者とFxProを比較して、表にまとめました。

通貨ペア FxPro
(スタンダード口座)
XM Trading
(スタンダード口座)
AXIORY
(スタンダード口座)
USD/JPY 取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5pips 1.8pips 0.3pips
EUR/JPY 取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3pips 2.1pips 1.33pips
GBP/JPY 取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.4pips 3.2pips 0.79pips
CAD/JPY 取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.8pips 3.1pips 1.5pips
AUD/JPY 取引手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.8pips 3.0pips 1.05pips

海外FX業者で人気のあるXM Tradingスタンダード口座、AXIORYスタンダード口座とFxProスタンダード口座を比較しました。

通貨ペアは、一般的によく取引される5つの組み合わせです。

比較した海外FX業者の手数料はすべて無料のため、スプレッドのみが取引コストになります。

FxProスタンダード口座とXM Tradingスタンダード口座は、ほぼ同水準のスプレッドです。

ただし、AXIORYスタンダード口座と比較すると、スプレッドは広いです。

続いて、FxPro(cTrader口座)とXM Trading(Zero口座)、AXIORY(Nano/Tera口座)を比較し、表にまとめました。

通貨ペア FxPro
(cTrader)
XM Trading
(Zero口座)
AXIORY
(Nano/Tera口座)
USD/JPY 取引手数料(片道) 3.5ドル 5ドル 3ドル
スプレッド 0.30pips 0.10pips 0.20pips
EUR/JPY 取引手数料(片道) 3.5ドル 5ドル 3ドル
スプレッド 1.2pips 1.10pips 1.20pips
GBP/JPY 取引手数料(片道) 3.5ドル 5ドル 3ドル
スプレッド 1.7pips 1.2pips 0.69pips
CAD/JPY 取引手数料(片道) 3.5ドル 5ドル 3ドル
スプレッド 1.75pips 1.4pips 0.61pips
AUD/JPY 取引手数料(片道) 3.5ドル 5ドル 3ドル
スプレッド 1.1pips 1.2pips 0.93pips

どの海外FX口座も、スプレッドを最大限抑えた口座です。

ただし、取引手数料が発生するため、取引コストは、取引手数料+スプレッドの合計です。

FxPro(cTrader口座)は、他2つの海外FX業者と比較してもスプレッドがやや広いと言えます。

期間限定でしかボーナス・キャンペーンが開催されていない

FxProは、不定期の期間限定でしかボーナス・キャンペーンを開催していません。

そのため、ほとんどの人がボーナスなしでトレードを始めています。

主にこれまでFxProが開催してきたキャンペーンは、以下の通りです。

  • 夏のFxPro100%入金ボーナス
  • 冬のFxPro100%入金ボーナス
  • みんなで海外FXからFxPro口座開設でキャッシュバック

どのキャンペーンも、ボーナスを受け取るために特定の口座開設が必要です。

100%入金ボーナス期間中は、口座開設時に「プロモ口座」が新しく選択できます。

「プロモ口座」を開設し入金することで、ボーナスを受け取ることが可能です。

また、みんなで海外FXを経由してFxProの新規口座開設で、最大10万円のキャッシュバックを受け取れました。

ボーナスを受け取りたい人は、キャンペーンを待って口座開設するのをおすすめします。

日本語でのサポートを受けることができない

FxProは、問い合わせ方法によって日本語でのサポートを受けることができません。

問い合わせ方法は、以下の3つがあります。

  • ライブチャット
  • 折り返し電話リクエスト
  • メール

公式サイトに確認したところ、日本語対応可能な方法は、メールのみです。

メール先は、japan.support@fxpro.comにて日本語の問い合わせを対応しています。

電話リクエストでは、折り返し時のサポート言語選択に日本語がありますが、選択できなくなっています。

また、ライブチャットは、英語のみ対応可能です。

公式サイトに関しては、日本語訳に対応しているため、基本的な情報は公式サイトから確認できます。

FxProの良い評判から分かるメリット

FxProメリットの文字

FxProの良い評判から分かるメリットを4つ紹介します。

  • 最大1,000倍のハイレバ取引ができる
  • 取引銘柄が豊富
  • 出金のスピードが早い
  • 約定力が高く、スリッページが起きづらい

それぞれ解説していきます。

最大1,000倍のハイレバ取引ができる

FxProは、最大1,000倍のハイレバ取引が可能です。

以前までは最大レバレッジが500倍でしたが、運営会社が変わったことで最大レバレッジが変更になりました。

レバレッジについて代表的な海外FX業者と比較し、表にまとめました。

海外FX業者 最大レバレッジ
Exness 無制限
FBS 3,000倍
LAND-FX 2,000倍
BigBoss 1,111倍
FxPro 1,000倍
XM Trading 1,000倍
FXGT 1,000倍
TitanFX 500倍
Fusion Markets 500倍
AXIORY 400倍

FxProのレバレッジは、高レバレッジ業者と低レバレッジ業者の中間に位置します。

中間の位置でも、1,000倍のレバレッジがあれば十分に利益を狙うことが可能です。

また、FxProは、取扱銘柄や取引ロット数によって最大レバレッジが変わります。

取扱銘柄ごとのレバレッジは、以下の通りです。

取扱銘柄 最大レバレッジ
メイン通貨ペア 1,000倍
マイナー通貨ペア 500倍
貴金属先物(金) 200倍
貴金属(金、銀、プラチナ、パラジウム) 888倍
貴金属(アルミニウム、銅、鉛、亜鉛) 40倍
メジャーインデックス 500倍
マイナーインデックス 100倍
先物インデックス 50倍
エネルギー 200倍
商品先物 50倍
株式CFD 25倍
仮想通貨 200倍

通貨ペアや貴金属などの中でも銘柄によって最大レバレッジが異なるため、注意が必要です。

また、取引ロット数が多くなると最大レバレッジが小さくなるため、気をつけて取引しましょう。

取扱銘柄が豊富

FxProは、他の海外FX業者と比較しても圧倒的に取扱銘柄が豊富です。

すべての取扱銘柄の数を合計すると、2,125銘柄を扱っています。

そのため、利用者はさまざまな銘柄からトレードが可能です。

以下に、他の海外FX業者と取扱銘柄を比較した表を示しました。

取扱銘柄 FxPro XM Trading AXIORY
通貨ペア 70銘柄 55銘柄 61銘柄
インデックス 18銘柄 18銘柄 10銘柄
株式CFD 1,972銘柄 1,300銘柄 79銘柄
貴金属 12銘柄 3銘柄 4銘柄
エネルギー 3銘柄 3銘柄 3銘柄
仮想通貨 28銘柄 58銘柄 なし
先物取引
  • 商品:7銘柄
  • 貴金属:1銘柄
  • インデックス:11銘柄
  • エネルギー:3銘柄
  • 商品:8銘柄
  • 貴金属:2銘柄
  • インデックス:11銘柄
  • エネルギー:5銘柄
なし
ETF なし なし 69銘柄
現物株式 なし なし 121銘柄
合計 2125銘柄 1463銘柄 347銘柄

通貨ペアや株式CFD、貴金属の取扱銘柄が他の海外FX業者より多い結果となりました。

貴金属では、珍しいアルミニウムや銅、鉛、亜鉛などマイナーな銘柄も取り扱っています。

出金のスピードが早い

FxProは、出金処理のスピードが早いと好評です。

通常の営業時間内に出金リクエストをすれば、数時間以内に処理されます。

そのため、当日中にお金の受け取りも可能です。

ただし、受け取り方法によって出金リクエストから着金までの時間が変わります。

着金までに最も時間を要する方法は銀行振込で、銀行振込の場合は、通常3〜5営業日を要します。

反対に着金が早い方法は、オンラインウォレット決済と仮想通貨決済です。

早いと10分以内、遅くても通常24時間以内に着金が完了します。

また、注意点としてFxProの営業時間外での出金リクエストは、翌営業日に処理されます。

急ぎで出金したい場合は、営業時間にも注意しましょう。

約定力が高く、スリッページが起きづらい

FxProは、約定力が強くスリッページが起きづらいです。

スリッページとは、注文した価格と約定した価格に差が生じることを言います。

公式サイトによると、ほとんどの取引が0.013秒で約定すると公表しています。

そのため、注文から約定までの時間が短く、スリッページによる意図しない価格での約定が起きづらいです。

また、2022年に取引された成行注文の86%以上は、注文した価格か取引に有利に働く価格で約定しています。

一般的に、FX業者が約定率や取引時間の情報を開示することは少なく、FxProが情報開示する点からも、約定力に自信があることが伺えます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

FxProの安全性・信頼性

FxProの安全性・信頼性の文字

FxProの安全性・信頼性に関する以下の情報をまとめました。

  • FxProの運営会社情報
  • FxProが保有している金融ライセンス
  • FxProの資金管理方法
  • FxProは日本の金融庁から警告を受けている
  • FxProで取引することは違法なのか?

1つずつ解説します。

FxProの運営会社情報

FxProは、世界173ヶ国で2,100,000口座以上の利用者がいるヨーロッパで知名度の高い大手海外FXブローカーです。

資本金は1億ドル以上あり、従業員も300人を超えています。

FxProは、国ごとに運営会社が分かれており、5つの会社でサービスを提供しています。

それぞれの運営会社と所在国は、以下の通りです。

会社名 FxPro UK Limited FxPro Financial Services Limited FxPro Global Markets Limited FxPro Financial Services Limited Prime Ash Capital Limited
所在地 イギリス キプロス バハマ 南アフリカ モーリシャス

本社は、イギリスのロンドンにある「FxPro UK Limited」になります。

5つの会社の中で日本にサービスを提供する会社は、「Prime Ash Capital Limited」です。

もともと「FxPro Global Markets Limited」が日本在住者へのサービスを提供していましたが、2023年2月から「Prime Ash Capital Limited」へ変更になりました。

運営会社が変更になったことで、最大レバレッジが500倍から1,000倍へ変更となり、ロスカット水準も50%から20%に改定しています。

FxProが保有している金融ライセンス

FxProが保有している金融ライセンスは、以下の5つです。

  • 英国金融行動監視機構(FCA)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • バハマ証券委員会(SCB)
  • 南アフリカ金融サービス委員会(FSCA)
  • モーリシャス金融サービス委員会(FSC)

金融ライセンス取得には、金融機関の審査基準を満たす必要があります。

そのため、海外FX業者の安全性や信頼性の判断材料として利用可能です。

日本在住者への金融ライセンスは、「モーリシャス金融サービス委員会」が適用されます。

モーリシャス金融サービス委員会の認定を受けたFX業者は、健全性の確保や不正行為を抑制し投資家の保護を約束しています。

FxProの資金管理方法

FxProは、分別管理で資金を管理しています。

分別管理とは、FX業者がトレーダーの資産と自社の資産を分けて管理することを指します。

信託保全と比較すると、分別管理は倒産した際の返金保証がないため安全性が低いです。

ただし、FxProは、イギリス4大銀行の「バークレイズ銀行」と「ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)」にて完全に資産を分けています。

また、世界4大コンサルティングファームの1つであるPwC (PricewaterhouseCoopers)にて外部監査を行い経営の安定化に努めています。

そのため、トレーダーの資金が他の用途に使われたり、経営悪化による倒産の可能性は低いです。

返金保証はないですが、本社であるFxPro UK Limitedでは財政サービス補償プログラム(FSCS)に加盟し、FxPro Financial Services Limitedでは投資者補償基金(ICF)に参加しています。

仮に倒産した際も、一定額の補償金を受け取る体制が整っているため過度な心配は不要です。

FxProは日本の金融庁から警告を受けている

FxProは、金融庁からの警告を受けています。

警告を受ける理由は、金融庁への登録を行わずに日本居住者への勧誘や広告PRなどを実施するためです。

日本の法律では、無登録FX業者が勧誘や広告PRすることは明確に禁止されています。

一般的に警告を受けた海外FX業者には、以下のリスクが高いため注意が必要です。

  • 出金拒否される可能性がある
  • 出金手数料を多く取られる
  • 急に連絡が取れなくなる

ただ、FxProは海外の金融ライセンスを複数取得することで信頼性を確保しています。

FxProで取引することは違法なのか?

FxProで取引することは、違法ではありません。

金融庁から警告を受けていますが、利用制限や業務停止命令といった効力はありません。

また、日本居住者が海外FX業者の勧誘やPRを受けずに自ら利用するのは合法です。

ただし、金融庁に登録していないため、トラブル時に日本の法律が適用されないリスクがあります。

利用する際は、リスクを理解した上で使用するようにしましょう。

FxProの特徴|取引条件

FxProの特徴・取引条件の文字

FxProの特徴・取引条件に関する以下4つの情報をまとめました。

  • 口座タイプ一覧
  • 取引時間
  • レバレッジ
  • 入出金手数料・取引手数料

それぞれ順番に解説していきます。

口座タイプ一覧

スタンダード口座 プロ口座 Raw+口座 エリート口座
メリット
  • 取引手数料が無料
  • 頭金が100ドルと低額
  • 取引手数料が無料
  • スタンダード口座と比べて、最低スプレッドが0.6pipsと小さめ
  • 最低スプレッドが0.0pipsと小さい
  • MT4、MT5で利用可能
  • 1ロット取引あたり1.5ドルのキャッシュバック
  • 最低スプレッドが0.0pipsと小さい
デメリット
  • 最低スプレッドが1.2pipsからと大きい
  • 総合的な口座で特徴がない

 

  • 頭金が1,000ドルと高額
  • MT4のみ利用可能
  • 1ロット往復7ドルの取引手数料が発生
  • 頭金が1,000ドルと高額
  • 1ロット往復7ドルの取引手数料が発生
  • 30kドル/2ヶ月の入金が必要
向いている人 FX取引がはじめての人 取引に発生するコストをシンプルにしたい人
  • デイトレードしたい人
  • スキャルピングしたい人
資金に余裕がある人

スタンダード口座は、口座開設時の頭金が100ドルと低額です。

スプレッドが1.2pipsからと大きなデメリットはありますが、FX初心者にとっては手を出しやすい口座になります。

プロ口座は、スタンダード口座のスプレッドを改善した口座です。

FX取引に慣れてきた人や、1日に数回デイトレードをする人におすすめです。

取引コストがスプレッドのみのため、手数料の計算をせずにトレードできる利点があります。

Raw+口座は、取引手数料があり頭金も1,000ドルと高額ですが、他の口座に比べてスプレッドが小さいです。

そのため、デイトレードやスキャルピングで取引を行う人に向いています。

エリート口座は、1ロット取引するごとに1.5ドルのキャッシュバックがあります。

ただし、2ヶ月で3万ドルを入金する必要があるため、資金に余裕がないと手を出しにくい口座です。

取引時間

FxProの取引時間は、以下の2つがあります。

  • 夏時間:月曜AM6:00〜土曜AM6:00(日本時間)
  • 冬時間:月曜AM7:00〜土曜AM7:00(日本時間)

土日の取引は不可のため、注意してトレードしましょう。

レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
スタンダード口座 1,000倍
プロ口座 1,000倍
Raw+口座 1,000倍
エリート口座 1,000倍

レバレッジは、すべての口座共通で最大1,000倍です。

また、FxProはダイナミックレバレッジを適用しています。

ダイナミックレバレッジとは、トレーダーが保有するロットによって最大レバレッジが変動する制度です。

銘柄に関係なく保有ロットが多くなると、最大レバレッジが減少するため注意しましょう。

入出金手数料・取引手数料

取引内容 手数料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料
  • スタンダード口座:無料
  • プロ口座:無料
  • Raw+口座:3.5ドル(片道)
  • エリート口座:3.5ドル(片道)

FxPro側での入出金手数料はすべて無料です。

ただし、入出金方法によって仲介会社の手数料が発生します。

取引手数料は、無料と有料の口座があります。

Raw+口座とエリート口座は、取引手数料が有料ですが、スプレッドが小さいです。

FxProの始め方・口座開設方法

FxProの始め方の文字

FxProの始め方・口座開設方法のステップは、以下の通りです。

  • STEP1:公式サイトから口座開設フォームを入力する
  • STEP2:必要書類をアップロードする

順番に解説します。

まずは、公式サイトから口座開設フォームを入力しましょう。

入力に必要な情報は、以下の通りです。

  • メールアドレス/パスワード
  • 個人情報(名前/生年月日/電話番号/国籍/住所)
  • 雇用情報(雇用状況/業界)
  • 経済情報(年収/総資産額/資金源/1年間の入金予定額)

その後、必要書類をアップロードして口座開設完了です。

必要書類は、以下の2種類になります。

  • 身分証明書
  • 住所証明書

それぞれ以下の書類から選択可能です。

必要書類 利用可能な書類(それぞれ1つ選択可能)
身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許書
  • 顔写真が付いた社員証や学生証など
住所証明書
  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 銀行やクレジットカードの請求書
  • 健康保険証

身分証明書と住所証明書は別のものが必要です。

問題がなければ、口座が有効化され取引できるようになります。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    FxProの入金方法

    FxPro入金方法の文字

    FxProの入金方法には、以下の5種類があります。

    • 国内・海外銀行
    • クレジットカード
    • bitwallet
    • STICPAY
    • 仮想通貨

    それぞれの入金方法の特徴を表にまとめました。

    入金方法 最低入金額 最大入金額 反映時間 手数料 対応通貨
    国内・海外銀行 1,000円 745,000円 3〜5営業日 無料 日本円
    クレジットカード 10,000円 150万円 即時 無料
    • ユーロ
    • ポンド
    • 日本円
    • 米ドル
    bitwallet 5,000円 1,000万円 即時 無料 日本円
    STICPAY 20ドル 10,000ドル 即時 無料 米ドル
    仮想通貨 指定なし 指定なし 即時 無料
    • USTD
    • BTC
    • ETH
    • LTC

    最低入金額に指定がない方法は、仮想通貨です。

    仮想通貨を利用する場合は、対応通貨がUSDT、BTC、ETH、LTCの4つに限定されます。

    銀行振込以外の反映時間は、即時入金です。

    また、bitiwallet、STICPAYなどの決済サービスや銀行送金で発生する手数料は別途発生するため、注意して利用しましょう。

    FxProの出金方法

    FxPro出金方法の文字

    FxProの出金方法は、以下の5種類です。

    • 国内・海外銀行
    • クレジットカード
    • bitwallet
    • STICPAY
    • 仮想通貨

    それぞれの出金方法の特徴を表にまとめました。

    出金方法 最低出金額 反映時間 手数料
    国内・海外銀行 指定なし 3〜5営業日 無料
    クレジットカード 指定なし 1週間〜1ヶ月 無料
    bitwallet 指定なし 24時間以内 無料
    STICPAY 指定なし 24時間以内 無料
    仮想通貨 指定なし 24時間以内 無料

    FxProには、最低出金額の指定はありません。

    ただし、銀行や決済サービスからは手数料が取られるため出金額に注意しましょう。

    国内・海外銀行とクレジットカードへの出金は、反映されるまでに時間を要します。

    その他の方法は、基本的に24時間以内に反映可能です。

    また、クレジットカードを利用して出金する場合は、以下2点の制約があります。

    • 入金した際のカードと同じものを利用する必要がある
    • 出金可能額は、入金額までのみ

    クレジットカードで利益分を出金する場合は、他の方法を選択するようにしましょう。

    FxProの取引の流れ

    FxPro取引の流れの文字

    FxProの取引の流れは、以下の通りです。

    1. 口座開設をする
    2. 入金する
    3. MT4/MT5をダウンロードする

    まずは、口座開設を行います。

    口座開設では、個人情報の入力と利用したい口座タイプの選択、必要書類のアップロードが必要です。

    公式サイトの案内に沿って入力するため、約30分もあれば対応可能です。

    口座が開設されたら、取引に使用するお金を入金します。

    入金方法によって反映時間が異なるため注意しましょう。

    すぐに取引したい人は、銀行送金以外の方法を選択してください。

    最後に、プラットフォームをダウンロードすれば取引可能です。

    FxProでは、海外FX業者でメジャーなMT4はもちろん、MT5も利用できます。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

      FxProについてよくある質問

      FxProよくある質問の文字

      FxProについてよくある質問を以下にまとめました。

      • FxProの口座開設時の注意点は?
      • FxProのロスカット水準は?
      • FxProでスキャルピングはできる?
      • FxProにデモ口座はある?
      • FxProで両建て取引はできる?
      • FxProで仮想通貨の取引はできる?
      • FxProが向いているのはどんな人?
      • FxProに向いていないのはどんな人?
      • FxProの安全性は高いですか?
      • FxProの最低出金額はいくら?
      • FxProの口座開設ボーナスの金額はいくら?
      • FxProは自動売買(EA)に対応していますか?

      1つ1つ解説します。

      FxProの口座開設時の注意点は?

      FxProの口座開設時の注意点
      • 開設する口座タイプによって頭金が高額となる
      • 6ヶ月以上トレードをしないと口座維持手数料が発生する

      FxProでは、口座開設の際にまとまった頭金を入金する必要があります。

      最低100ドル、一番高くて3万ドルのお金が必要です。

      また、6ヶ月以上トレードしない場合、月に10ドルの口座維持手数料が発生します。

      FxProのロスカット水準は?

      FxProのロスカット水準は、口座タイプによって異なります。

      MT4口座とFxProEDGE口座では、証拠金維持率が20%以下でロスカットです。

      それ以外の口座では、証拠金維持率30%以下でロスカットされます。

      FxProでスキャルピングはできる?

      FxProでは、スキャルピングが可能です。

      スキャルピングに対する規制は特に設けられていません。

      FxProにデモ口座はある?

      FxProにデモ口座はあります。

      ただし、開設後180日後に無効となるため注意しましょう。

      また、保有ポジションは、最大70までに制限されています。

      FxProで両建て取引はできる?

      FxProは、両建て取引が可能です。

      両建て取引をする際は、スプレッドやロスカットリスクが高くなるため、注意して取引するようにしましょう。

      FxProで仮想通貨の取引はできる?

      FxProは、仮想通貨の取引が可能です。

      28種類の銘柄を扱っており、ビットコインをはじめライトコインやリップルなど取引できます。

      FxProが向いているのはどんな人?

      FxProは、以下の人が向いています。

      • デイトレードやスキャルピングしたい人
      • ハイレバレッジで取引したい人

      FxProは、約定力が強くスリッページが起きづらい強みがあります。

      そのため、短期間で何度もトレードしたい人にとっては向いています。

      また、ハイレバレッジで取引可能なため、1回のトレードで高い利益を出すことも可能です。

      FxProに向いていないのはどんな人?

      FxProは、以下のような人には向いていません。

      • スプレッドを極力小さく抑えたい人
      • 口座開設費用を抑えたい人

      FxProのスプレッドは、他の海外FX業者と比べるとやや広めです。

      また、口座開設時には、最低でも100ドルの頭金が発生します。

      そのため、取引時のコストや開設費用を抑えたい人には向きません。

      FxProの安全性は高いですか?

      FxProの安全性は、高いです。

      安全性の判断材料に利用できる、金融ライセンスを5つ所有しています。

      取得している金融ライセンスの中には、世界最難関の英国金融行動監視機構(FCA)も取得しているため、安全性の高さが伺えます。

      FxProの最低出金額はいくら?

      FxProは、最低出金額の限度がありません。

      いくらからでも出金可能です。

      ただし、利用する出金方法によって手数料が取られる可能性があります。

      出金する際は自身が利用する金融機関および決済サービスの手数料を確認しておきましょう。

      FxProの口座開設ボーナスの金額はいくら?

      FxProでは、基本的に口座開設ボーナスを設けていません。

      ただし、不定期で期間限定キャンペーンが実施され、ボーナスを受け取れるタイミングがあります。

      これまでのキャンペーンでは、入金額と同等の金額をボーナスとして提供していました。

      今後のボーナス額は、キャンペーンによって異なる可能性があります。

      FxProは自動売買(EA)に対応していますか?

      FxProは、自動売買(EA)に対応しています。

      自動売買(EA)は、MQL5のウェブサイトから探して適用することが可能です。

      FxProの評判・特徴まとめ

      FxPro評判・特徴まとめの文字

      この記事では、「FxProの評判やメリット・デメリット、始め方や注意点」などについて紹介しました。

      FxProは、取扱銘柄が多く、約定力の高さが魅力の海外FX業者です。

      取扱銘柄は、海外FX業者でも最大級の数を誇っています。

      マイナーな銘柄も扱っているため、トレーダーは、さまざまな銘柄を選んで取引できる利点があります。

      また、約定力の高さからスリッページの発生率も低いため、スキャルピング時の損失リスクも小さいです。

      一方で、スプレッドの幅は、他の海外FX業者と比較しても広めに設定されています。

      海外FX業者は、それぞれ特徴が違うため、他の海外FX業者とよく比較して利用するようにしましょう。

      なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

      あわせて読みたい
      海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年5月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

      ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

      目次