MENU

MT5対応おすすめ海外FX業者10選!メリットやデメリットを解説

mt5対応海外fx業者アイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • MT5に対応しているおすすめの海外FX業者を知りたい
  • MT5を利用するメリット・デメリットを知りたい
  • そもそもMT5ってどんなツール?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「MT5に対応しているおすすめの海外FX業者や、メリット・デメリット」などをお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
目次

MT5対応の海外FX業者おすすめ一覧表

海外FX業者 特徴 公式サイト
xmロゴ

XMTrading

  • 運営会社の信頼性・安全性が高く、安心して取引できる
  • 日本語での24時間体制サポート
  • 豊富なボーナス・キャンペーン
XMTrading公式サイト
fxgtロゴ

FXGT

  • 幅広い銘柄で取引が可能で、仮想通貨に強みがある
  • 最大1,000倍のハイレバレッジ
  • 賠償保険にも加入しているため、安全性が高い
FXGT公式サイト
bigbossロゴ

BigBoss

  • 業界トップクラスの約定力
  • ポイントでハズレなしのガチャが回せる
  • 3分で完了するクイック口座があり、口座開設が簡単
BigBoss公式サイト
exnessロゴ

Exness

  • 最大レバレッジは業界最高水準の無制限
  • ロスカット水準は業界最低水準の0%
  • 難易度の高い金融ライセンスの保有&万全のセキュリティ体制
Exness公式サイト
titanfxロゴ

TitanFX

  • ECN方式を採用し、透明性の高い取引環境を実現
  • MT4やMT5に加えて独自の取引プラットフォームもあり、取引ツールが豊富
  • 紛争解決組織に加盟し、トレーダーの資産保護を強化
TitanFX公式サイト

そもそもMT5とは

mt5とはの文字

MT5とは、MetaQuotes社によって開発された、外国為替証拠金取引(FX)の取引プラットフォームです。

MT4の後継として動作速度が向上し、分析機能が強化されたため、世界中のFX・CFDトレーダーに愛用されています。

MT5の主な機能は、以下のとおりです。

  • 多数のテクニカル指標が搭載されており、チャート分析に役立つ
  • バックテスト機能が充実しており、過去のデータを基に取引戦略が検証可能
  • オーダーブックを利用して、市場の売買状況を確認できる
  • 自動売買取引(EA)に対応利用

MT5はWindowsやAndroid、iOSで利用できます。

MT5とMT4の違いは?

項目 MT5 MT4
動作速度 早い 遅い
時間足 21種類 9種類
気配値ウィンドウ 機能が多い 機能が少ない
板情報 ×
標準搭載のインジケータ 38種類 30種類
モバイルアプリ 機能が多い 機能が少ない
対応している海外FX業者 一部のみ ほとんどが対応

MT4より後から開発されているだけに、MT5の方が高スペックであるのが一目で分かります。

特に、MT5は動作が速く、複数の通貨ペアを同時に監視したり、複雑なチャート分析を行ったりする際に有利です。

また、搭載されている機能も豊富です。

中でも時間足の種類が多く、テクニカル分析に便利なインジケーターやEA(自動売買プログラム)が用意されています。

そのため、上級者や動作速度や機能の充実を求める場合は、MT5がおすすめです。

海外FXでMT5を利用するメリット

mt5利用するメリットの文字

海外FXでMT5を利用するメリットは、以下の通りです。

  • MT4よりも動作が軽い・情報処理速度が速い
  • MT4よりも多くの時間足を表示できる
  • 複数のチャートを分離して表示させることができる
  • 自動売買(EA)に対応している

それぞれ解説していきます。

MT4よりも動作が軽い・情報処理速度が速い

MT5は、MT4よりも以下の点で動作が軽く、情報処理速度が速いのもメリットです。

  • ビット数
  • メモリ使用量
  • CPUの処理能力

ビット数とメモリ使用量は、MT4の32ビット・3ギガバイトに比べて、MT5は64ビット・3.5ギガバイト以上まで使用可能です。

また、MT5はマルチコアやマルチスレッドにも対応しています。

そのため、MT4よりも高速に動作し、多くのデータやチャートを同時に表示しても動作が重くなりにくいメリットがあります。

具体的には、以下のシーンで動作の速さを感じられるでしょう。

  • 複数の通貨ペアを同時に監視する
  • スキャルピングなどの短期取引を行う
  • バックテストで大量のデータを処理する

MT4よりも多くの時間足を表示できる

MT5は、以下の時間足を表示できます。

MT5 21種類:1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足
MT4 9種類:1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足

MT4よりも細かい時間足から大きな時間足まで、より幅広い時間足でチャートを確認できます。

そのため、トレンドの性質やタイミングを判断する上で、より多くの情報を得られて便利です。

複数のチャートを分離して表示させることができる

複数のチャートを分離させて表示できる機能も備えています。

そのため、複数市場の同時分析や、同じ市場の異なる時間足の比較もできます。

分離する方法は3つありますが、最も簡単な方法は、チャートエリアの外に出す方法です。

チャートエリアの下のチャートバーで、分離したいチャートの部分を右クリックし、表示されるメニューから「ドッキング」を選択します。

チャートのウィンドウがMT5の外に出るため、ウィンドウを移動して、好きな場所に配置できます。

2つめは、チャートエリアを分割して複数のチャートを表示させる方法です。

チャートエリアの左下にある「+」ボタンをクリックすると、チャートエリアが分割されます。

そのほか、スクリプトをインストールすれば、チャートを分割させられます。

自動売買(EA)に対応している

MT5は、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる取引プログラムを使って自動売買が可能です。

自動売買には、主に以下の3つのメリットがあります。

  • 24時間365日、自動で取引が可能
  • トレーダーの労力を軽減できる
  • 利益を上げる可能性を高められる

あらかじめ設定した条件に基づいて自動で取引を行うため、取引画面を監視する必要もなく、深夜や早朝などでもトレードしてくれます。

テクニカル分析やファンダメンタル分析などの手法を用いて売買判断を行うため、トレーダー自身で取引判断を行うよりも、大きな収益が期待できます。

海外FXでMT5を利用するデメリット

mt5利用するデメリットの文字

海外FXでMT5を利用するデメリットは、以下の通りです。

  • 機能が多すぎて使いこなすまで時間が必要
  • MT4と別のプログラミング言語を使っているため、互換性がない
  • MT4よりもカスタムインジケータとEAの数が少ない

それぞれ解説していきます。

機能が多すぎて使いこなすまで時間が必要

MT5はFX取引の幅広いニーズに対応するため、豊富な機能を備えているだけに、初心者にとっては使いこなすのが難しいと言えます。

具体的には、以下の機能があります。

  • チャートの表示
  • インジケーターの使用
  • オシレーターの使用
  • テクニカル分析
  • 自動売買
  • ニュース配信
  • バックテスト
  • マルチタイムフレーム分析
  • 通貨間相関分析

チャートの表示やインジケーターの使用など、基本的な機能は理解しやすいでしょう。

しかし、それ以外の機能は使い方を調べたり、経験を積んだりしてマスターする必要があります。

MT5の使い方に関する情報がインターネットやSNSに豊富にあるため、参考にしてみるとよいでしょう。

MT4と別のプログラミング言語を使っているため、互換性がない

MT4とMT5は、どちらもMetaQuotes社が開発したFX取引ツールです。

しかし、MT4はMQL4、MT5はMQL5をプログラミング言語として使用しており、互換性がありません。

そのため、MT4で作成したインジケーターやEAは、MT5でそのまま使用できないため、これらのツールを使用したい場合は、MQL5で書き直す必要があります。

MT4では、すでに膨大な数のインジケーターやEAが作成されているため、これらのツールを使い慣れたトレーダーにとっては、MT5への移行が大きな負担になるでしょう。

MT4よりもカスタムインジケータとEAの数が少ない

MT5は、MT4よりもカスタムインジケータとEAの数が少ない点もデメリットの1つです。

カスタムインジケーターとは、トレーダーが独自に作成したインジケーターで、自身のニーズに合わせてカスタマイズができます。

これらの数が少ないことは、以下の点に影響します。

  • 自分のニーズに合ったものを見つけづらい
  • カスタマイズの幅が狭い
  • 自動売買の選択肢が限られる

MT4は2005年にリリースされたのに対し、MT5は2010年にリリースされた比較的新しいプラットフォームです。

そのため、まだカスタムインジケータやEAの開発が進んでいません。

MT5対応の海外FX業者おすすめ10選

mt5対応おすすめ海外fx業者の文字

MT5に対応しているおすすめの海外FX業者を紹介します。

  • XMTrading
  • FXGT
  • BigBoss
  • Exness
  • TitanFX
  • AXIORY
  • FBS
  • Tradeview
  • HFM
  • IFC Markets

XMTrading

xmtrading公式

出典:https://www.xmtrading.com/jp/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 1,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 約60銘柄
平均スプレッド(USD/JPY) 0.7pips
取引手数料 無料
ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤリティプログラム
  • 友達紹介ボーナス
  • お年玉プロモ
金融ライセンス
  • セーシェル金融庁
  • モーリシャス金融サービス委員会
公式サイト XMTrading公式サイト

XMTradingとは、世界最大規模の海外FX業者であるTradexfin Limitedが運営するFXブローカーです。

2009年に設立され、日本語を含む多言語に対応し、世界196カ国でサービスを提供しています。

特に、豊富な取引ツールや取引条件、充実したサポート体制で高評価を得ており、初心者から上級者まで幅広いトレーダーから支持されています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

XMTradingの特徴

  • 運営会社の信頼性・安全性が高く、安心して取引できる
  • 日本語での24時間体制サポート
  • 豊富なボーナスキャンペーン

2つの金融ライセンスを保有している点や、SSL暗号化やファイアウォールなどの高度なセキュリティ対策を施している点など、信頼性や安全性に定評があります。

メールやライブチャットなどを通じて、日本語で24時間サポートを提供しているため、取引に関する不明点やトラブルが発生した際にも、迅速にサポートが受けられます。

FXGT

fxgt公式

出典:https://fxgt.com/ja/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 1,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 50銘柄以上
平均スプレッド(USD/JPY) 0.8pips
取引手数料 無料
ボーナス
  • 新規登録ボーナス
  • Welcomeボーナス
  • Unlimited Loyaltyボーナス
  • スポンサーシッププログラム
金融ライセンス セーシェル金融庁
公式サイト FXGT公式サイト

FXGTとは、2019年に設立されて新規参入した海外FX業者です。

FXやCFD、株式、仮想通貨など、180以上の豊富な取引銘柄に特徴があり、人気を博しています。

また、低スプレッドやゼロカットシステム、充実したボーナス・キャンペーンを実施している点でも注目を集めています。

日本語のサポートも受けられますが、平日の9:00〜18:00のみと限定的です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

FXGTの特徴

  • 幅広い銘柄で取引が可能で、仮想通貨に強みがある
  • 最大1,000倍のハイレバレッジ
  • 賠償保険にも加入しているため、安全性が高い

取扱い銘柄が豊富な特徴がありますが、中でも仮想通貨はビットコインやイーサリアム、リップルなど、40種類以上の主要仮想通貨を取り扱っています。

仮想通貨を含め、最大1,000倍のハイレバ取引が可能です。

また、国際ライセンスの取得や分別管理以外にも、最高1億ユーロまでをカバーできる賠償責任保険にも加入しているため、安全性の高さでも高評価です。

BigBoss

bigboss公式

出典:https://www.bigboss-financial.com/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 1,111倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 43銘柄
平均スプレッド(USD/JPY) 2.1pips
取引手数料 無料
ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤリティプログラム
  • BBC入金10%ボーナス
  • 友達紹介ボーナス
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン金融当局
公式サイト BigBoss公式サイト

BigBossとは、2013年に設立され、近年急速に人気が高まっている海外FX業者です。

理由としては、最大1,111倍のレバレッジ0.3pipsの狭いスプレッド追証なしのゼロカットシステムなど、トレーダーにとって有利な条件が整っているためです。

また、日本語での手厚いサポートも好評で、日本語の取引マニュアルやビデオ講座も充実しており、初心者でも安心して取引を始められます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

BigBossの特徴

  • 業界トップクラスの約定力
  • ポイントでハズレなしのガチャが回せる
  • 3分で完了するクイック口座があり、口座開設が簡単

約定率が99.99%以上と、ほぼすべての注文が意図したレートで約定し、約定スピードもほとんどが1秒以内と高速です。

また、取引に応じてポイントが貯まりますが、ポイントで回せるガチャはハズレがないだけでなく、最大5000ドルのクレジットボーナスが当たります。

Exness

exness公式

出典:https://www.exness.com/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 無制限(実質21億倍)
ゼロカットシステム
取扱通貨数 96銘柄
平均スプレッド(USD/JPY) 1.1pips
取引手数料 無料
ボーナス ×
金融ライセンス
  • セーシェル金融庁
  • キプロス証券取引委員会
公式サイト Exness公式サイト

Exnessとは、2008年に設立され、長い運用歴のある海外FX業者です。

世界最大級の海外FX業者の1つであり、月間取引量は3兆ドルを超え、月間アクティブユーザー数は51万人を超えています。

ボーナスやキャンペーンは実施していませんが、その分優れた取引環境の提供に注力している業者としても有名です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

Exnessの特徴

  • 最大レバレッジは業界最高水準の無制限
  • ロスカット水準は業界最低水準の0%
  • 難易度の高い金融ライセンスの保有&万全のセキュリティ体制

最大レバレッジが無制限であるため、他の業者に比べて少ない資金でより大きな利益が狙えます。

すべての口座タイプにおいてロスカット水準が0%のため、証拠金が0円になるまでポジションを保有し続けられるメリットもあります。

難易度の高いキプロス証券取引委員会の金融ライセンスを保有しているほか、SSL暗号化やマルチレイヤーセキュリティシステムを導入するなど、セキュリティ対策にも万全を期しています。

TitanFX

titanfx公式

出典:https://titanfx.com/jp

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 1,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 60種類
平均スプレッド(USD/JPY) 1.33pips
取引手数料 無料
ボーナス お友達紹介プログラム
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
公式サイト TitanFX公式サイト

TitanFXとは、世界4大会計事務所や欧州・アジアの金融機関の出身者、ITスペシャリストによって、2014年に設立された海外FXブローカーです。

TitanFXではFXやメタル、コモディティ、仮想通貨などの取引を提供しています。

スプレッドは、最小0.0pipsからと非常に狭く、約定スピードも業界トップクラスです。

また、日本人スタッフも在籍しており、24時間365日、日本語で気軽に質問や相談できるほか、初心者向けのオンライン講座やセミナーも充実しています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TitanFXの特徴

  • ECN方式を採用し、透明性の高い取引環境を実現
  • MT4やMT5に加えて独自の取引プラットフォームもあり、取引ツールが豊富
  • 紛争解決組織に加盟し、トレーダーの資産保護を強化

TitanFXは顧客の注文を直接市場に流すECN方式を採用しており、透明性の高い取引環境を提供すると同時に、スプレッドが狭く、約定スピードが速い特徴があります。

分別管理でトレーダーの資産を保護するほか、紛争解決組織に加入しているため、金銭的損失が発生した場合は最大2万ユーロまで補償されます。

独自の取引プラットフォーム「Titan Trader」は、直感的な操作性と多彩な機能を備えており、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに人気です。

AXIORY

axiory公式

出典:https://www.axiory.com/jp/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応
自動売買
最大レバレッジ 1,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 60種類以上
平均スプレッド(USD/JPY) 1.3pips
取引手数料 無料
ボーナス
  • お年玉ボーナス
  • イントロデュース・パートナープログラム
  • マルチアカウントマネージャープログラム
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
公式サイト AXIORY公式サイト

AXIORYとは、ベリーズに拠点を置き、99.99%以上の高さとスリッページの少なさに定評のある海外FX業者です。

取引手数料無料や業界トップクラスの最狭スプレッドなど、低コストで取引できる点も人気の秘密です。

MT4、MT5のほかに、スキャルピングやデイトレードに適したcTraderにも対応しています。

MT5のデモ口座を提供しているため、MT5の機能を無料で気軽に試せます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

FBS

fbs公式

出典:https://jpfbs.com/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 3,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 約40ペア
平均スプレッド(USD/JPY) 1.45pips
取引手数料 無料
ボーナス 入金ボーナス
金融ライセンス
  • ベリーズ金融サービス委員会
  • オーストラリア証券投資委員会
  • 南アフリカ金融セクター行動監視機構
公式サイト FBS公式サイト

FBSとは、2009年に誕生し、150カ国以上に拠点を持つ国際的なブローカーで、2,300万人のトレーダーと41万人のパートナーを抱えています。

3つの金融ライセンスを取得し、信託保全制度を採用しているだけでなく、万が一FBSが破綻した場合でも、顧客の資金を最大2万ユーロまで補償するなど、安全性は抜群です。

最大3,000倍のハイレバレッジで取引ができるのも大きな魅力です。

また、MT4、MT5、cTraderの3つの取引ツールを提供し、多彩な分析機能を備えています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

Tradeview

tradeview公式

出典:https://www.tradeviewforex.com/ja/

MT5対応
MT4対応
cTrader対応
自動売買
最大レバレッジ 500倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 61ペア
平均スプレッド(USD/JPY)
  • Xレバレッジ口座2.15pips
  • ILC口座/cTrader口座:0.6pips
取引手数料
  • Xレバレッジ口座:取引手数料無料
  • ILC口座/cTrader口座:1ロット当たり往復5ドル
ボーナス ×
金融ライセンス ケイマン諸島金融庁
公式サイト Tradeview公式サイト

Tradeviewとは、2004年にサービスの提供を開始した、老舗の海外FXブローカーです。

ILC口座とcTrader口座では、業界最狭水準のスプレッドを誇っており、取引の制限も少ないため、スキャルピングやデイトレードに向いています。

また、クレジットカードや銀行送金など、さまざまな入出金方法に対応し、利便性の高い点もメリットです。

日系人スタッフによる日本語でのサポートを提供していますが、対応は現在メールのみで、公式サイトの一部も日本語に対応していないなど、不十分な部分があります。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

HFM

fxgt公式

出典:https://www.hfm.com/sv/jp/trading-instruments/forex

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 2,000倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 50ペア以上
平均スプレッド(USD/JPY) 1.95pips
取引手数料
  • プレミアム口座:手数料無料
  • セント口座/ゼロ口座/プロ口座:有料
ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ガジェット抽選プレゼント
  • トレーダー賞2024
  • 余剰証拠金還元
  • ロイヤリティプログラム
金融ライセンス
  • モーリシャス金融サービス委員会
  • キプロス証券取引委員会
  • セーシェル金融庁
  • 南アフリカ金融サービス委員会
  • ドバイ金融サービス機構
  • 英国金融行動監視機構
  • ケニア資本市場庁
公式サイト HFM公式サイト

HFMとは、2010年に設立され、世界各地に拠点を置き、500万人以上の顧客を抱える海外FX業者です。

厳しい審査をクリアした業者のみに付与される、金融ライセンスを7つも所有するなど、安全性・信頼性の高さは業界トップクラスと言えます。

また、テクニカル分析ツールや経済指標カレンダーなど、豊富な分析機能を提供している点からも、MT5に対応している業者としておすすめです。

そのほか、通常の自動売買(EA)以外に、   プロのトレーダーの取引をそのままコピーして運用できるコピートレード機も利用可能です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

IFC Markets

ifcmarkets公式

出典:https://www.ifcmarkets.com/ja

MT5対応
MT4対応
cTrader対応 ×
自動売買
最大レバレッジ 400倍
ゼロカットシステム
取扱通貨数 47ペア
平均スプレッド(USD/JPY) 1.8pips
取引手数料 無料
ボーナス
  • 口座残高への利息
  • お友達紹介
金融ライセンス 英国領バージン諸島金融サービス委員会
公式サイト IFC Markets公式サイト

IFC Marketsとは、世界最大級の金融グループであるLGTグループの傘下にあり、世界5大金融センターで金融ライセンスを取得するなど、信頼性が高い業者として評判です。

2006年のサービス提供開始から18年の運営経験があり、FX、証券、商品や指数と幅広い銘柄を扱っています。

100円から取引できるため、少額からでも始めたい方におすすめです。

そのほか、口座資金に最大7%の利息が付く「利息サービス」、複数の通貨ペアを1つの取引で行う「合併商品」など、他社にはないサービスが充実しています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

MT5に対応している海外FX業者を選ぶ際のポイント

mt5対応海外fx業者選び方の文字

MT5に対応している海外FX業者を選ぶ際のポイントは、以下の通りです。

  • 金融ライセンスを取得しているか
  • 信頼性や安全性に問題はないか
  • ボーナスやキャンペーンが充実しているか
  • ハイレバレッジで取引することができるか
  • スプレッドや取引手数料が低いか

それぞれ解説していきます。

金融ライセンスを取得しているか

海外FX業者を選ぶ際には、金融ライセンスを取得しているかどうかをチェックするのが重要です。

金融ライセンスとは、金融機関が営業するために必要な許可証で、金融ライセンスの取得により業者の信頼度が測れます。

金融ライセンスを取得するためには、業者の経営状況やトレーダーの保護体制などがチェックされ、厳しい審査を受けなければなりません。

また、国や地域によって発行する機関や審査基準が異なり、基準をクリアした業者は信頼性が高いとみなされます。

そのため、金融ライセンスの取得は、経営の健全性やトレーダーの資産を安全に管理している業者かどうかの判断に役立ちます。

信頼性や安全性に問題はないか

業者の信頼性や安全性を判断するためは、以下の点を確認するのも大事です。

  • 分別管理・信託保全の実施状況
  • 出金拒否などのトラブルの有無

各FX業者は、トレーダーが安心して取引を行えるよう、顧客の資金を安全に預かる制度作りが求められています。

そのため、業者を選ぶ際には、顧客の資金を業者の資金と区分して管理する「分別管理」顧客の資金を第三者に信託して管理する「信託保全」など、どのような方法で顧客の資産を管理しているかを必ず確認しましょう。

上記の方法以外にも、独自の補償制度を用いている場合もあります。

また、過去に出金拒否などのトラブルを起こした業者は信頼性に欠けると言えます。

インターネットやSNSなどで口コミや評判を参考にして、トラブルの有無やその内容も調べておくのがおすすめです。

ボーナスやキャンペーンが充実しているか

ボーナスやキャンペーンが充実しているかどうかも、大事な要素です。

ボーナスやキャンペーンを利用すれば、少ない自己資金でお得にトレードができます。

口座開設ボーナスが充実していれば、入金なしでトレードをスタートできるため、初心者の方でもリスクを負う心配もありません

また、海外の業者は金融庁の規制を受けないため自由度が高く、国内業者のボーナスやキャンペーンよりも魅力あるものが多く存在します。

そのため、ボーナスの種類や内容、獲得条件などを比較して、自分に合った業者を選びましょう。

ハイレバレッジで取引することができるか

海外FX業者は、国内業者にはないハイレバレッジな取引ができる点が魅力です。

国内FX業者は、金融庁によるレバレッジ規制により、最大25倍までと定められていますが、海外FX業者にはレバレッジ規制がありません。

そのため、3,000倍や無制限などのレバレッジで取引できる業者もあります。

ハイレバレッジな取引は、少ない資金で大きな利益を狙えるため、効率よく収益を積み重ねられます。

しかし、リスクも同様に大きくなるため、以下の点に注意して取引をしましょう。

  • 資金管理を徹底する
  • 相場分析をしっかりする
  • 自己資金の範囲内で取引する

スプレッドや取引手数料が低いか

スプレッドや取引手数料は、取引コストに大きく影響します。

そのため、利益を最大化するためにも、取引コストの確認も欠かせません。

スプレッドや取引手数料を確認する際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 取引したい通貨ペアごとにスプレッドを比較する
  • ECN口座の場合は実質スプレッドで比較する
  • リアルタイムのスプレッドを確認する

通貨ペアによってスプレッドは異なるため、取引したい通貨ペアのスプレッドを比較して、最も低い業者を選びましょう。

取引ごとに手数料が発生するECN口座の場合は、スプレッドに手数料を加えた実質スプレッドで比較します。

また、スプレッドは市場の状況によって変動します。

したがって、口座開設前にリアルタイムのスプレッドを確認し、実際の取引時には、低いスプレッドで取引できるようにチェックしておきましょう。

MT5に対応している国内FX業者は?

mt5対応国内fx業者の文字

MT5に対応している主な国内FX業者は、以下の通りです。

国内FX業者 特徴 公式サイト
oandaロゴ

OANDA(オアンダ)

  • 世界8都市に拠点を構える、米国の老舗FX会社
  • 約定力やスリッページを公開するなど、透明性の高い取引環境
  • 約定スピードや約定力に優れた独自のツールも
OANDA(オアンダ)公式サイト
avatradeロゴ

AVA TRADE(アヴァトレード)

  • 世界18万以上の口座数を誇る、世界有数のFX会社
  • MT4/MT5に対応し、自動売買(EA)も可能
  • 3つすべてのコースで取引手数料が無料
AVA TRADE(アヴァトレード)公式サイト
フィリップ証券ロゴ

フィリップ証券

  • 老舗の金融グループ「PhillipCapital」の日本法人
  • 取引手数料やスプレッドを抑えており、コスパに優れている
  • 幅広いレベルに対応したFXやCFDの教育コンテンツを提供
フィリップ証券公式サイト

MT5対応の海外FX業者おすすめまとめ

mt5対応海外fx業者まとめの文字

この記事では「MT5に対応しているおすすめの海外FX業者や、メリット・デメリット」などをお伝えしてきました。

MT5は、MT4の後継として2010年にリリースされ、FXや仮想通貨取引の取引プラットフォームとして、現在、海外FX業者の多くで採用されています。

動作や注文速度が速く、テクニカル分析用のツールが豊富であるなど、さまざまなメリットがある反面、初心者には使いこなすのが難しいというデメリットもあります。

また、MT5に対応する業者によって、安全性や取引コスト、サポート体制などもさまざまです。

そのため、特徴や取引手数料などをよく比較・検討し、自分に合った業者選びをするのが大切です。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
目次