MENU

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミは?メリットやデメリット、取引条件や安全性を解説

bigbossアイキャッチ

BigBoss(ビッグボス)は、豪華なキャンペーンボーナスやハイレバレッジなどで人気の海外FX業者で、日本でも多くのトレーダーに利用されています。

この記事を読んでいるあなたは

  • BigBoss(ビッグボス)にはどんな口コミや評判がある?
  • BigBoss(ビッグボス)のメリットやデメリットは?
  • BigBoss(ビッグボス)の安全性や取引の始め方は?
  • BigBoss(ビッグボス)の入出金の具体的な方法は?

このように考えているかもしれません。

この記事では、BigBoss(ビッグボス)の概要や口コミ・評判、メリットやデメリット、取引条件や始め方」などについて紹介します。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

BigBoss(ビッグボス)の概要

bigboss公式

出典:https://www.bigboss-financial.com/

BigBoss(ビッグボス)とは、3つのタイプの異なる口座を持ち、スタンダード口座では、FXやCDFなど84の豊富な銘柄で取引が可能です。

デモ口座があるため、気になる方は操作性なども直接確かめてから始められます。

そのほか、最低取引金額や最低入出金額が低く抑えられているのも大きなメリットです。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

ペイアウト率
  • 主要通貨ペア:88.88%~100%
  • マイナー通貨ペア:85.00%~100%
  • クロス円:88.88%~100%
取扱銘柄
  • スタンダード口座:全84銘柄
  • プロスプレッド口座:全43銘柄
  • CRYPTOS口座:全6銘柄
最低取引金額 0.01ロット分
最低入出金額
  • 最低入金額:設定なし
  • 最低出金額:2,000円、もしくは20ドル
スマホ対応
デモ口座の有無 あり
ボーナス
  • 円入金ボーナス:初回最大50パーセント、最大6,000ドル分
  • BigBoss(ビックボス)ポイントボーナス:取引に応じてボーナスが貯まり、ボーナスなどと交換できる
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン諸島
公式サイト BigBoss(ビッグボス)公式

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判・口コミと良い評判・口コミについて解説します。

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判・口コミ

は?ビッグボス最悪! スプレッドめちゃ広げて、ロスカット作戦?入金したら最後
出典:いっちゃん(@m1HBNws80OMmzXJ)https://twitter.com/m1HBNws80OMmzXJ/status/1681303602630127631

ビッグボスは出金拒否業者です!勝っても利益出せないし負けたら損失はそのままの、負けにしかならない、ゴミ詐欺業者です〜。 みんな、こんなゴミ詐欺業者に騙されて大損しないようにね #出金拒否 #海外FX #bigboss
出典:bigbossに出金拒否されてるやつ(@infofx2879)https://twitter.com/infofx2879/status/1622357214135713793

Bigboss(ビックボス)はトラブルがたくさん!出金拒否やスプレッドが広がるなど問題が多い
出典:アモン@ドル円(@AmonTrading)https://twitter.com/AmonTrading/status/1282945939276091394

通貨ペアにもよりますが、他の業者に比べてスプレッドが比較的広めです。

また、ロスカットが適用されないケースがある点もデメリットとして指摘されています。

そのほか、一部口座の取引手数料の高さや、出金拒否に遭った事例も口コミから見られます。

BigBoss(ビッグボス)の良い評判・口コミ

 BigBoss 新規ユーザー対象の最大$6,000貰える100%入金ボーナスキャンペーン開催。ドル円トレードで公式取引アプリ使ってみたがシンプルで使いやすかった。
出典:matsubara(@shinji6176) https://twitter.com/shinji6176/status/1632983023426891777

今年もドル円が熱い!! 海外FXといえば #Bigboss#がおすすめです
・公式アンバサダー「ボブサップ」
・最大レバレッジ1111倍
・仮想通貨取引所連動
・日本円→キャッシュカードに換金可能
・スマホアプリあり
出典:ケイト@仮想通貨情報(@ktsd_web_dr)https://twitter.com/ktsd_web_dr/status/1620790304193548289

<初心者の方におすすめの海外FX業者>
BigBoss 日本語対応がきっちりしていることに加えて、 口座開設が短時間で出来る点も魅力です。 入出金方法も豊富なので デイトレードでメインの取引口座としている人も多いです
出典:かたる@専業トレーダー(@kaigaifx_expert)https://twitter.com/kaigaifx_expert/status/1416061745563521024

BigBossは、ボーナスやキャンペーンが豪華で、少ない資金で1,000倍を超える高いレバレッジの取引が楽しめます。

仮想通貨取引所との連動や仮想通貨専用の口座があるなど、仮想通貨の取引に強みがある点も特徴的です。

また、口座開設が簡単で日本語のサポートが充実しているなど、これから海外FXを始める方にもおすすめのブローカーです。

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判から分かるデメリット

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判から分かるデメリット

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判から分かるデメリットとして、以下の4つが挙げられます。

  • スプレッドが比較的広い
  • 高頻度取引で規制が発生する可能性がある
  • ゼロカットが適用されないケースがある
  • プロスプレッド口座の取引手数料が高い

スプレッドが比較的広い

BigBossは、スプレッドが他の海外FX業者と比べて比較的広めです。

一般向け口座の2022年4月14日時点のスプレッドで比較すると、ユーロドルのスプレッド1.3pipsに対し、他社では0.9pipsや0.4pips、中には0.2pipsと狭小の業者も存在します。

しかし、BigBoss(ビッグボス)では取引の度に独自のポイントが貯まってボーナスと交換できるため、実質的なスプレッドの広さは、公表されているものより狭くなります。

また、広がりやすい早朝時間帯の取引を避けるなど、対策を講じるのも可能です。

高頻度取引で規制が発生する可能性がある

サーバーに負荷をかける「高頻度取引」を行うトレードでは、一定の規制をかける場合があります。

具体的には、ポジションを持つ時間が短すぎる場合や同じ通貨ペアで同時に複数のポジションを持つ場合などで、システムに過度な負荷がかかり、他の取引に影響を及ぼしてしまいます。

そのため、これらの行為を行うトレーダーに対して、注文拒否などの措置を取る場合があります。

ゼロカットが適用されないケースがある

BigBoss(ビッグボス)では、口座残高がマイナスになった場合でも追証や追加入金の必要がない「ゼロカット制度」を導入しています。

しかし、ゼロカット制度はすべてのケースで適用されるわけではありません。

例を挙げると、極端な相場変動や異常値が発生した場合、不正行為や悪意ある取引があった場合などです。

これらの場合は、ゼロカット制度が適用されず、口座残高以上の損失を被る可能性があります。

プロスプレッド口座の取引手数料が高い

スタンダード口座の取引手数料は無料ですが、プロトレーダー向けのプロスプレッド口座では手数料が高めです。

1ロットの取引ごとに往復9ドルの手数料がかかり、他の業者と比べても高額です。

しかし、プロスプレッド口座はスプレッドが狭く設定されている特徴もあります。

BigBoss(ビッグボス)の良い評判から分かるメリット

BigBoss(ビッグボス)の良い評判から分かるメリット

BigBoss(ビッグボス)の良い評判から分かるメリットとして、以下の8つが挙げられます。

  • 仮想通貨のペア数が豊富
  • 最大レバレッジ1,111倍で取引できる
  • 通信速度が速い
  • 独自アプリで取引できる
  • 取引において厳しい制限がない
  • 仮想通貨取引所「CRYPTOS」を利用できる
  • ガチャでお得に取引ができる
  • 日本語でサポートを受けられる

仮想通貨のペア数が豊富

仮想通貨のペア数が豊富なメリットがあります。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨はもちろん、マイナーな通貨まで30種類の銘柄で取引が可能です。

また、仮想通貨の市場は特にボラティリティが高いため、様々なチャンスがあります。

そのため、多彩な仮想通貨のペアで自分の好みや戦略に合わせてトレードができます。

最大レバレッジ1,111倍で取引できる

海外FX業者の中でもトップクラスを誇る最大1,111倍のハイレバレッジも、人気の秘密です。

高いレバレッジを利用すれば、少額の証拠金でも大きな取引が可能になります。

さらに仮想通貨取引では値動きが激しいため、高レバレッジを使えばより大きな利益を狙えます。

リスクも高くなりますが、ストップロスやトレール注文などの機能を使えば、リスク管理も可能です。

通信速度が速い

FX取引では、価格が急変する際に素早く注文できるかどうかが勝敗を分けるため、高速で安定したネットワークを提供してくれる環境が不可欠です。

そのため、BigBossでは通信速度が速く信頼性の高いEquinix社のサーバーを採用しています。

注文の約定率や約定速度が非常に高く、スリッページや約定拒否のリスクが少ないメリットがあります。

独自アプリで取引できる

初心者の方でも使いやすいように開発された、独自のアプリも高評価です。

iOSやAndroidに対応しており、スマートフォンやタブレットからいつでも気軽に取引できます。

アプリには、チャートやニュースなどの分析ツールや、注文履歴や口座残高などの管理機能が備わっています。

また、アプリからも高レバレッジやストップロスなどの機能も使え、パソコンと同様の操作が可能です。

取引において厳しい制限がない

日本のFX業者では、取引においてレバレッジやロスカット率などが制限されていますが、BigBoss(ビッグボス)には厳しい制限がありません。

ヘッジやスキャルピング、EAが可能など、快適で自由度の高い取引環境を提供しており、自分好みの取引が可能です。

ただし、高頻度取引や不正取引には規制がかかるため注意が必要です。

仮想通貨取引所「CRYPTOS」を利用できる

同じグループ会社が運営している仮想通貨取引所「CRYPTOS」も利用可能です。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨を、24時間365日、現物売買ができます。

BigBoss(ビッグボス)の口座と連携しており、資金の移動が簡単です。

仮想通貨の現物とFXの両方を楽しみたい方には、便利なサービスです。

ガチャでお得に取引ができる

取引するごとにポイントが貯まり、ポイントを使ってガチャが回せるキャンペーンも好評です。

ガチャには現金や仮想通貨などの豪華な賞品が用意されており、最高5,000ドルが当たるビッグチャンスもあります。

ガチャは毎月開催されており、参加するには事前にエントリーが必要です。

日本語でサポートを受けられる

高品質な日本語サポートも、大きな魅力の1つです。

海外FX業者の中には、英語や中国語などの外国語でのみサポートを提供しているところもありますが、BigBoss(ビッグボス)では日本人スタッフが対応してくれます。

サポートの時間は、月曜日から金曜日の10時から24時の間で、メールかライブチャットでサポートが受けられ、翌営業日には返信が届きます。

また、12月25日と1月1日以外の平日は通常通り営業しているため、年末年始でも安心です。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

BigBoss(ビッグボス)の安全性・信頼性

BigBoss(ビッグボス)の安全性・信頼性

BigBoss(ビッグボス)の安全性・信頼性について、以下のポイントから解説していきます。

  • BigBoss(ビッグボス)の運営会社情報
  • BigBoss(ビッグボス)が保有している金融ライセンス
  • BigBoss(ビッグボス)の資産管理方法
  • BigBoss(ビッグボス)は日本の金融庁から警告を受けている
  • BigBoss(ビッグボス)で取引することは違法なのか?

BigBoss(ビッグボス)の運営会社情報

Prime Point LLCが運営しており、セントビンセント・グレナディーン諸島に住所を登録しています。

2013年7月に運営が開始され、10年を超えるキャリアがあります。

公式サイトには、運営会社の詳細な情報やオフィスの様子も掲載されているため、誰でも簡単に確認が可能です。

また、セーシェル共和国にもオフィスを構えています。

BigBoss(ビッグボス)が保有している金融ライセンス

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを保有しています。

ライセンス自体の難易度は決して高いとは言えませんが、会社情報などをオープンにしており、一定の信頼性や透明性が認められるでしょう。

また、一般的には規制のゆるいライセンスの方が、よりハイレバレッジな取引や豪華なキャンペーンボーナスを提供しやすい利点もあります。

BigBoss(ビッグボス)の資産管理方法

資産管理方法には分別管理と保全管理の2種類がありますが、BigBoss(ビッグボス)では分別管理を採用しています。

分別管理とは、顧客の資金と自社の資金を別の口座で管理し、顧客の資産を保全する方法で、ほとんどの海外FX業者が採用しています。

上記の制度により、資金の混同や悪意ある第三者への流出が回避できます。

BigBoss(ビッグボス)は日本の金融庁から警告を受けている

「日本の金融庁から警告を受けている」という噂は、事実です。

金融庁は、海外FX業者に対して「登録なしに日本国内で営業活動を行っている」という理由で警告を発表しています。

しかし、日本の法律や規制下では高いレバレッジや取引条件など、現在BigBoss(ビッグボス)がおこなっている同様のサービスが提供できないため、日本国内では登録や認可を受けられません。

BigBoss(ビッグボス)以外のほとんどの海外FX業者も、同様の理由により似たような状況下にあります。

したがって、金融庁から警告を受けていることで、信用度が低下するわけではありません。

BigBoss(ビッグボス)で取引することは違法なのか?

BigBoss(ビッグボス)で取引することは、違法ではありません。

日本の法律では、海外FX業者の利用自体は禁止されていないためです。

とはいえ、日本の法律や規制では取り締まれないため、利用する際には自己責任が求められます。

また、海外FX業者から得た利益に対しては税金が発生するため、確定申告や源泉徴収などの手続きを適切に行う必要があります。

BigBoss(ビッグボス)の特徴|取引条件

BigBoss(ビッグボス)の特徴|取引条件

BigBoss(ビッグボス)の特徴について、以下のポイントから解説します。

  • 口座タイプ
  • 取引時間
  • レバレッジ
  • 入出金手数料・取引手数料
  • ボーナス・キャンペーン

口座タイプ一覧

スタンダード口座 プロスプレッド口座 CRYPTOS口座
メリット
  • 取引手数料が無料
  • CFD取引が可能
  • スプレッドが狭い
  • レバレッジが最大1,111倍
  • 自動開設なため、手間がない
  • 24時間365日取引可能
デメリット スプレッドがやや広め
  • 為替通貨ペアのみの取引
  • 取引手数料が片道4.5ドルと高め
  • レバレッジの倍率が1倍
  • 入金ボーナスやポイントがない
向いている人 初心者やCFD取引がしたい方 中・プロ上級者向け 仮想通貨の現物取引がしたい方

スタンダード口座とプロスプレッド口座では、レバレッジが最大1,111倍な点が大きな魅力で、豪華な入金キャンペーンを活用すれば、少額の自己資金で大きな利益が狙えます。

プロスプレッド口座は、極狭スプレッドが特徴的な為替通貨ペアのトレードに特化した口座です。

CRYPTOS口座は、FOCREX口座に代わって2022年6月に新設された口座で、今後、魅力的なサービスや機能が追加される予定です。

取引時間

取引時間は、夏時間(サマータイム)と冬時間によって異なります。

夏時間では、月曜日6時5分~土曜日5時55分までで、冬時間の場合は、月曜日7時5分~土曜日6時50分までです。

また年末年始やクリスマス、祝日は取引可能な時間が異なるため、詳細は公式ホームページで確認しましょう。

レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
スタンダード口座 1,111倍
プロスプレッド口座 1,111倍
CRYPTOS口座 1倍

スタンダード・プロスプレッド口座では最大1,111倍のレバレッジ取引が可能で、ECN方式を採用しているプロスプレッド口座では、他社にはないハイレバレッジが魅力です。

CRYPTOS口座では、レバレッジが1倍で現物取引にのみ対応しています。

入出金手数料・取引手数料

取引内容 手数料
入金手数料 一部を除き無料
出金手数料
  • 国内銀行出金:2,000円
  • 海外銀行出金:銀行により異なる
  • BXONE:無料
  • 仮想通貨(CRYPTOS口座のみ):通貨により異なる
取引手数料
  • スタンダード口座:無料
  • プロスプレッド口座:1ロットあたり往復9ドル
  • CRYPTOS口座:通貨により異なる

入金方法には、国内・海外銀行送金、クレジットカード、仮想通貨、BXONEと大きく5つの方法があります。

海外銀行送金と5万円以下の国内銀行送金以外は、基本、入金手数料がかかりません。

ボーナス・キャンペーン

BigBoss(ビッグボス)のボーナス・キャンペーン一覧
  • 2023 FINAL BONUS CAMPAIGN!ボーナス:2023年11月1日(水)~2024年1月31日(水)
    └入金額に応じて最大50%、最大6,000ドル相当のボーナスが受け取れる
  • BBC入金10%ボーナス:終了時期未定
    └BBCでFX口座に入金すれば、入金額10%のボーナスが付与される

BigBoss(ビッグボス)では、最大6,000ドルのボーナスが貰える、今年最後の豪華な大型キャンペーンを実施しています。

口座がない方でも3分で完了するクイック口座を開設すれば、参加可能です。

その他、取引量に応じて独自のポイントが貯まり、最大5,000ドルのクレジットが当たる、ハズレなしのガチャが回せます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

BigBoss(ビッグボス)の始め方・口座開設方法

BigBoss(ビッグボス)の始め方・口座開設方法

BigBoss(ビッグボス)の始め方は、以下の通りです。

  • STEP1:公式サイトの口座開設フォームにアクセスする
  • STEP2:フォームを入力する
  • STEP3:ユーザー本登録を行う
  • STEP4:本人確認書類・住所証明書類を提出する

公式サイトのクイック口座開設ボタンをクリックして、個人情報などの入力から始めます。

本人確認書類として、パスポートや運転免許証などの写真付きの公的な身分証明書を用意します。

住所証明書類は、発行から3ヶ月以内の住民票や有効期限内の健康保険証、公共料金の請求書など、現住所が確認できる書類です。

これらの書類を準備し公式サイトからアップロードすれば、概ね翌営業日には口座開設完了のお知らせがメールで届きます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

BigBoss(ビッグボス)の入金方法

BigBoss(ビッグボス)の入金方法

BigBoss(ビッグボス)の入金方法には、以下の5種類があります。

  • 国内銀行
  • 海外銀行
  • クレジット/デビットカード
  • 仮想通貨
  • オンラインウォレット

利用者のニーズに応えるために、様々な入金方法が用意されています。

海外銀行などの一部の入金方法を除き、手数料がかからず即時反映されるため、快適なトレードが可能です。

海外銀行からの入金は手数料がかかりますが、為替レートにより有利になる場合があります。

BigBoss(ビッグボス)の出金方法

BigBoss(ビッグボス)の出金方法

BigBoss(ビッグボス)の出金方法は、以下の4種類があります。

  • 国内・海外銀行
  • 仮想通貨
  • bitwallet
  • BXONE

bitwalletやBXONEを利用すると、無料で出金できるだけでなく、早ければ即日で入金が反映されます。

国内銀行送金の場合は、2,000円もしくは20ドルの手数料がかかり、海外銀行送金や仮想通貨の場合は、金融機関や通貨の種類によって異なります。

いずれも最低出金可能額がないため、少額の出金も可能です。

BigBoss(ビッグボス)の取引の流れ

BigBoss(ビッグボス)の取引の流れ

BigBoss(ビッグボス)の取引の流れは、以下のような手順で行います。

  1. 口座開設をする
  2. MT4/MT5をダウンロードする
  3. 入金する

口座開設後、MT4/MT5のダウンロードページから、お好みのプラットフォームを選んでインストールします。

次に入金方法を選んで、資金を口座に送れば取引が開始できます。

PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスで対応しています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

BigBoss(ビッグボス)についてよくある質問

BigBoss(ビッグボス)についてよくある質問

BigBoss(ビッグボス)についてよくある質問を以下にまとめました。

  • BigBoss(ビッグボス)の口座開設時の注意点は?
  • BigBoss(ビッグボス)のロスカット水準は?
  • BigBoss(ビッグボス)でスキャルピングはできる?
  • BigBoss(ビッグボス)にデモ口座はある?
  • BigBoss(ビッグボス)で両建て取引は可能?
  • BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨の取引はできる?
  • BigBoss(ビッグボス)が向いているのはどんな人?
  • BigBoss(ビッグボス)が向いていないのはどんな人?
  • BigBoss(ビッグボス)の安全性は高いですか?
  • BigBoss(ビッグボス)の最低出金額はいくら?
  • BigBoss(ビッグボス)は自動売買(EA)に対応していますか?
  • BigBoss(ビッグボス)の取引で確定申告は必要?

1つ1つ解説します。

BigBoss(ビッグボス)の口座開設時の注意点は?

theoptionの口座開設時の注意点
  • 口座開設ボーナスキャンペーンは常時開催ではない
  • クイック口座開設では出金不可
  • 複数のメールアドレスを使用した口座開設はできない

クイック口座は開設時に本人確認書類を必要としませんが、出金を行うには書類の提出が必要です。

また、同一人物による複数のメールアドレスを使用した口座開設は禁止されています。

BigBoss(ビッグボス)のロスカット水準は?

ロスカット水準とは、保有ポジションの評価損が一定水準に達した場合、さらなる損失拡大を防ぐために強制的に決済される水準を指します。

BigBoss(ビッグボス)のロスカット水準は20%で、口座残高が証拠金の20%を下回った場合に、口座の残高は0円になります。

預けた証拠金以上の損失を防ぐ仕組みでもあるため、トレーダーの資金を守るための安全装置とも言われています。

また、国内FX業者では50%~100%が一般的であるのに対し、BigBoss(ビッグボス)の場合は水準が低いのもメリットです。

BigBoss(ビッグボス)でスキャルピングはできる?

スキャルピングを含めたトレード手法が自由に行えます。

また、取引手数料やスプレッドが非常に低く、約定力や約定速度の高さでも定評があり、スキャルピングに向いています。

さらに、最小取引単位が0.01ロットから可能であり、少額からでもトレードを始められリスク管理や資金管理をしやすい点も魅力です。

ただし、サーバーに負荷がかかる連続した大量注文や短時間での繰り返し注文は禁止されているため注意が必要です。

BigBoss(ビッグボス)にデモ口座はある?

デモ口座が用意されているため、実際にリアルタイムの相場でトレードが体験できます。

また、デモ口座では、海外FXの仕組みやビッグボスの取引環境を学ぶための練習用として利用や自分のトレード手法や戦略の検証も可能です。

デモ口座は無料で開設できて期限もないため、いつでも好きなだけトレードを楽しめます。

BigBoss(ビッグボス)で両建て取引は可能?

同一口座内の両建て取引は可能ですが、複数口座間での両建て取引は禁止されています。

後者は、ゼロカットを悪用して利益を得ようとする行為とみなされるためです。

違反した場合は、口座凍結や利益の没収などのペナルティを科せられる可能性があります。

詳しくは、BigBoss(ビッグボス)の利用規約をご確認ください。

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨の取引はできる?

CFD取引と現物取引の2種類の仮想通貨取引が可能です。

CFD取引は、スタンダード口座とプロスプレッド口座で対応し、レバレッジ50倍でトレードができます。

また手数料はスプレッドのみで、取引によりポイントも貯まります。

現物取引はCRYPTOS口座で対応し、仮想通貨ペア同士の取引が可能です。

BigBoss(ビッグボス)が向いているのはどんな人?

BigBoss(ビッグボス)が向いているのは、以下のような人です。

  • 海外FX業者の中でも高い信頼性と安全性を求める人
  • キャンペーンやボーナスを活用して低コストで高品質な取引環境を利用したい人
  • これから海外FXを始めたい人
  • 自由度の高いトレード手法や戦略を実践したい人
  • 多様な商品やサービスを活用したい人
  • 親切で丁寧な日本語サポートを受けたい人

初級者から上級者まで、幅広いニーズに応えている海外FX業者です。

常にトレーダーの満足度を高めるために、改善や革新に努めています。

BigBoss(ビッグボス)が向いていないのはどんな人?

BigBoss(ビッグボス)が向いていないのは、以下のような人です。

  • 信託保全を重視する人
  • 電話での日本語サポートを希望する人
  • スプレッドの影響を受けやすいトレーダー
  • 日本国内の法律や規制に従ってトレードしたい人

質の高い日本語サポートに定評がありますが、電話での対応は行っていません。

また、顧客の資金を信託銀行や第三者機関に預け入れる信託保全制度は採用していません。

そのため、倒産や破産などによる資金の損失補償を希望する人には向いていないでしょう。

BigBoss(ビッグボス)の安全性は高いですか?

海外FX業者の中で、安全性は高いと言えます。

カリブ海の金融ライセンス発行機関の中でも信頼性が高い、セントビンセント・グレナディーン金融サービス委員会(SVGFSA)のライセンスを取得しています。

さらには、徹底した顧客資金の分別管理や、会社情報の開示し透明性を保つなどの対策を講じています。

一方、禁止されているプロモーション活動に対して日本の金融庁から警告を受けていますが、他の海外FX業者も同様の警告を受けているのが現状です。

BigBoss(ビッグボス)の最低出金額はいくら?

最低出金額を設けていないため、1円から出金が可能です。

また、出金方法は、国内・海外銀行送金、BXONE、bitwallet、仮想通貨と幅広く対応していますが、BXONE、bitwalletは出金手数料がかかりません。

また、BXONE、bitwallet、仮想通貨の場合は、出金申請から反映まで最短即日も可能です。

そのため、急ぎで出金したい場合や手数料をかけたくない方は、BXONE、bitwalletの利用がおすすめです。

BigBoss(ビッグボス)は自動売買(EA)に対応していますか?

自動売買(EA)に対応しています。

MT4とMT5という世界的に有名な取引プラットフォームを提供しており、これらのプラットフォームで自動売買(EA)が利用できます。

自動売買(EA)とは、あらかじめ設定した条件に基づいて自動的に売買を行うプログラムです。

自動売買(EA)の利用で、感情や疲労などの人間的な要素を排除し、効率的かつ合理的なトレードが可能になります。

BigBoss(ビッグボス)の取引で確定申告は必要?

海外FX業者であっても日本国内で利益を得た場合は、所得税や住民税が発生するため、確定申告が必要です。

申告が必要な条件は、年間の利益が20万円以上、または給与所得以外の所得合計が20万円以上の場合です。

また、所得金額に応じて15%~55%の税率が課税されます。

確定申告の方法や期限などについては、国税庁のホームページや税理士などの専門家に相談することをおすすめします。

BigBoss(ビッグボス)の評判まとめ

BigBoss(ビッグボス)の評判まとめ

この記事では、BigBoss(ビッグボス)の概要や口コミ・評判、メリットやデメリット、取引条件や始め方」などについて紹介しました。

BigBoss(ビッグボス)は、高いレバレッジや豊富な通貨ペアなどの魅力を持ち、世界中の多くのトレーダーに選ばれている人気の海外FXブローカーです。

MT4・MT5に加えて使い勝手のいいアプリを提供するなど、快適な取引環境が整っています。

入金キャンペーンなど豪華なボーナスキャンペーンを随時開催しているだけでなく、質の高い日本語サポートもあるため、これから海外FXを始める方にもぴったりです。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次