MENU

XMTrading(エックスエム) の評判・口コミは?メリットやデメリット、取引条件や安全性を解説

xmtradingアイキャッチ

XMTradingは、サービスのスピード感とクオリティとのバランスがとれた人気の高いブローカーです。

この記事を読んでいるあなたは、

  • XMTradingはどんな特徴があるの?
  • XMTradingの評判は良いの?
  • XMTradingのメリットとデメリットはどんなのがあるの?

このような疑問を持っているかもしれません。

この記事では、「XMTrading(エックスエム) の評判・口コミ、メリットやデメリット」などについて、解説します。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

XMTrading(エックスエム)の概要

xm公式

出典:https://www.xmtrading.com/jp/

XMTrading(エックスエム)とは、国内でトップシェアを誇る人気の高いブローカーです。

サービスのスピード感とクオリティの高さに強みがあり、ユーザーのサポートも充実しています。

また、口座開設や入金、定期的なプロモーションなどのボーナスも数多く揃っています。

レバレッジが最大1,000倍と、ほかのブローカと比べても魅力的です。

日本国内でもユーザーが多く、「FXを始めるならまずは検討しておきたいブローカー」と言えるでしょう。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 最小0.0pips〜
ゼロカット
プラットフォーム MT4、MT5、スマホアプリ
取扱商品数 約1,400種類
日本語対応
ボーナス 新規口座開設、入金、ロイヤルティ、期間限定プロモーション
金融ライセンス FSA、FCS
設立 2009年
運営会社 Tradexfin Limited
公式サイト XMTrading公式サイト

XMTradingの評判・口コミ

xmtrading評判・口コミの文字

XMTradingのメリットやデメリットを知るために、実際に使用しているユーザーからの評判や口コミを確認しましょう。

XMTradingの悪い評判・口コミ

XMトレーディング使ってる人は、どれで入金してるんだろう。持ってるカード使えない
出典:https://x.com/adg0jmq/status/1699046315215515877?s=20

XMトレーディングってところで知り合いが1年以上出金できていないことが判明👀怖すぎるなぁ
FX始めたかったけどやっぱいいやと思ってしまった。。。
XMトレーディングで検討してる人は事前に出金について確認された方が良いかもです⭕️
出典:https://x.com/tokio_kome/status/1698666996823634066?s=20

ポジってるのにログアウトされててログイン試みてもエラー
XMトレーディング
出典:https://x.com/technical_vola/status/1711364237384470705?s=20

悪い評判・口コミには、以下のようなデメリットを指摘している内容が多くありました。

  • 対応している入金方法
  • 出金対応が遅いトラブル
  • プラットフォームのエラー

ただ、評判・口コミにあるような問題は、事前に対策や準備をしていれば解決するものが多く、根本的な問題ではありません。

また、ほかのブローカーとあわせて活用すれば、それぞれのメリットでXMTradingのデメリットを克服できる可能性もあります。

XMTradingの良い評判・口コミ

xmトレーディングの入出金が早く便利です!めちゃくちゃおすすめ☺️
出典:https://x.com/skick6590812/status/1725639857991733249?s=20

巷でXMトレーディングを使った1万円チャレンジが流行ってるみたいね
いいと思うよ(^^)
ゼロカットシステムだから負けても1万円だしね
ハイレバかませばマグレでも一発儲かる可能性はある
勉強しないと継続して利益を出すのは難しいかもだけど

出典:https://x.com/fankypapas_ysk/status/1722129379093090331?s=20

XMトレーディングをリアルトレードして思ったこと  ~ 広告多くてあやしかったけど使いやすいよ ~
出典:https://x.com/HideHa968447/status/1656286210653044737?s=20

良い評判・口コミには、以下のようなものがありました。

  • 入出金のスピード
  • ゼロカットシステム
  • 使いやすさ・機能

総じて、XMTradingのサービス・サポートの良さを挙げるものが多くありました。

国内トップシェアを誇る人気は、XMTradingのサービス・サポートの良さが大きな理由です。

初心者からプロまで扱いやすい操作性・機能性を兼ね備えているため、ブローカーの口座開設時には必ずチェックしましょう。

XMTradingの悪い評判から分かるデメリット

xmtradingデメリットの文字

XMTradingはサービス・サポートの良さで好評な一方、デメリットもあるため利用する際には注意が必要です。

XMTradingの悪い評判から分かるデメリットについて、以下の9点を解説します。

  • 出金手数料が高い
  • 利益の出金方法が銀行送金のみ
  • スタンダード口座のスプレッドが広い
  • ゼロ口座の取引手数料が高い
  • 口座を放置していると凍結する
  • 両建てが同一口座のみに制限されている
  • 法人口座を作れない
  • スワップポイントはマイナスが多い
  • ゼロカットの即時執行には追加入金が必須

出金手数料が高い

基本的に、XMTradingの出金手数料は無料です。

ただし、XMTradingの銀行送金で出金する場合、40万円以下の出金では2,500円の決済代行手数料が必要になります。

他の海外FX業者の場合、どの出金方法を選択しても無料になるケースが多いです。

そのため、40万円以上の高額な出金を頻繁にしない人は、他の業者も比較するのが賢明でしょう。

特に専属トレーダーではなく、副業程度の取引をしたい人は、手数料がかさんでしまう恐れがあります。

XMTradingで取引する際は、出金手数料に注意しましょう。

利益の出金方法が銀行送金のみ

XMTradingでは、入金時はさまざまな入金方法が選べますが、出金時には制限がかかってしまいます。

具体的には、「入金額を超えた金額を出金できない(銀行送金以外)」というルールがあり、利益を引き出したい場合は銀行送金のみです。

他の海外FX業者の場合、以下のような出金方法にも対応しております。

  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • STICPAY
  • bitwallet

ただ、基本的には銀行送金を利用するユーザーが多いため、こだわりがない人はあまりデメリットを感じないかもしれません。

出金方法を重視してブローカーを選ぶ方は、制限があるXMTradingの口座開設に注意が必要です。

スタンダード口座のスプレッドが広い

XMTradingの口座では、利用するタイプによってスプレッドの幅が異なります。

口座タイプのなかではKIWAMI極タイプのものと比べて、スタンダードタイプのスプレッドは広くなっている点に注意が必要です。

通貨ペアによっては、倍以上の差が広がっています。

スタンダード口座は、ボーナス・キャンペーンが豊富でありレバレッジも高いため、多くのトレーダーから利用されています。

そのため、スプレッドだけでなく、自分が重視したい指標を整理した上で、口座タイプを選ぶのが重要です。

口座タイプを選ぶ際には、トータルのコストも考えて選びましょう。

ゼロ口座の取引手数料が高い

XMTradingのゼロ口座は、スプレッドの幅が狭い一方で、取引手数料が高く設定されています。

1ロットの取引が行われるたびに、10通貨の取引手数料が必要です。

また、最大レバレッジも500倍のため、国内FX業者よりはハイレバ取引ができますが、他の海外FX業者と比較すると、やや目劣りします。

ゼロ口座がコストを抑えられるかどうかは、トータルの費用を見積もったうえで検討する必要があります。

そのため、手数料が発生してもスプレッドを重視したトレードを求める上級者には向いていますが、海外FXが初めての人は、スタンダード口座が賢明です。

口座を放置していると凍結する

XMTradingでは、口座を開設してから90日間以上放置していると凍結されます。

凍結されるとログインができず、これまでに付与されていたボーナスも消滅するため注意が必要です。

副業等で積極的にトレードをしない人は、頻繁にログインせず、口座が凍結しがちです。

また、口座凍結が凍結されると、解除する方法はないため、新しく作成する必要があります。

二度手間にならないように、口座開設後はこまめにログインしておきましょう。

両建てが同一口座のみに制限されている

XMTradingでは不正利用を防ぐために、両建てのルールが厳しく設定されています。

両建て取引は、同じ通貨ペアの買いと売りの両方のポジションを保有する手法です。

相場が一方的に動いたとしても、損失を回避できるメリットがあります。

ただし、XMTradingでは複数口座やユーザーでの両建て取引が禁止されており、同一口座のみでしか対応できません。

また、他のFX業者の口座を併用した両建て取引も禁止です。

ルールを破ってしまった場合、口座凍結や利益消滅などのペナルティがあるため注意しましょう。

法人口座を作れない

XMTradingでは、法人口座の開設ができません。

2018年までは法人口座の開設ができましたが、現在は受付を停止しています。

公式サイトでは、将来的に導入すると明示されていましたが、期日は未定です。

ただ、XMTradingは専業トレーダーだけでなく、初心者にも人気の業者であるため、法人口座が作れなくても問題ない人は多いでしょう。

法人口座を開設したい場合は、FXGTなどの法人口座を解説できるブローカーを検討するのが賢明です。

スワップポイントはマイナスが多い

FXでは、通貨ごとの差益である「スワップポイント」を利用して利益を得られます。

しかし、XMTradingではスワップポイントがマイナスである通貨が多く、スワップポイントを主として利益を得にくい状態です。

具体的には、主に以下の通貨がマイナスになっています。

  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)

一方で、しっかりと見極めたうえでスワップポイントを活用すれば、十分に利益が見込めます。

時期によってスワップポイントは変動しているため、常に最新の状態を確認しつつ、取引する通貨を選定するようにしましょう。

ゼロカットの即時執行には追加入金が必須

ゼロカットシステムは、証拠金以上の損失を補填してくれるシステムで、XMTradingでも採用されています。

全銘柄と全口座に対応しており、上限金額などの規制もありません。

ただし、XMTradingのゼロカットシステムを利用する場合、最低入金額以上の追加入金が必須です。

あるいは、XMPの現金化や口座間資金の移動で代替は可能です。

そのため、ゼロカットが反映されそうな場合には、あらかじめ準備しておく必要があります。

もし即時執行が必要ない人は、追証が発生する心配はないため執行されるのを待ちましょう。

XMTradingの良い評判から分かるメリット

xmtradingメリットの文字

XMTradingの良い評判・口コミを見れば、自身が取引でXMTradingを利用した際のイメージが可能です。

XMTradingの良い評判から分かるメリットについて、以下の10点を解説します。

  • 運営会社の安全性や信頼性が高い
  • ボーナスやキャンペーンが充実している
  • 完全日本語対応、サポート対応も丁寧
  • 出金スピードが早い
  • 最大1,000倍のハイレバトレードが可能
  • KIWAMI極口座のスプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 仮想通貨はスワップフリー、土日もトレード可能
  • VPSが無料で利用できる
  • ストップレベルが0で設定されている

運営会社の安全性や信頼性が高い

XMTradingは、セーシェルやモーリシャスの金融ライセンスを保有しています。

取得条件は開示されていませんが、金融ライセンスを持っていない業者も存在する中で、複数所持している点は評価できるでしょう。

さらに、ゼロカットシステムの導入により、甚大な損失を被るリスクも減らせます。

また、金融庁への登録はされていませんが、海外FX業者の多くは、登録していないため心配しなくても問題ありません。

日本の金融庁に登録すると、ゼロカットシステム等の導入ができないため、海外FX業者はこの方針をとっています。

以上の点から、安全性・信頼性も重視している方には、おすすめのブローカーと言えるでしょう。

ボーナスやキャンペーンが充実している

XMTradingでは、以下のような豊富なボーナス・キャンペーンを用意しています。

  • 新規口座開設
  • 入金
  • ロイヤルティ

ほかにも、期間限定のプロモーションも数多く行っています。

ボーナスの受け取りには、自分の資金を活用せずに取引を試せるメリットがあります。

特に海外FXでの取引が初めての人は、操作や市場感に慣れるために、一定の取引経験が必要です。

XMTradingは、他の業者と比較してもボーナスは豊富に用意されています。

そのため、ボーナスで損失を気にせずに取引したい人にはおすすめです。

完全日本語対応、サポート対応も丁寧

XMTradingでは、サービス・サポートのすべてにおいて日本語に対応しています。

海外ブローカーのなかには日本語対応していない、あるいは一部だけ対応といったものが多い現状です。

しかし、XMTradingではすべてのサービス・サポートで日本語が対応しているため、安心して取引が可能です。

具体的には、公式サイトからリアルタイムでのライブチャットや電話、メールにてサポートしてくれます。

海外FXに初めて挑戦する人は、日本語対応の有無を確認しておきましょう。

出金スピードが早い

XMTradingではサービス・サポートの良さだけでなく、スピードも重視してサービスを展開しています。

そのため、入金や出金のスピードも早く、必要な際に必要な金額をすぐに出金できます。

XMTradingの出金対応は、平日24時間行っており、かつ出金方法によってスピードが異なります。

具体的な着金のスピードは、以下の通りです。

  • 銀行送金:2~5営業日
  • クレジットカード/デビットカード:1〜2営業日
  • bitwallet/STICPAY/BXONE:24時間以内

出金する機会が多い方にとっても、安心して利用できるブローカーと言えます。

普段から使用している出金方法のスピードを確認して、どの手段で着金させるか選択しましょう。

最大1,000倍のハイレバトレードが可能

XMTradingの魅力の1つとして、レバレッジが最大1,000倍が挙げられます。

国内FXの場合は、レバレッジが最大25倍までと決まっているため、大きな利益を見込みにくいデメリットがあります。

また、海外FX業者の中にも1,000倍以下でしか取引できない業者も少なくありません。

その点XMTradingは、ハイレバレッジでトレードをしたい方にとってはおすすめのサービス内容となっています。

ただし、レバレッジが高いほどリスクも高くなる点には注意が必要です。

特にトレードに慣れてない人は、少額かつレバレッジを低くして取引を始めましょう。

KIWAMI極口座のスプレッドが狭い

XMTradingのKIWAMI極口座タイプは、スプレッドが狭い点でメリットの大きい口座です。

スプレッドが狭ければ、取引時のコストを節約できます。

さらに、KIWAMI極口座は手数料が無料で、スワップフリーも実現しています。

他の業者のスプレッドが狭い口座は、手数料が発生するケースが多く、費用を抑えられない口座が多いです。

そのため、XMTradingのKIWAMI極口座タイプは、リスクを極限まで抑えて取引したい人に推奨できる口座です。

ほかにもスタンダードやゼロタイプがあるため、利用する目的に合った口座タイプを選びましょう。

約定力が高い

FXでは予約した取引が成立しないケースもあり、ブローカーごとの約定力が大切なポイントです。

XMTradingでは100%の注文執行が提供されており、全ての注文の99.35%が1秒未満で執行されるようになっています。

主要海外FX業者の約定率は、以下の表の通りです。

業者名 約定率
XMTrading 100%
Milton 100%
MYFX 非公開
IronFX 99.62%
Exness 非公開

非公開にしている業者も多い中で、自信を持って約定力をアピールしている点は信頼できるでしょう。

狙った取引を逃したくない方にとっても、XMTradingは必要なブローカーと言えるでしょう。

仮想通貨はスワップフリー、土日もトレード可能

XMTradingでは仮想通貨の取引も可能で、土日でもトレードができます。

平日の隙間時間しか取引できない副業トレーダーにとっては、嬉しいポイントです。

また、XMTradingはスワップフリーとなっているため、マイナススワップをコストとして業者に支払う必要がありません。

そのため、スワップを気にせずに長期間保有できるだけでなく、金利変動で大きな損失を被る心配もありません。

仮想通貨はまだまだ値動きの激しい通貨であるため、スワップフリーが利用できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

VPSが無料で利用できる

EAや自動売買システムを利用する方にとっては、VPSの有無は大切なポイントです。

VPSを利用すれば、高速の通信環境でトレードができるため、素早い取引の執行が実現できます。

XMTradingでは、一定の条件を満たせばVPSが無料で利用できます。

条件は以下の通りです。

  • 5ロット(50万通貨)以上/月の取引があること
  • 口座残高が1,000ドル以上あること

また、VPSは複数口座で同時に利用可能です。

本格的に投資をしている方であれば、難易度が高くない条件であるため、VPSの活用もあわせて検討しましょう。

ストップレベルが0で設定されている

指値・逆指値を利用する際に、気にするべきポイントが「ストップレベル」です。

ストップレベルは、指値と逆指値注文をする際に、必ず離さなければならない価格差を指します。

XMTradingではストップレベルが0で設定されており、注文の範囲に制限がないため、スキャルピング取引をする場合に利益を積み重ねやすくなっています。

KIWAMI極口座を活用すれば取引コストも抑えられるため、スキャルピングをしたい方にはおすすめです。

また多くの海外FX業者は、ストップレベルが0.0pips~2.0pipsで設定されています。

業者を選ぶ際は、ストップレベルも漏れなく確認しておきましょう。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

XMTradingの安全性・信頼性

xmtrading安全性・信頼性の文字

XMTradingの安全性・信頼性について、以下の5点を解説します。

  • XMの運営会社情報
  • XMが保有している金融ライセンス
  • XMの資産管理方法
  • XMは日本の金融庁から警告を受けている
  • XMで取引するのは違法なのか?

XMの運営会社情報

XMTradingは、セーシェルで2009年に設立された会社である「Tradexfin Limited」のサービスです。

従業員も多数抱えており、世界にまたがる事業を展開している点からも大きな会社であることがわかります。

また日本人スタッフも在籍しており、サービス・サポートともに充実しています。

ライセンスも保有している点から、安全性・信頼性の高い会社と言えるでしょう。

XMが保有している金融ライセンス

XMTradingでは、以下の2点のライセンスを保有しています。

  • セーシェル金融庁FSA
  • モーリシャス金融サービス委員会FSC

日本の金融庁からのライセンスはありませんが、2つのライセンスは厳しい基準をクリアした会社が保有できるものです。

XMの資産管理方法

XMTradingでは、資産の管理方法を各国の支社や他国の銀行にて分別管理しています。

そのため、Tradexfin Limitedが倒産したとしても、資金が全額なくなる訳ではありません。

リスク分散もされている点で、XMTradingは安全かつ信頼のおけるブローカーと言えるでしょう。

XMは日本の金融庁から警告を受けている

XMTradingは、日本の金融庁によるライセンスを保有していません。

そのため、日本の金融庁から警告を受けている状態です。

ただ、セーシェルやモーリシャスのライセンスを保有しているため、国内のライセンスがなくても安全性・信頼性が高いと言えます。

XMで取引するのは違法なのか?

XMTradingで取引するのは、違法ではありません。

確かに、日本の金融庁ライセンスは保有していませんが、このライセンスは日本国内のルールを取り締まるためのものです。

ライセンスを保有した場合、最大1,000倍のレバレッジやボーナスが制限されてしまいます。

XMTradingの特徴|取引条件

xmtrading特徴・取引条件の文字

XMTradingの特徴・取引条件について、以下の5点を解説します。

  • 口座タイプ一覧
  • 取引時間
  • レバレッジ
  • 入出金手数料・取引手数料
  • ボーナス・キャンペーン

口座タイプ一覧

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
メリット
  • 最大1,000倍のレバレッジ
  • ボーナスが豊富
  • 1ロット1,000通貨
  • リスクを抑えられる
  • スプレッドが狭い
  • 基本的な取引は十分可能
  • スプレッドが狭い
  • スワップフリー
デメリット
  • スプレッドが広い
  • スプレッドが広い
  • 取引手数料が高い
  • ボーナスがない
向いている人
  • バランスよく取引したい方
  • 少額取引をしたい方
  • コストを抑えたい方
  • スキャルピングをしたい方

XMTradingでは、全部で4タイプの口座が存在します。

XMTradingを利用する際には、自身の取引目的に合った口座タイプを選びましょう。

取引時間

XMTradingで取引できる時間は、基本的に「月曜日6:05〜土曜日5:50」です。

祝日やメンテナンスの時間では取引ができないため、都度、XMTradingの案内を確認しましょう。

なお、時期や通貨によっても取引できる時間は異なるため、事前に確認が必要です。

レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
スタンダード口座 1,000倍
マイクロ口座 1,000倍
ゼロ口座 500倍
KIWAMI極口座 1,000倍

XMTradingでは、口座ごとにレバレッジが異なります。

特に、ゼロ口座ではレバレッジが最大500倍であり、ほかのタイプよりも低くなっています。

レバレッジを重視して取引をしたい方は、ゼロ口座以外を使用しましょう。

入出金手数料・取引手数料

取引内容 手数料
入出手数料 基本は無料
出金手数料 基本は無料
取引手数料 ゼロ口座のみ10通貨

XMTradingでは、基本的に手数料は無料です。

ただし、金額や通貨、また口座の種類によって手数料が発生する可能性があります。

そのため、自身の状況に合った方法を確認して、そのうえで取引をはじめましょう。

ボーナス・キャンペーン

XMのボーナス・キャンペーン一覧
  • 新規口座開設ボーナス
    └13,000円分のプレゼント
  • 100%+20%入金ボーナス
    └最大で10,500ドルまでのプレゼント
  • ロイヤルティプログラム
    └ポイント還元率が高まるプログラム
  • 友達紹介プログラム
    └1名につき25〜35ドルをプレゼント

XMTradingでは、さまざまなボーナス・キャンペーンを用意しています。

簡単にボーナスを受け取れるため、XMTradingを利用している方は必ず活用すべきでしょう。

1度受け取った方でも定期的におこなっているプロモーションがあるため、積極的な利用がおすすめです。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

XMTradingの始め方・口座開設方法

xmtrading始め方の文字

XMTradingで取引を始める場合、以下の手順でおこないます。

  • STEP1:公式サイトの口座開設ページを開く
  • STEP2:登録フォームに必要事項を記入する
  • STEP3:本人確認書類・住所確認書類を提出する
  • STEP4:審査完了後、口座が有効化される

案内にしたがって入力や対応を進めれば、誰でもできるようになっています。

ただし、本人確認書類や住所確認書類は、事前に準備しておく必要があるため注意が必要です。

口座が有効化されれば、すぐに入金が可能となります。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

XMTradingの入金方法

xmtrading入金方法の文字

XMTradingでは、全部で5つの入金方法があります。

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

ただ、銀行送金以外の方法では、出金時に入金額以上の引き出しができないものがあります。

そのため、入金方法を選ぶ際には、出金のことも考えた検討が必要です。

XMTradingの出金方法

xmtrading出金方法の文字

XMTradingでは、以下の出金方法に対応しています。

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

基本的には、出金時の手数料は無料です。

しかし、銀行送金で40万円以下の場合には、2,500円の決済代行手数料が必要になってしまいます。

取引の利益を最大化するためにも、出金方法のコストの兼ね合いも検討して選びましょう。

XMTradingの取引の流れ

xmtrading取引の流れの文字

XMTradingで口座開設をすれば、即時に取引ができる訳ではありません。

取引までの準備が必要であるため、以下の流れで準備しましょう。

  1. 口座開設をして口座を有効化する
  2. MT4・MT5・アプリをダウンロードする
  3. アカウントページにログインする
  4. 入金する
  5. 任意の取引方法を選択して、取引する

MT4やMT5、アプリは任意のものを選択できます。

ログインと入金が終えれば取引が可能であるため、はじめてみましょう。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

XMTradingについてよくある質問と回答

xmtradingよくある質問の文字

最後に、XMTradingについてよくある質問と回答について、以下の12点を解説します。

  • XMの口座開設時の注意点は?
  • XMのロスカット水準は?
  • XMでスキャルピングはできる?
  • XMにデモ口座はある?
  • XMで両建て取引は可能?
  • XMで仮想通貨の取引はできる?
  • XMが向いているのはどんな人?
  • XMが向いていないのはどんな人?
  • XMの安全性は高いですか?
  • XMの最低出金額はいくら?
  • XMの口座開設ボーナスの金額はいくら?
  • XMは自動売買(EA)に対応していますか?

XMの口座開設時の注意点は?

XMの口座開設時の注意点
  • 複数アドレスの登録はできない
  • 口座タイプは後から変更できない
  • 口座の有効化をしないと、入金・取引はできない

XMTradingの口座開設は、基本的には誰でもできるほど簡単です。

しかし、上記で挙げた注意点はトラブルに発展しかねないものです。

そのため、必ず事前に確認したうえで口座開設に臨みましょう。

XMのロスカット水準は?

XMTradingのロスカット水準は20%です。

ゼロカットシステムが採用されているため、追証はありません。

ただ、基本的にはロスカットになる前に、対応しておくことをおすすめします。

XMでスキャルピングはできる?

XMTradingでは、スキャルピング取引が可です。

スプレッドが狭いゼロ口座を活用すれば、より多くの利益が狙えます。

そのため、スキャルピング取引をする場合には、ゼロ口座の活用を検討しましょう。

XMにデモ口座はある?

XMTradingでは、デモ口座を用意しています。

メールアドレスとプロフィールを入力すれば、簡単に利用できます。

XMTradingを検討しており、実際の仕様を知りたい場合に活用しましょう。

XMで両建て取引は可能?

XMTradingでは、同一口座であれば両建て取引が可能です。

複数口座・ユーザーの取引は、ルールとして厳しく取り締まっているため注意が必要です。

そのため、両建て取引を検討している方は、ほかのブローカーとの兼ね合いで検討しましょう。

XMで仮想通貨の取引はできる?

XMTradingでは、仮想通貨の取引も可能です。

ただ、取引条件や取引時間などは法定通貨と異なります。

取引を検討している場合は、あらかじめ確認しておくと安心して取引できるでしょう。

XMが向いているのはどんな人?

XMTradingは、以下のような方が向いています。

  • 取引がはじめての方
  • リスクが高めな取引をしたい方
  • スキャルピング取引をしたい方

口座タイプも4種類用意されているため、さまざまなシチュエーションの取引が可能です。

海外FXに興味を持たれている方は、XMTradingの検討をおすすめします。

XMが向いていないのはどんな人?

XMTradingが向いていない方は、以下のような方です。

  • 日本の金融庁のライセンスがないと不安な方
  • 法人口座を作りたい
  • 自由に出金したい

メリットの多いXMTradingですが、一方でデメリットもあります。

デメリットの兼ね合いを考えることも重要です。

XMの安全性は高いですか?

XMTradingでは、日本の金融庁のライセンスがない一方で、2つの国のライセンスを保有しています。

また、資産の管理方法も複数の国に分散しており、倒産時のリスク分散もおこなわれています。

このような背景からXMTradingの安全性は、十分高いと言えるでしょう。

XMの最低出金額はいくら?

XMTradingの最低出金額は、銀行送金で1万円です。

ほかの方法であれば、500円が最低出金額となっています。

ただし、出金する際は入金した方法と同じでないといけないため注意しましょう。

XMの口座開設ボーナスの金額はいくら?

XMTradingの新規口座開設ボーナスは、13,000円がもらえます。

開設してすぐにもらえるボーナスであり、取引にも利用できます。

いつまで実施されるかわからないボーナスであるため、今のうちに活用しましょう。

XMは自動売買(EA)に対応していますか?

XMTradingは、EA・自動売買に対応しています。

一定の条件を満たせばVPSを無料で利用できるため、活用しておきましょう。

XMTrading(エックスエム)の評判まとめ

xmtrading評判・特徴まとめの文字

この記事では、「XMTrading(エックスエム) の評判・口コミ、メリットやデメリット」などについて解説しました。

XMTradingの評判・口コミは、良いものが多く集まっています。

一方で、デメリットになり得る悪い評判・口コミにも目を向ける必要があります。

メリットやデメリットを整理したうえで、自身にとってメリットが多ければ口座開設をしましょう。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次