MENU

TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミは?安全性やメリット・デメリットを解説

titanfxアイキャッチ

TitanFX(タイタンFX)は、業界最高クラスの約定力と低スプレッドが魅力の海外FX業者です。

この記事を読んでいるあなたは、

  • TitanFX(タイタンFX)にはどんな評判がある?
  • TitanFX(タイタンFX)の安全性は?
  • TitanFX(タイタンFX)のメリット・デメリットは?

このように考えているかも知れません。

この記事では、「TitanFX(タイタンFX)の概要や評判、メリット・デメリット、はじめ方、入出金方法」などについて紹介します。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

TitanFX(タイタンFX)の概要

TitanFX

出典:https://titanfx.com/jp

TitanFXとは、2014年に設立され業界最高クラスの約定力と低スプレッドで人気をほこる海外FX業者です。

機関投資家や一部の投資家のみが利用できた「ティア1」と呼ばれる最も流動性が高いインフラストラクチャーを、一般の投資家に開放したことで知られています。

スプレッドは0.0pipsからの業界最狭スプレッドで、世界最大規模のインフラにより超高速決済を実現しています。

最大1,000倍のレバレッジ取引も可能です。

また、口座残高がマイナスになった場合の追証・追加入金が必要なく、ゼロカットシステムを採用しているため、ローリスク・ハイリターン取引ができます

通常の通貨ペアやFX取引の他にも、298銘柄の取引ができるのも魅力の1つです。

さらに、24時間経験豊富な専属のサポートチームが日本語でサポートしてくれるため、海外FX業者の利用が初めての方も安心です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

取扱銘柄 298銘柄
最低取引金額 銘柄により異なる ※最小ロット数0.01ロット~
最低入出金額
  • 最低入金額:1円~
  • 最低出金額:1円~
スマホ対応
デモ口座の有無 あり
ボーナス
  • お友達紹介プログラム:1人ご紹介につき紹介者・被紹介者の双方に7,500円をプレゼント
金融ライセンス
  • バヌアツ金融サービス委員会 (VFSC)
  • イギリス領ヴァージン諸島金融サービス委員会 (BVIFSC)
  • セーシェル共和国金融サービス庁(SFSA)
  • モーリシャス共和国金融サービス委員会 (FSC)
公式サイト TitanFX公式サイト

TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ

TitanFX評判・口コミの文字

TitanFXの悪い評判・口コミと良い評判・口コミについて解説します。

TitanFXの悪い評判・口コミ

TitanFXの悪い評判・口コミは以下の通りです。

TitanFXの約定力等は申し分ないからスワップポイントの見直ししてほしいなあ
出典:https://twitter.com/GoldER0303/status/1615838212836167680?

TitanFXのVDP 60秒の約定遅延とかふざけた事し始めたので隠れマークアップも来てるだろうと検証したところ案の定の。完璧に来てないティックで約定してるしこれは完全に黒でしょう。 TitanFX全額出金待った無し!
出典:https://twitter.com/quantsman/status/1181917320031064064

TitanFXのUSDJPYのショート時にスワップがバカ高いから調べてみたら、ロングの倍以上ある
出典:https://twitter.com/Karasuneko/status/1048040061596364800

スワップポイントに対する評判の悪さが目立ちました。

スワップポイントを重視するトレーダーは、利用を慎重に考えましょう。

TitanFXの良い評判・口コミ

TitanFXの良い評判・口コミは以下の通りです。

入金不要ボーナスや入金額の○○%ボーナスとかは、低資金でも証拠金を上げられるので安心…とお考えの方は多いですが、基本10万円以上入金できるのであれば、TitanFXやExnessなどのブローカーが個人的におすすめです。 ボーナスはありませんが、その分サービスが整っており、スプレッドも狭いです!
出典:https://twitter.com/YkunFX/status/1431634474752622598

TitanFXってさ、
約定も早い
スプも安定
入出金速い
って当たり前のことがちゃんと出来てるから好きなんだよね。
ボーナスないのとレバ500で避けてる人いるだろうけど、中級者以上には不要なことだしね。
出典:https://twitter.com/komekomehemorex/status/1615128840678039553?

良い!
この会社は素晴らしいです。
きちんと出金できました。
執行スピードも素晴らしい会社だと思います。
出典:https://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/11903/titan-fx-review

TitanFXの良い評判・口コミには、約定力が高く安定している点や、入出金が早い点を評価するものが目立っています。

また、ボーナスはないものの、使いやすさは優れているといった口コミも多くありました。

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判から分かるデメリット

TitanFXデメリットの文字

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判から分かるデメリットは、以下の通りです。

  • ボーナス・キャンペーンが開催されていない
  • 信託保全を採用していない
  • 初回の最低入金額が2万円と高めに設定されている
  • スワップポイントが高めでポジション持ち越しに注意が必要

順に解説していきます。

ボーナス・キャンペーンが開催されていない

TitanFXでは、ボーナスやキャンペーンが基本的にありません

海外FX業者の魅力の1つは、入会や口座開設などに伴う豪華なキャンペーンです。

海外FX業者によっては、口座開設しただけで2万円程度のボーナスが付与され、自己資金がなくても取引可能なところもあります。

しかし、TitanFXではボーナス・キャンペーンがないため、自己資金を使い取引を始めなければなりません。

ただし、ボーナスなどよりも優れた取引環境をトレーダーに提供するのが重要と考えているため、業界最狭スプレッドなどを実現しています。

ボーナスを重視しないトレーダーは、TitanFXの利用に不便さは感じにくいでしょう。

信託保全を採用していない

TitanFXでは多くの海外FX業者同様、トレーダーから預かった資産と自社の資産を分けて管理する分別管理を採用し、信託保全をしていません

信託保全とは、トレーダーから預かった資産と自社の資産をわけ、信託銀行に信託し管理することです。

信託保全がされていれば、万が一利用している海外FX業者が破綻した場合も、トレーダーの資産は保全されます。

しかし、TitanFXは信託保全を採用していないため、破綻した際に資産は保全されません

できるだけ安全を考慮してトレードしたい方は、信託保全を採用している業者で取引しましょう。

初回の最低入金額が2万円と高めに設定されている

海外FX業者の中には、最低入金額が500円程度のところもありますが、TitanFXの初回最低入金額は2万円と高めに設定されています。

特に、小額からコツコツと利益や資産を増やそうと考えている方にとっては、ハードルが高いと感じるケースもあるでしょう。

また、国内FX業者とはレバレッジなどの特徴も異なるため、比較的リスクが高くなりやすいです。

そのため、いきなり2万円入金するのに抵抗がある方は、デモ口座を活用してみるのもおすすめです。

海外FXが初めてのトレーダーは、操作方法に慣れてから本番口座で取引しましょう。

スワップポイントが高めでポジション持ち越しに注意が必要

TitanFXはワップポイントが比較的高めな設定で、ポジション持ち越しには注意が必要です。

スワップポイントとは取引をする通貨間の「金利の差」のことで、プラスであれば利益、マイナスであれば損失になります。

TitanFXでは曜日などによりスワップの付き方が異なり、例えばFX・メタル取引の場合、水曜日から木曜日に持ち越したポジションに3日分のスワップが付与されます。

スワップポイントが利益を稼ぐ足を引っ張らないように、ポジションの持ち越しには注意してください

TitanFX(タイタンFX)の良い評判から分かるメリット

TitanFXメリットの文字

TitanFX(タイタンFX)の良い評判から分かるメリットは、以下の通りです。

  • 最大1,000倍のハイレバレッジ取引ができる
  • 通貨ペア数が70種類と豊富
  • 入出金方法が豊富
  • 約定力がトップクラス
  • スキャルピングの制限がない
  • ゼロカットシステムが採用されている

1つ1つ解説します。

最大1,000倍のハイレバレッジ取引ができる

Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座は最大500倍、Zeroマイクロ口座では最大1,000倍のハイレバレッジ取引ができます

1,000倍のハイレバレッジを活用すれば、1万円であっても1,000万円分の取引が可能です。

日本国内のFX業者は最大25倍であるため、圧倒的に高く資金効率の良い取引ができるでしょう。

他の海外FX業者の場合、証拠金残高が高くなればなるほど、利用できる最大レバレッジが低くなるところもあります。

ただ、TitanFXの場合は証拠金残高に左右されず、500倍もしくは1,000倍のハイレバレッジ取引が可能です。

通貨ペア数が70種類と豊富

TitanFXでは、通貨ペア数が70種類と豊富です。

  • EUR/USD
  • USD/JPY
  • GBP/USD
  • AUD/USD
  • GBP/JPY
  • EUR/JPY
  • USD/CAD
  • AUD/JPY など

選択肢が多いため、自分が取引したい通貨ペアが見つかるでしょう。

また、複数の選択肢の中から分散して取引ができるため、リスクを抑えた取引も可能です。

値動きを確認し、好調な銘柄を狙って取引したい方にもおすすめです。

入出金方法が豊富

TitanFXでは、5種類の入金方法が用意されています。

各方法の最低入金額・1回あたりの最高入金額・口座への反映タイミングは以下の通りです。

最低入金額 1回あたりの最高入金額 口座への反映タイミング
国内銀行送金 10,000円~ 1,000万円 1時間~1営業日ほど
クレジットカード/デビットカード(VISA/Mastercard) 1円~ 1,000万円 リアルタイム
クレジットカード/デビットカード(American Express) 0.1USD~
(米ドルのみ入金可能)
800USD
(24時間あたり3回まで)
リアルタイム
クレジットカード/デビットカード(JCB) 1USD~ 2,000ドル
(24時間あたり10回、10,000USDまで)
リアルタイム
bitwallet(ビットウォレット) 110円~ 1,000万円 リアルタイム
STICPAY(スティックペイ) 3,000円~ 1,000万円 リアルタイム
仮想通貨 6,891円~ 5,742,300円 リアルタイム

ちなみに、どの入金方法でも手数料はかかりません

ただし、国内銀行送金の場合の振込手数料と、円建て以外の取引口座への入金時に発生する両替手数料はトレーダー負担となります。

約定力がトップクラス

新Zero Pointテクノロジーを使用しており、約定力がトップクラスなのもTitanFXの魅力の1つです。

約定力が高ければ表示されているレートで注文が成立するため、約定価格のズレや約定拒否による不成立のストレスがありません

他の海外FX業者との約定力の比較は、以下の通りです。

海外FX業者名 USD/JPYの平均約定スピード
TitanFX 0.419秒
XMTrading 0.532秒
FBS 0.527秒

取引が不成立にならず、ストレスを感じにくい環境で取引したいトレーダーにおすすめです。

スキャルピングの制限がない

TitanFXでは、短時間で何度も取引を行い利益を積み重ねるスキャルピングの制限がありません

また、トレードをする際の実質手数料に該当するスプレッドが狭いため、スキャルピングに向いているでしょう。

スキャルピングで利益を狙いたいトレーダーは、とくにスプレッドが狭いZeroブレード口座の利用がおすすめです。

自分の意思をできるだけ反映した取引をしたい方は、スキャルピングの制限がない業者でトレードしましょう。

ゼロカットシステムが採用されている

ゼロカットシステムが採用されているのも、TitanFXにおけるメリットの1つです。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動により証拠金残高がマイナスになった際、追証が発生せず損失をFX業者が補填してくれるシステムのことです。

ゼロカットシステムが採用されていれば、トレーダーは口座に入金した金額以上のリスクを負わずに取引ができます

ハイレバレッジ取引と相性が良く、ローリスク・ハイリターンな取引が可能です。

特に海外FXが初めての方は、リスクを負いすぎないためにもゼロカットシステムを採用している業者での取引を推奨します。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TitanFX(タイタンFX)の安全性・信頼性

TitanFX安全性・信頼性の文字

TitanFX(タイタンFX)の安全性・信頼性に関する以下の情報をまとめました。

  • TitanFXの運営会社情報
  • TitanFXが保有している金融ライセンス
  • TitanFXの資産管理方法
  • TitanFXは日本の金融庁から警告を受けている
  • TitanFXで取引することは違法なのか?

1つずつ解説します。

TitanFXの運営会社情報

TitanFXの運営会社情報は、以下の通りです。

運営会社名 TI Securities Limited
住所 バヌアツ共和国 1st Floor, Govant Building,Kumul Highway Port Vila, Vanuatu
経営ボード 代表取締役:Audrius Bernotas
非常勤取締役:Martin St. Hilaire
非常勤取締役:Marine Dondelinger-Mathis
設立 2014年
金融ライセンス
  • バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
  • イギリス領ヴァージン諸島金融サービス委員会 (BVIFSC)
  • セーシェル共和国金融サービス庁(SFSA)
  • モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)

TitanFXが保有している金融ライセンス

TitanFXは、以下の金融ライセンスを保持しています。

金融監督機関 登録番号
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC) 40313
イギリス領ヴァージン諸島金融サービス委員会 (BVIFSC) 2080481
セーシェル共和国金融サービス庁(SFSA) SD138
モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC) GB20026097

各金融監督機関の基準やルールをクリアし、複数の金融ライセンスを保持しているため、TitanFXの安全性・信頼性は高いでしょう。

とくに、バヌアツ金融サービス委員会は2019年に規制を強化しており、高い信頼性のあるライセンスとして知名度があります。

TitanFXの資産管理方法

TitanFXは、トレーダーから預かった資産と自社の資産を分けて管理する分別管理を採用しています。

ただし、トレーダーから預かった資産と自社の資産をわけ、かつ信託銀行に信託し管理する信託保全は行っていません。

信託保全が採用されていないため、万が一TitanFXが破綻した場合にトレーダーの資産は保全されません。

TitanFXは日本の金融庁から警告を受けている

日本の金融ライセンスを保持していないにも関わらず、金融庁から警告を受けています

日本でサービス提供をするためには、金融庁の許可を得てライセンスを取得しなければなりません。

ただ、日本の金融ライセンスを獲得すると、最大レバレッジ倍率やゼロカットシステムに規制がかかります。

TitanFXに限らず多くの海外FX業者では、ハイレバレッジやゼロカットシステムを利用できるようにするために、金融庁の許可を得ていません。

TitanFXは警告を受けていますが、利用するトレーダーに罰則が適用されるわけではないため安心してください。

TitanFXで取引することは違法なのか?

TitanFXでの取引自体は違法ではありません

ただし、TitanFXのトレードで利益が出た際に、確定申告を行い納税しなければ違法となります。

具体的には、延滞税などの追徴課税が発生したり、最悪の場合逮捕されたりするケースがあります。

TitanFXのトレードで20万円以上の利益が出た場合は、必ず確定申告を行い納税しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の特徴|取引条件

TitanFX特徴・取引条件の文字

TitanFX(タイタンFX)の特徴・取引条件に関する以下の情報についてまとめました。

  • 口座タイプ一覧
  • 取引時間
  • レバレッジ
  • 入出金手数料・取引手数料

順に解説していきます。

口座タイプ一覧

Zeroスタンダード Zeroマイクロ口座 Zeroブレード口座
メリット
  • 取引手数料が無料
  • 最低1.0pipsでスプレッドが狭い
  • 最大1,000倍のレバレッジ取引ができる
  • 小ロット取引が可能
  • 最低0.0pipsでスプレッドが狭い
  • 取引できる銘柄の種類が多い
デメリット
  • 総合的な口座タイプで特徴がない
  • 他社と比べ最大レバレッジ倍率が低い
  • 他の口座タイプと比べスプレッドが広い
  • 取引できる銘柄の種類が少ない
  • 1ロット往復あたり7USDの取引手数料がかかる
  • 他社と比べ最大レバレッジ倍率が低い
向いている人 TitanFXをはじめて利用する方 ハイレバレッジ取引をしたい方 取引手数料を抑えたい方

Zeroスタンダードは、TitanFXにおけるもっとも総合的なタイプの口座で、取引手数料が無料かつ最低1.0pipsのスプレッドで取引ができます。

初心者から中・上級者まで、誰でも使いやすい口座タイプです。

Zeroマイクロ口座は、最大レバレッジ倍率が唯一1,000倍で、レバレッジを最大限に活用し利益を狙いたい方におすすめです。

また、最小単位が0.01マイクロロットであり、小ロット取引をしたい方にも有効でしょう。

Zeroブレード口座は、唯一取引手数料が発生するデメリットのある口座タイプです。

ただし、実質取引手数料に該当するスプレッドが最低0.0pipsと狭いため、トータルの取引コストはもっとも低くなります

取引時間

TitanFXの取引時間は、以下の2パターンがあります。

  • 夏時間:月曜日の6:04から土曜日の6:55まで
  • 冬時間:月曜日の7:04から土曜日の7:55まで

ただし、夏時間では5:59から6:01まで、冬時間では毎日6:59から7:01まで2分間のロールオーバーが行われ、取引できません。

また、土日は夏時間でも冬時間でも取引ができないため、注意してください。

レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
Zeroスタンダード口座 500倍
Zeroマイクロ口座 1,000倍
Zeroブレード口座 500倍

TitanFXの最大レバレッジは利用する口座タイプで異なり、500倍もしくは1,000倍です。

他の海外FX業者と異なり、証拠金残高に応じてレバレッジの倍率が制限されるルールはありません

ただし、国際的なイベントや有事の際は、ボラティリティの急激な変化によるリスクを軽減するためにレバレッジ制限をかける場合があります。

入出金手数料・取引手数料

取引内容 手数料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 利用口座により異なる

TitanFXは、基本的に入出金手数料が無料です。

ただし、国内銀行送金をする場合は銀行で課せられている振込手数料が必要で、取引せずに出金する場合は4%の手数料がかかる場合があります。

取引手数料は利用する口座タイプで異なり、具体的には以下の通りです。

口座タイプ 手数料
Zeroスタンダード口座 無料
Zeroマイクロ口座 無料
Zeroブレード口座 1ロット往復あたり7USD

取引手数料を支払いたくない場合は、Zeroスタンダード口座またはZeroマイクロ口座の利用がおすすめです。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TitanFX(タイタンFX)の始め方・口座開設方法

TitanFX始め方の文字

TitanFX(タイタンFX)の始め方・口座開設方法のステップは以下の通りです。

  • STEP1:公式サイトの口座開設フォームにアクセスする
  • STEP2:取引口座の設定を進める
  • STEP3:個人情報を入力する
  • STEP4:メールアドレスを設定する

まず、公式サイトの口座開設フォームにアクセスし、以下を選択・入力します。

  • 口座の種類(法人または個人)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • メール受信の同意

なお、パスワードは必ず7文字以上の文字列で、アルファベットの大文字・小文字・数字を少なくとも1つずつ以上使用し設定しなければなりません。

続いて、以下の質問回答により取引口座を選択し「次へ」をクリックします。

  • プラットフォーム(MT4またはMT5)
  • 口座タイプ(スタンダード・ブレーキ・マイクロから選択)
  • レバレッジ(1:1・50:1・100:1・300:1・400:1・500:1から選択)
  • ベース通貨(JPY:USD・SGD・EURから選択)
  • 利用規約への同意

次に、以下の個人情報を入力します。

  • 生年月日
  • 住所
  • 市町村区
  • 都道府県
  • 郵便番号
  • 国名
  • 電話番号

口座開設の完了後に本人確認書類を提出し、本人確認が行われるため、入力ミスがないか必ず確認しましょう。

個人情報を入力後「認証コードを送信する」をクリックすると、登録した電話番号宛にSMSで認証コードが届きます。

受信した認証コードを認証コード欄に入力し「認証」をクリックします。

続いて「取引口座を開設する」をクリックすると、登録したメールアドレス宛に「【重要】口座開設の最終ステップ:Eメール確認ボタンを押してください」という件名のメールが届きます。

内容を確認し、本文中の「確認」をクリックしましょう。

TitanFXのWebサイトが立ち上がり、「メールアドレスの確認が完了しました」というメッセージが表示されたら、口座開設手続きは完了です。

なお、TitanFXの口座開設をするには以下の資格を満たしている必要があります

  • 満18歳以上
  • 本人確認に必要な書類を提出できる
  • サービス対象地域に住んでいる

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法

TitanFX入金方法の文字

TitanFXの入金方法には以下の5種類があります。

  • 国内銀行
  • クレジット・デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 仮想通貨

どの入金方法でも、手数料はかかりません

ただし、国内銀行送金の場合、振込手数料と円建て以外の取引口座への入金時に発生する両替手数料がトレーダーの負担となります。

各方法の最低入金額・1回あたりの最高入金額・口座への反映タイミングは、以下の表の通りです。

最低入金額 1回あたりの最高入金額 口座への反映タイミング
国内銀行送金 10,000円~ 1,000万円 1時間~1営業日ほど
クレジットカード/デビットカード(VISA/Mastercard) 1円~ 1,000万円 リアルタイム
クレジットカード/デビットカード(American Express) 0.1USD~
(米ドルのみ入金可能)
800USD
(24時間あたり3回まで)
リアルタイム
クレジットカード/デビットカード(JCB) 1USD~ 2,000ドル
(24時間あたり10回、10,000USDまで)
リアルタイム
bitwallet(ビットウォレット) 110円~ 1,000万円 リアルタイム
STICPAY(スティックペイ) 3,000円~ 1,000万円 リアルタイム
仮想通貨 6,891円~ 5,742,300円 リアルタイム

仮想通貨は、すべてに対応しているわけではなく以下などの主要な仮想通貨が対象となるため、注意してください。

  • BTC
  • ETH
  • LTC
  • USDT など

TitanFXの入金手順は、以下の通りです。

  • STEP1:マイページであるクライアントキャビネットにログイン
  • STEP2:画面左側のダッシュボードメニューから「入金」を選ぶ
  • STEP3:入金する口座と入金方法を選択
  • STEP4:入金額を入力後「入金」をクリック

なお、原則として入金した金額分は、入金時と同じ方法でなければ出金できないため、出金も想定し入金方法を選択するのが重要です。

TitanFX(タイタンFX)の出金方法

TitanFX出金方法の文字

TitanFXの出金方法には、入金方法同様以下の5種類があります。

  • 国内銀行
  • クレジット・デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 仮想通貨

入金同様、出金も手数料がかかりません。

ただし、取引せずに出金する場合は4%の手数料がかかるケースもあります。

また、国内銀行送金は振込手数料、仮想通貨はマイニング料・ガス代などが別途必要なため、注意してください。

最低出金額 1回あたりの最高出金額 着金スピード
国内銀行送金 10,000円~ 1,000万円 2~3営業日以内
クレジットカード/デビットカード 1円~ 入金額 1営業日以上かかるケースがある
bitwallet(ビットウォレット) 1円~ 制限なし リアルタイム
STICPAY(スティックペイ) 200円~ 制限なし リアルタイム
仮想通貨 9,000円~ 3,330,000円 1営業日以上かかるケースがある

TitanFXの出金手順は、以下の通りです。

  • STEP1:マイページであるクライアントキャビネットにログイン
  • STEP2:画面左側のダッシュボードメニューから「出金」を選ぶ
  • STEP3:出金する口座と出金方法を選択
  • STEP4:入金額を入力後「出金」をクリック
  • STEP5:登録したメールアドレスに出金リクエストの確認メールが届くため、本文の「確定」をクリック

なお、利益分を出金するためには本人確認を済ませておく必要があります。

また、入金額までは入金と同じ方法で出金しなければならず、出金方法における以下の優先順位もあります。

  • 優先順位1:クレジットカード/デビットカード
  • 優先順位2:STICPAY(スティックペイ)
  • 優先順位3:国内銀行送金・bitwallet(ビットウォレット)・仮想通貨

ちなみに、クレジットカード/デビットカードでは利益分の出金はできません。

TitanFX(タイタンFX)の取引の流れ

TitanFX取引の流れの文字

TitanFX(タイタンFX)の取引の流れは、以下の通りです。

  1. 口座開設をする
  2. 入金する
  3. MT4/MT5をダウンロードする

まず、以下のステップで口座を開設しましょう。

  • STEP1:公式サイトの口座開設フォームにアクセス
  • STEP2:取引口座の設定を進める
  • STEP3:個人情報を入力
  • STEP4:メールアドレスを設定

入金の手続きを行い、マイページの「テクノロジー」をクリックし、プラットフォームにある「MT4」もしくは「MT5」をダウンロードします。

ダウンロードした「MT4」もしくは「MT5」を開き、左サイドバーのナビゲーターにある「口座」を右クリックし、取引口座へのログインを行います。

ログインするために必要な以下の情報は、口座開設時のメールに記載されています。

  • 口座番号(ログインID)
  • パスワード
  • サーバー

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TitanFX(タイタンFX)についてよくある質問

TitanFXよくある質問の文字

TitanFXについてよくある質問を以下にまとめました。

  • TitanFXの口座開設時の注意点は?
  • TitanFXのロスカット水準は?
  • TitanFXでスキャルピングはできる?
  • TitanFXにデモ口座はある?
  • TitanFXで両建て取引は可能?
  • TitanFXで仮想通貨の取引はできる?
  • TitanFXが向いているのはどんな人?
  • TitanFXが向いていないのはどんな人?
  • TitanFXの安全性は高いですか?
  • TitanFXの最低出金額はいくら?
  • TitanFXの取引で確定申告は必要?

1つ1つ解説します。

TitanFXの口座開設時の注意点は?

TitanFXの口座開設時の注意点
  • 口座を開設できる方の資格が指定されている
  • 複数アカウントの開設は禁止
  • 本人確認をしなければ一部制限される

TitanFXで口座開設をするためには、以下を満たしている必要があります。

  • 満18歳以上
  • 本人確認に必要な書類を提出できる
  • サービス対象地域に住んでいる

また、1人につき1メールアドレス・1アカウントまでで、複数アカウントは開設できません

ただし、1人につき15口座まで口座開設ができます。

取引スタイルに応じて口座をわけたい方は、複数口座の開設をすると良いでしょう。

さらに、本人確認書類の提出などにより本人確認を行わなけば、以下の制限がかかります

  • 利益分の出金ができない
  • 1,000,000円を超える、入金・取引ができない

本人確認の方法は、以下の通りです。

  • STEP1:TitanFXのマイページにログイン
  • STEP2:本人確認手続きの案内が表示されるため「ご本人様確認を開始する」をクリック
  • STEP3:情報を入力
  • STEP4:提出する身分証明書を選択し、記載されている個人情報を入力
  • STEP5:自動認証に関する注意事項の確認と同意を行う
  • STEP6:身分証明書の提出と顔認証を行う
  • STEP7:現住所証明書を提出

ちなみに、身分証明書はパスポート・運転免許証・マイナンバーカードなどが該当します。

TitanFXのロスカット水準は?

TitanFXのロスカット水準は20%です。

証拠金維持率が90%を下回るとマージンコール、20%を下回ると強制ロスカットが発動します。

TitanFXでスキャルピングはできる?

TitanFXでは、スキャルピングが可能です。

スキャルピングを行う場合は、実質取引手数料に該当するスプレッドが最低0.0pipsで狭いZeroブレード口座の利用がおすすめです。

TitanFXにデモ口座はある?

TitanFXには、50,000ドルの仮想資金が入り30日間有効のデモ口座があります

デモ口座の利用には有効期限がありますが、MT4/MT5のデモ口座に30日以内毎にログインすれば利用を継続可能です。

また、デモ口座の開設数に制限はありません。

TitanFXで両建て取引は可能?

TitanFXでは、同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に保有する両建て取引が可能です。

ただし、複数口座間や他業者(2業者以上)間で両建て取引を行うと、ゼロカットシステムが適用されないため、注意してください。

TitanFXで仮想通貨の取引はできる?

TitanFXでは、以下などを含め50銘柄の仮想通貨取引を日本円または米ドルのペアで取引できます

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)

なお、仮想通貨取引における最大レバレッジは100倍です。

TitanFXが向いているのはどんな人?

TitanFXが向いている人の特徴は、以下の通りです。

  • コストを抑えFX取引をしたい人
  • さまざまな取引方法を行いたい人

TitanFXでは、取引手数料が無料の口座やスプレッドが最狭の口座があり、コストを抑えFX取引ができます。

また、以下の行為が禁止されておらず、最大レバレッジが1,000倍であるため、さまざまな取引方法を行いたい人に向いています

  • 自動売買
  • 両建て取引
  • スキャルピング など

TitanFXは快適なトレード環境の実現を重視しているため、とくにFX取引の中級者・上級者の人におすすめです。

TitanFXが向いていないのはどんな人?

TitanFXが向いていない人の特徴は、以下の通りです。

  • ボーナスやキャンペーンを重視している人
  • FX取引がはじめての人

TitanFXには、海外FX業者の魅力の1つであるボーナスやキャンペーンがありません

ボーナスやキャンペーンがあれば、自己資金を入金しなくても取引をはじめられますが、TitanFXでは必ず必要になります。

また、最低入金額の2万円をハードルが高いと感じる方もいるでしょう。

FX取引初心者で、まずはリスクを減らしたい方にはあまりおすすめできません

TitanFXの安全性は高いですか?

TitanFXは以下4種類の金融ライセンスを保持しており、安全性が高いでしょう。

  • バヌアツ金融サービス委員会 (VFSC)
  • イギリス領ヴァージン諸島金融サービス委員会 (BVIFSC)
  • セーシェル共和国金融サービス庁(SFSA)
  • モーリシャス共和国金融サービス委員会 (FSC)

TitanFXの最低出金額はいくら?

TitanFXの最低出金額は出金方法で異なり、具体的には以下の通りです。

  • 国内銀行送金:10,000円~
  • クレジットカード/デビットカード:1円~
  • bitwallet(ビットウォレット):1円~
  • STICPAY(スティックペイ):200円~
  • 仮想通貨:9,000円~

基本的に、出金手数料はかかりません

ただし、入金額分を出金する際は入金方法と同一の方法で出金する必要があります。

また、利益分を出金するためには本人確認を済ませなければならないため、注意してください。

TitanFXの取引で確定申告は必要?

TitanFXの取引で利益が出た場合、国内のFX業者を利用しているケースと同様、確定申告が必要です。

確定申告を行い納税しなければ、追徴課税や最悪逮捕などの罰則が科せられるため、注意しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の評判・特徴まとめ

TitanFX評判・特徴まとめの文字

この記事では、「TitanFX(タイタンFX)の概要や評判、メリット・デメリット、入出金方法」などについて紹介しました。

TitanFXは、業界最高クラスの約定力と低スプレッドが魅力の海外FX業者です。

海外FX業者特有の豪華なボーナスやキャンペーンはありませんが、快適な取引環境を提供しており、以下のメリットがあります。

  • 最大1,000倍のハイレバレッジ取引ができる
  • 通貨ペア数が70種類と豊富
  • 入出金方法が豊富
  • 約定力がトップクラス

また、複数の金融ライセンスを保持しているため、安全性・信頼性も高い業者と言えるでしょう。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次