MENU

海外バイナリーオプションおすすめ比較11選!人気業者を徹底比較【2024年6月最新】

バイナリーオプションアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • おすすめの海外バイナリーオプション業者のランキングが知りたい
  • 海外のバイナリーオプションのおすすめ業者を選ぶ際のポイントが知りたい
  • 海外のバイナリーオプションの取引の始め方が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「おすすめの海外バイナリーオプション業者ランキング、海外バイナリーオプションを選ぶポイント、取引の始め方」などについてお伝えしていきます。

※以下の表は横にスクロールできます。

おすすめの海外バイナリーオプションTop3!
業者名 highlow ロゴ

ハイローオーストラリア
(HighLow)

theoption ロゴ

ザオプション
(theoption)

ブビンガバイナリーロゴ

ブビンガバイナリー
(bubinga)

特徴
  • ペイアウト率が業界最高クラス
  • 業界最大級の業者で安全性&信頼性が非常に高い
  • 取引方法と判定時間のパターンが豊富
  • 取引画面が使いやすく優秀
  • 全員もらえる初回入金ボーナスが豪華
  • 24時間365日取引できる
メリット
  • スマホアプリに対応
  • 日本語でのサポートが充実
  • 少額から入出金可能
  • 金融ライセンス取得済み
  • 1ドルから取引可能
  • 損失を払戻してくれる制度がある
デメリット
  • 最小取引額が高め
  • MT4に紐付けされていない
  • 自動売買取引ツールは利用不可
  • ルール違反時に口座凍結されやすい
  • ライセンスを取得していない
  • デモ口座でも登録が必要
おすすめな人
  • 初めてバイナリーオプションを始める人
  • 安全性の高いバイオプ業者で取引したい人
スピード感をもって取引したい人 少額の資金で取引したい人
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
目次

海外バイナリーオプション業者おすすめ比較表|2024年6月

海外バイナリーオプションのおすすめの業者を海外と国内に分けてご紹介します。

海外バイナリーオプション業者の比較表

おすすめの海外バイナリーオプションの一覧を以下の表にまとめました。

海外バイナリーオプション業者 特徴 公式サイト
highlow ロゴ

ハイローオーストラリア
(HighLow)

  • ペイアウト率が業界最高クラス
  • 信頼性の高い人気海外業者
  • スマホアプリに対応
公式サイト
theoption ロゴ

ザオプション
(theoption)

  • 取引方法と判定時間のパターンが豊富
  • 取引画面が使いやすく優秀
  • ペイアウト率が高い
公式サイト
ブビンガバイナリーロゴ

ブビンガバイナリー
(bubinga)

  • 初回入金ボーナスで最大2,000ドルを獲得できる
  • 土日でも24時間365日いつでもトレード可能
  • 最低入金額と最低取引額が低い
公式サイト
bi-winning ロゴ

ビーウィニング
(Bi-Winning)

  • 取り扱っている銘柄が約100種類以上
  • 口座開設&入金でキャッシュバックが貰える
  • 少額からバイナリーオプションを始められる
公式サイト
five stars markets ロゴ

ファイブスターズマーケッツ
(FIVE STARS MARKETS)

  • 出金処理が早くて安心
  • キャッシュバックがある
  • 同値判定が払い戻しの対象
公式サイト
zentrader ロゴ

ゼントレーダー
(zentrader)

  • 高いペイアウト率
  • 少額から取引できる
  • カスタマーサポートが手厚い
公式サイト

国内バイナリーオプション業者の比較表

おすすめの国内バイナリーオプションの一覧を以下の表にまとめました。

国内バイナリーオプション業者 特徴 公式サイト
GMO外貨 ロゴ

オプトレ!
(GMO外貨)

  • 最短1分前まで取引可能
  • 2パターンの取引タイプから選択できる
  • 国内業者の中では取扱ペア数が比較的豊富
公式サイト
GMOクリック証券 ロゴ

外為オプション
(GMOクリック証券)

  • 取引ツールが使いやすい
  • スマホでも取引できる
  • 1,000円未満で取引可能
公式サイト
楽天証券 ロゴ

らくおぷ
(楽天証券)

  • 楽天ポイントが使える
  • デモトレードに対応
  • 途中売却ができる
公式サイト
みんなのFX ロゴ

みんなのオプション
(みんなのFX)

  • 50円から少額投資できる
  • 両建てに対応
  • 24時間のサポート体制
公式サイト
外為どっとコム ロゴ

外貨ネクストバイナリー
(外為どっとコム)

  • 分析専用のチャートツールが利用できる
  • 独自の相場予測ツールを搭載
  • 信託保全を実施している
公式サイト

海外バイナリーオプションおすすめ業者6選|海外ランキング

バイナリーオプションおすすめ業者の文字

ここでは、おすすめの海外バイナリーオプション業者をランキング形式で紹介していきます。

取り扱い銘柄数やペイアウト率、知名度などを基準にランキングを選出しています。

1位:ハイローオーストラリア(HighLow)

highlow 公式サイト

出典:https://highlow.com/

ハイローオーストラリアは、マーシャル諸島に拠点を置くHighLowが運営する海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアの特徴は、以下の通りです。

ハイローオーストラリアの特徴
  • ペイアウト率が業界最高クラス
  • 信頼性の高い人気海外業者
  • スマホアプリに対応

一番の特徴は、バイナリーオプションで稼ぐために重要な要素であるペイアウト率の高さにあります。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は1.85%~2.3%に設定されており、他社と比較しても非常に高い数字だと言えます。

また、「海外バイナリーオプションならハイローオーストラリア」と言われるほど信頼性が高く、日本人利用者にも人気です。

マーシャル諸島の金融ライセンスも取得しているため、不正な取引などが行われている可能性は極めて低いでしょう。

さらに、日本語でのサポート体制も整っているため、詐欺やトラブルに巻き込まれるリスクは少ないと言えます。

海外業者には珍しく、スマホアプリに対応している点も評価されています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

取引銘柄 32種類
最大ペイアウト倍率 2.3倍
取引時間 30秒~1日
最低取引額 1,000円
最低入金額
  • クレカ・ビットコイン5,000円
  • 銀行振込:10,000円
最低出金額 10,000円
公式サイト ハイローオーストラリア公式

2位:ザオプション(theoption)

theoption 公式サイト

出典:https://jp.theoption.com/ja-jp

ザオプション(theoption)は、マーシャル諸島に拠点を置くArktech Ltd.が運営する海外バイナリーオプション業者です。

ザオプション(theoption)の特徴は、以下の通りです。

ザオプションの特徴
  • 取引方法と判定時間のパターンが豊富
  • 取引画面が使いやすく優秀
  • ペイアウト率が高い

    ザオプション(theoption)はさまざまな取引方法と判定時間を取り扱っているため、状況や好みに合わせて多彩な戦略をとることができます。

    また、テクニカルチャートが使える優秀な取引画面も高く評価されています。

    ペイアウト率が高い点も魅力で、業界最高クラスのハイローオーストラリアと同等の高水準です。

    エストニア共和国の金融ライセンスも取得しており、信頼性も比較的高いと言えるでしょう。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    取引銘柄 15種類
    最大ペイアウト倍率 2.3倍
    ※スプレッド60秒取引の通貨ペアAUD/USD
    取引時間 30秒~23時間
    最低取引額 1,000円
    最低入金額
    • bitwallet:5,000円
    • クレジットカード・ビットコイン・銀行振込:10,000円
    最低出金額 5,000円
    ※利益分は3,000円
    公式サイト ザオプション公式

      3位:ブビンガバイナリー(bubinga)

      ブビンガバイナリー公式

      出典:https://bubinga.com/ja

      ブビンガバイナリーとは、2022年から日本でサービスを開始したトレーダーへの還元を手厚く行っている海外バイナリーオプション業者です。

      ブビンガバイナリーの特徴は、以下の通りです。

      ブビンガバイナリーの特徴
      • 初回入金ボーナスで最大2,000ドルを獲得できる
      • 土日でも24時間365日いつでもトレードできる
      • 最低入金額と最低取引額が低いため初心者でも始めやすい

        ブビンガバイナリーは初回入金ボーナスが豪華なため、軍資金とボーナスの両方を活用してお得に取引を始めることができます。

        他のブローカーでは取引額や入金額に応じてボーナスがもらえますが、ブビンガバイナリーのボーナスは初回入金を行った方全員が対象です。

        仮想通貨銘柄であれば24時間365日取引できるため、平日は仕事が忙しくてトレードの時間が作れない方でも、休日に取引できる点も魅力的です。

        ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

        取引銘柄 最大78種類(アカウントによって異なる)
        最大ペイアウト倍率 1.95倍
        取引時間
        • 平日24時間
        • 仮想通貨は24時間365日
        最低取引額 1ドル
        最低入金額 5ドル
        最低出金額 5ドル
        公式サイト ブビンガバイナリー公式

        4位:ビーウィニング(Bi-Winning)

        bi-winning 公式サイト

        出典:https://bi-winning.org/

        ビーウィニング(Bi-Winning)とは、最大95%のペイアウト率とスピーディーな出金に対応している海外のバイナリーオプション業者です。

        ビーウィニングはFXをはじめ仮想通貨や米国株など様々な取引銘柄を業界トップレベルで揃えています

        ビーウィニングの特徴は、以下の通りです。

        Bi-Winningの特徴
        • 取り扱っている銘柄が約100種類以上
        • 口座開設&入金でキャッシュバックが貰える
        • 少額からバイナリーオプションを始められる

          ビーウィニングでは米国株や通貨ペア、仮想通貨など約100種類以上の銘柄を取り扱っています

          他の海外バイナリーオプション業者は約20〜30銘柄ほどしか取り扱っていませんが、ビーウィニングは様々な銘柄で取引することができます。

          さらに、ビーウィニングに無料登録して入金を行うとキャッシュバックを受け取れるため、お得に始めることも可能です。

          ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

          取引銘柄 約100種類
          最大ペイアウト倍率 1.7〜1.95倍
          取引時間
          • 平日24時間
          • 仮想通貨は24時間365日
          最低取引額 500円
          最低入金額 5,000円
          最低出金額 10,000円
          公式サイト Bi-Winning公式

          5位:ファイブスターズマーケッツ

          five stars markets 公式サイト

          出典:https://www.fivestars-markets.com/

          ファイブスターズマーケッツは香港に拠点を置く、老舗の海外バイナリーオプション業者です。

          ファイブスターズマーケッツの特徴は、以下の通りです。

          ファイブスターズマーケッツの特徴
          • 出金処理が早くて安心
          • キャッシュバックがある
          • 同値判定が払い戻しの対象

            ファイブスターズマーケッツは1993年の金融サービス業スタート当初からスピーディな入出金対応を強みに業界をリードしてきた、信頼性が高い業者です。

            正午までに申請すれば当日中に出金が行えるなど、出金処理がとても速い点が魅力です。

            また、1カ月あたりの投資額に応じて、出金条件なしでもらえるキャッシュバックも受け取れます

            投資額の1~2%が取引結果に関係なく、月間投資額に応じて付与されるため、利用者にとっては得しかないサービスだと言えるでしょう。

            さらに、ほとんどのほかの業者では負け判定となってしまう同値判定が、払い戻しの対象となっています。

            その分、ほかの業者と比べ損失を被るリスクが少なくなっています。

            ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

            取引銘柄
            • 通貨ペア:23銘柄
            • 株式:34銘柄
            • 貴金属:2銘柄
            • エネルギー:2銘柄
            • 指数:6銘柄
            • 仮想通貨:20銘柄
            最大ペイアウト倍率 1.9倍
            取引時間 AM8:20〜AM4:20(月〜金)
            最低取引額 50円 ~
            最低入金額 最低入金額の設定無し
            最低出金額
            公式サイト ファイブスターズマーケッツ公式

            6位:ゼントレーダー(zentrader)

            zentrader 公式サイト

            出典:https://zentrader.com/ja/

            ゼントレーダー(zentrader)は2018年にサービスを開始した、比較的新しい海外バイナリーオプションサービスです。

            運営会社はセントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスを取得しているため、信頼性も高いと言えるでしょう。

            ゼントレーダー(zentrader)の特徴は、以下の通りです。

            zentraderの特徴
            • 高いペイアウト率
            • 少額から取引できる
            • カスタマーサポートが手厚い

              ゼントレーダー(zentrader)は短期取引のペイアウト率1.85倍~1.95倍と高く設定されている点が魅力です。

              最短30秒の取引が行えるため、短い時間に予測を的中させれば、資金を大きく増やせます。

              また、最低取引金額が500円と安く設定されているため、リスクを避けた投資戦略をとることも可能です。

              さらに、平日であれば24時間対応可能なカスタマーサポートの評判も高いです。

              ゼントレーダー(zentrader)日本人スタッフが在籍しているため、日本語でのサポートが受けられます。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:17銘柄
              • 株式:4銘柄
              • 貴金属:1銘柄
              • エネルギー:1銘柄
              • 株価指数:4銘柄
              • 仮想通貨:5銘柄
              最大ペイアウト倍率 1.95倍
              取引時間 30秒~4時間
              最低取引額 500円
              最低入金額 5,000円
              最低出金額 5,000円
              公式サイト ゼントレーダー公式

              バイナリーオプションおすすめ業者5選|国内ランキング

              バイナリーオプションおすすめ業者の文字

              おすすめの国内バイナリーオプション業者を解説します。

              1位:オプトレ!(GMO外貨)

              オプトレ! 公式サイト

              出典:https://www.gaikaex.com/opt/

              オプトレ!はGMO外貨が提供するバイナリーオプションサービスです。

              オプトレ!の特徴は、以下の通りです。

              オプトレ!の特徴
              • 最短1分前まで取引可能
              • 2パターンの取引タイプから選択できる
              • 国内業者の中では取扱ペア数が比較的豊富

              オプトレ!最大の魅力は、判定時刻の1分前まで取引ができることです。

              他の国内業者で取引可能になっているのは判定時刻の2分前までであることに比べ、ギリギリまで取引を行うことができます。

              また、ラダー取引とレンジ取引の2種類から取引方法を選ぶことができるため、自分の好みにあった取引を行うことも可能です。

              さらに他の国内業者に比べ、取扱銘柄数が豊富という特徴もあります。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:8銘柄
              • 株価指数およびコモディティなど:17銘柄
              最大ペイアウト倍率 一律1,000円
              取引時間 60秒〜2時間
              最低取引額 40円
              最低入金額
              最低出金額
              公式サイト オプトレ!公式

              2位:外為オプション(GMOクリック証券)

              外為オプション 公式サイト

              出典:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/

              外為オプションは、大手ネット証券であるGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションサービスです。

              外為オプションの特徴は、以下の通りです。

              外為オプションの特徴
              • 取引ツールが使いやすい
              • スマホでも取引できる
              • 1,000円未満で取引可能

              外為オプションには、非常に見やすく、使い勝手も良い取引ツールが用意されており、初心者でも迷うことなく取引ができるようになっています。

              また、スマホ版の取引ツールにも対応しているため、外出先でも取引できる点も大きな魅力です。

              さらに、約50円から999円で取引できるため、あまり多くの資金がない人でも気軽に取引を始めることができます。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:5銘柄
              • 株価指数および金、原油など:18銘柄
              最大ペイアウト倍率 一律1,000円
              取引時間 2分〜3時間
              最低取引額 50円
              最低入金額
              最低出金額 10,000円
              公式サイト 外為オプション公式

              3位:らくおぷ(楽天FX)

              らくおぷ 公式サイト

              出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bo/

              らくおぷは、楽天証券が提供しているバイナリーオプションサービスです。

              らくおぷの特徴は、以下の通りです。

              らくおぷの特徴
              • 楽天ポイントが使える
              • デモトレードに対応
              • 途中売却ができる

              らくおぷ最大の特徴は、取引に楽天ポイントを使用できることです。

              1ポイント=1円として利用できるため、普段から楽天のサービスを使用している人には特におすすめです。

              また、デモトレードが用意されているため、無料でサービスの使い心地を確かめることができます。

              さらに、途中売却にも対応しているため、明らかに負けが見えている状況では、途中売却を行うことで損失を最低限に留めることができます。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:5銘柄
              最大ペイアウト倍率 一律1,000円
              取引時間 平日:AM8:20~翌AM4:20
              最低取引額 50円
              最低入金額
              最低出金額 1,000円
              公式サイト らくおぷ公式

              4位:みんなのオプション(みんなのFX)

              みんなのオプション 公式サイト

              出典:https://min-fx.jp/lineup/op/

              みんなのオプションは、トレイダーズ証券が運用するバイナリーオプションサービスです。

              みんなのオプションの特徴は、以下の通りです。

              みんなのオプションの特徴
              • 50円から少額投資できる
              • 両建てに対応
              • 24時間のサポート体制

              みんなのオプションでは、最低50円から投資を行うことができます。

              そのため、まとまった資金がない人でも簡単に投資を始めることができます。

              また、ラダーオプションで上と下の両方を購入する両建てが可能である点も特徴です。

              両建てはうまく活用することで通常の数倍を狙うことができますが、失敗すると損失も膨らんでしまうため、慎重に利用しましょう。

              さらに、みんなのオプションは24時間年中無休のサポート体制を整えています。

              疑問やトラブルがあった際、すぐに相談できる安心感があります。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:4銘柄
              最大ペイアウト倍率 一律1,000円
              取引時間 平日:AM8:10~翌AM6:10(夏時間ではそれぞれ1時間早まる)
              最低取引額 50円
              最低入金額
              最低出金額
              公式サイト みんなのオプション公式

              5位:外貨ネクストバイナリー(外為どっとコム)

              外貨ネクストバイナリー 公式サイト

              出典:https://www.gaitame.com/service/bo/

              外貨ネクストバイナリーは、外為どっとコムが運営するバイナリーオプションサービスです。

              外貨ネクストバイナリーの特徴は、以下の通りです。

              外貨ネクストバイナリーの特徴
              • 分析専用のチャートツールが利用できる
              • 独自の相場予測ツールを搭載
              • 信託保全を実施している

              外貨ネクストバイナリーには、専用チャートツールが用意されており、本格的なチャート分析が可能となっています。

              また、独自の相場予測ツールも搭載しているため、初心者でも比較的簡単に相場を予測することができます。

              さらに、信託保全を行なっていることも特徴の1つです。

              信託保全により、万が一外為どっとコムが倒産したとしても、顧客の資産は全額保証されます。

              ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

              取引銘柄
              • 通貨ペア:6銘柄
              最大ペイアウト倍率 一律1,000円
              取引時間 平日:AM8:20~翌AM4:20
              最低取引額 40円
              最低入金額
              最低出金額
              公式サイト 外貨ネクストバイナリー公式

              【ランキング圏外】おすすめできない海外バイナリーオプション業者

              バイナリーオプションおすすめできない業者の文字

              おすすめできない海外バイナリーオプション業者を解説します。

              ザ・バイナリー(THE BINARY)

              ザ・バイナリー(THE BINARY)は、イギリスに本社を置く「K2 Ventures Limited」が運営する海外バイナリーオプションサービスです。

              100円から取引ができる、取引ツールが使いやすいといったメリットがあります。

              その一方で、ペイアウト率が低い、口座管理手数料がかかるといったデメリットもあります。

              取引金額が低く設定されているため、初心者でも勝負しやすいと言えます。

              しかし、ペイアウト率が1.65倍となっており、大手の海外バイナリーオプション業者と比べるとかなり低いと言わざるを得ません。

              トレード200(TRADE 200)

              トレード200(TRADE 200)も、ザ・バイナリー(THE BINARY)と同じく「K2 Ventures Limited」が運営する海外バイナリーオプションサービスです。

              200円から取引ができる、ローソク足チャートで取引できるといったメリットがあります。

              一方で、金融ライセンスを取得していない、出金トラブルが多いといったデメリットもあります。

              ローソク足チャートを用いることで、より高度な取引を行うことができる点は魅力ですが、金融ライセンスがないことや、信託保全をしていないことなどを考慮すると安心して使うことは難しいでしょう。

              また、出金手数料が必要であり、出金トラブルが多発していることもネックです。

              ジェットオプション(J.E.T OPTION)

              ジェットオプション(J.E.T OPTION)は、「Act Plus Holdings Limited」が運営する海外バイナリーオプションサービスです。

              先に結論から述べると、ジェットオプション(J.E.T OPTION)は詐欺まがいの業者と言わざるを得ず、利用しないことを強くおすすめします。

              そもそも運営会社の所在が不明であるほか、電話でのサポートにも非対応であり、トラブルが生じたとしても適切な対応を望むのは難しいでしょう。

              100円の少額から取引できるなどのメリットもありますが、それに対してリスクが大きすぎるため利用は控えることが無難と言えます。

              バイナリーオプションとは

              バイナリーオプションとはの文字

              バイナリーオプションとは、判定時刻の価格がどうなっているかを二者択一で選択する取引方法を指します。

              バイナリーは「二者択一」、オプションは「選択権」という意味を持つ単語です。

              バイナリーオプションでは、予測が的中すれば倍率に応じたペイアウトを得られ、予測が外れると投資額が失われます

              高くても1,000円程度から取引が行えるため、資金が少ない人でも始めやすいと人気です。

              反面、二者択一という性質上、連続して取引を続けることで損失が膨らみやすいリスクもあります。

              初心者でも始めやすい取引方法ではありますが、安定して利益を上げるためには、ある程度の知識やリスク管理などが必要だと言えるでしょう。

              おすすめの海外バイナリーオプション業者の選び方

              バイナリーオプション選び方の文字

              バイナリーオプションで利益を上げるためには、自分の条件や取引方法に合った業者を選ぶ必要があります。

              ここではバイナリーオプションの選び方について、以下のポイントで紹介します。

              • チャート画面のデザインや使いやすさで選ぶ
              • 取引金額の低さで選ぶ
              • 通貨ペア・対応銘柄の数の多さで選ぶ
              • ペイアウト倍率の高さで選ぶ
              • 国内業者と海外業者かで選ぶ

              チャート画面のデザインや使いやすさで選ぶ

              まずは取引を行なうチャート画面が使いやすいか、見やすいかどうかをチェックしましょう。

              相場の動きを予想するためには、チャートで値動きを分析する必要があります。

              チャート画面が見づらく、どこに何の情報が表示されているかわからない状態では、適切に分析できる可能性は少ないと言えるでしょう。

              そのため、チャート画面を見慣れていない初心者にとっては、チャート画面の見やすさや使いやすさが特に大きな判断基準になります。

              チャート画面について調べるためには、デモ口座を利用したデモトレードを行うのがおすすめです。

              取引金額の低さで選ぶ

              最低取引金額が低い業者を選ぶのもおすすめです。

              最低取引金額が低いと、その分少ない資金で取引できます

              少ないリスクで取引が始められるため、初めて取引に挑戦する人や予算が少ない人にとっては、特に重視すべきポイントだと言えるでしょう。

              通貨ペア・対応銘柄の数の多さで選ぶ

              通貨ペア・対応銘柄の種類が多いと、幅広い戦略での取引が可能です。

              金融商品の価格は、さまざまな要因によって変動します。

              そのため、時期によっては価格がほとんど動かなかったり、反対に急激な乱高下を繰り返したりする場合もあります。

              取引できる通貨ペア・対応銘柄の種類が多い場合、自分の得意トレンドにある銘柄を選んで取引するなど、取れる戦略の幅が広がります

              通貨ペア・対応銘柄の数はバイナリーオプション取引の経験をある程度積んだ中級者・上級者が特に重視すべきポイントだと言えるでしょう。

              ペイアウト倍率の高さで選ぶ

              「効率的に稼ぎたい」人は、ペイアウト倍率の高い業者を選ぶのがおすすめです。

              ペイアウト倍率が高ければ高いほど、予想を的中させた際により高額の配当が受け取れます

              そのため、ペイアウト倍率が高い業者を選ぶことで、同じ取引を行なってもより効率的に利益を上げることができます。

              また、取引方法や判定時間によって倍率が変化するサービスが多いため、自分が利用したい取引方法や判定時間のペイアウト倍率を軸に探すのも良いでしょう。

              国内業者と海外業者かで選ぶ

              国内業者と海外業者の間には、日本独自の規制である「バイナリーオプション規制」が適用されるかどうかという違いがあります。

              以下に、日本国内のバイナリーオプションに適用される規制の概要についてまとめました。

              • 判定時刻までの時間は最短で2時間
              • ペイアウトは一律1,000円
              • 購入価格は変動制
              • 総取りする価格帯設定の禁止
              • 「売り」「買い」両方の価格の提示

              海外業者には規制が適用されない分、ペイアウトや判定タイミングをはじめとした様々な面の自由度が高い点が特徴です。

              一般的に、海外業者のほうがより効率的に稼げる可能性が高いと考えられています。

              しかし、信頼性においては国内業者に分があると言えるでしょう。

              実際に海外業者の中には、悪質な取引を行なっている業者もいるようです。

              すべての海外バイナリーオプション業者は、日本の金融庁の認可を受けずに営業を行なっているため、不安に感じる人は国内業者を選ぶと良いでしょう。

              バイナリーオプションを利用するリスクについても考慮しながら、自分の求める取引スタイルに合った業者を選ぶのがおすすめです。

              バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いは?

              バイナリーオプション国内と海外の違いの文字

              定義の面から述べると、国内業者は日本国内に拠点を置き金融庁の認可を受けている業者海外業者は日本国外に拠点を置き金融庁の認可を受けていない業者という違いがあります。

              なお、海外業者は日本の金融庁の認可は受けていませんが、拠点を置く国の金融取引法に則ってサービスを提供しています。

              そして、バイナリーオプションの国内業者と海外業者の最大の違いは、日本国内での自主規制の有無です。

              バイナリーオプションの賭博性の高さが指摘されたことから、国内業者はいくつかの自主規制を行なっており、規制に基づいた取引ルールを適用しています。

              一方で、海外業者は自主規制に縛られていないルールでサービスを提供しています。

              国内業者の自主規制の内容は、以下の通りです。

              • 短期での二者択一式(ハイ&ロー)取引の禁止
              • 取引時間及び、判定時刻間隔の変更
              • 運営側の総取りの禁止
              • 2WAY方式での価格提示を採用
              • 知識確認テストの実施

              特に、バイナリーオプション取引の最大の魅力であった短期での取引が国内で全面的に禁止されていることが、国内業者と海外業者に大きな違いをもたらしています。

              まず、取引方法に関して、海外業者では「現在レートより上がるか・下がるか」の二者択一で取引が行えます。

              一方で、二者択一式が禁止された国内業者では、「権利施行価格(目標とするレート)より上がるか・下がるか」という取引が行われるようになり、より正確に値動きを予測する必要が生じました。

              また、短期取引が禁止されたことに伴い、国内業者では1回の取引における取引開始から判定時刻までの期間が2時間以上となりました。

              そのため、国内業者で行えるバイナリーオプション取引の1日の上限回数が最大で12回(24時間÷2時間)となっています。

              これに対し、海外業者では、約30秒から数分程度の短い間隔での取引が可能であり、取引回数にも制限がありません。

              まとめると、国内業者は安全性が確保されているが、バイナリーオプション取引の魅力である短期売買は行えないという特徴があると言えます。

              その一方で、海外業者は短期取引を行えるなど自由度が高いが、日本国内での認可は受けておらず国内業者に安全性で劣るという特徴があると言えます。

              他にも、国内業者と海外業者の間には様々な違いが存在します。

              バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いを表にまとめました。

              相違点 国内業者 海外業者
              短期取引 ×
              1日の取引回数 8~12回 無制限
              判定時間 2時間or3時間 30秒~1日
              ペイアウト率 固定(1,000円など) 180%~200%
              通貨ペア数 4〜8銘柄 約20銘柄以上
              口座開設にかかる所要時間 約1週間 数分
              ボーナスシステム ×
              税金 申告分離課税(損益通算が可能) 総合課税(損益通算は不可)

              バイナリーオプションのメリット

              バイナリーオプションメリットの文字

              ここでは、バイナリーオプションの主なメリットについて紹介します。

              • 損失額をあらかじめ予測できる
              • ルールがわかりやすい
              • 短期間で利益が狙える

              損失額をあらかじめ予測できる

              1回1回の取引の損失額をあらかじめ予測できる点が、バイナリーオプションのメリットのひとつです。

              バイナリーオプションには、FXや信用取引にあるレバレッジの仕組みがありません。

              そのため、バイナリーオプションは投資した金額以上の損失を負うことがないのです。

              投資した時点で最大損失額が予想できるため、リスク管理がしやすい取引方法だと言えるでしょう。

              ルールがわかりやすい

              価格が上がるか下がるかによって結果が決まるわかりやすいルールも魅力です。

              人気の高い投資方法であるFXや株式投資に比べて、仕組みがシンプルでわかりやすいと言えるでしょう。

              また、少額から始められる特徴も相まって、知識の乏しい初心者であっても比較的簡単に取り組める投資方法です。

              短期間で利益が狙える

              バイナリーオプションは30秒~5分の短期取引が行える点も特徴です。

              1回の取引が短時間で完了するということは、短い期間に何度も取引を繰り返せば、その分多くの利益を積み重ねられる可能性があるということです。

              相場の動きをしっかりと分析し連続で予想を的中できれば、短期間でまとまった利益を得ることもできます。

              バイナリーオプションのデメリット

              バイナリーオプションデメリットの文字

              バイナリーオプションに取り組む際には、デメリットについてしっかりと理解しておく必要があります。

              • 投機性が高い
              • 取引機会が少ない
              • 予測が難しい

              それぞれみていきましょう。

              投機性が高い

              バイナリーオプションは投機性、言い換えるとギャンブル性が高い取引です。

              最長でも2時間の短期取引によって利益を狙うバイナリーオプション取引は、利益を得る可能性も大きい分、損失を負ってしまうリスクも高いと言えます。

              バイナリーオプションが持つ高い投機性についても理解した上で、取引を行う必要があるでしょう。

              取引機会が少ない

              国内バイナリーオプション業者を利用する場合、取引時間は最短で2時間に設定されており、1日当たりの取引回数は、10~11回ほどです。

              そのため、自分のタイミングで自由に売り買いできるFXや株式投資といったほかの投資方法と比べると、取引を行い利益を得るチャンスが少ないと言えるでしょう。

              まとまった利益を得るためには、少ないチャンスを見極めて取引を行うスキルが必要になります。

              予測が難しい

              値動きの予測が難しい点もデメリットのひとつです。

              バイナリーオプションが取引対象とする金融商品の短期相場は、需要や供給、さまざまなニュースといった変動要因の影響を受けやすいと言われています。

              さらに、価格相場は多種多様な投資家の影響を受けるため、相場の動きを正確に予測するのは至難の業です。

              バイナリーオプションの始め方|やり方

              バイナリーオプション始め方の文字

              ここでは、実際にバイナリーオプションを始めるための流れを紹介していきます。

              バイナリーオプションの始め方は以下の通りです。

              • バイナリーオプション業者を選ぶ
              • デモ口座で練習してみる
              • バイナリーオプションで新規口座作成
              • 入金して取引開始

              1.バイナリーオプション業者を選ぶ

              まずは、実際に取引を行なうバイナリーオプション業者を選びましょう。

              業者によって、取り扱い銘柄やペイアウト倍率、最低取引金額などもさまざまに異なります。

              この記事で紹介した「バイナリーオプション業者の選び方」を参考に、自分の取引スタイルや資本力にあった業者を選ぶのがおすすめです。

              2.デモ口座で練習してみる

              取引を行ないたいバイナリーオプション業者を決めたら、口座を作成する前にまずはデモ口座でデモトレードを行なうのがおすすめです。

              デモトレードとは仮想の資金を使って、実際の取引と同じ条件、レートで取引を練習できるサービスです。

              デモ口座で練習しておけば、取引画面の使い勝手や利益の得やすさをリスク無しで知ることができます。

              取引を繰り返すことで値動きの傾向など、相場に関する知識を得ることもできるため、安定して利益を得たい人は必ずデモ口座で練習を行いましょう。

              3.バイナリーオプションで新規口座作成

              ある程度デモトレードを重ねたら、新規口座を作成しましょう。

              新規口座作成の手続きは、各業者の申し込みページから行えます。

              ほとんどの場合、身分証明書の画像などを用いた本人確認が求められるため、口座を作成する際には事前に準備しておくと安心です。

              4.入金して取引開始

              新規口座の作成が完了したら、口座への入金を行い、取引を開始しましょう。

              入金方法や入金手数料などは業者ごとで様々です。

              また、ほとんどの場合には、入金した方法に応じて出金方法も自動で選択されるため、入金を行う前に出金についても十分に確認しておくのがおすすめです。

              バイナリーオプションの基本用語

              バイナリーオプション基本用語の文字

              ここでは、これからバイナリーオプションに挑戦したいという人のために、バイナリーオプションの基本用語について解説していきます。

              外国為替

              外国為替とは、異なる通貨を交換することを指します。

              為替相場は、需要と供給のバランスなどによって変動します。

              バイナリーオプションではそのレートを指標として取引を行うのです。

              通貨ペア

              取引の対象となる通貨のペアを、通貨ペアと言います。

              例えばUSD/JPYでのバイナリーオプション取引といった場合、米ドルと日本円間での為替レートを用いて取引を行います。

              業者によって対応している通貨ペアが異なるため、取引したい通貨ペアが取り扱われているかどうかも考慮して、バイナリーオプション業者を選ぶ必要があるでしょう。

              権利行使価格

              権利行使価格とは、「目標レート」とも呼ばれる価格です。

              バイナリーオプションにおいては権利行使価格を基準に、選択した金融商品のレートが判定時刻までに上がっているか、下がっているかでペイアウトが行われるかどうかを判定します。

              円高・円安

              円高は特定の通貨に対して日本円の価値が高くなることを指し、円安は反対に特定の通貨に対して日本円の価値が低くなることを指します。

              また、米ドルとの関係を例にあげると、円高はドル安、円安はドル高と捉えることもできます。

              特に国内バイナリーオプションサービスにおいては日本円と他国の通貨間での通貨ペアを用いることが多いため、円高・円安の概念をしっかりと理解しておきましょう。

              最低取引可能金額(最低購入可能額)

              最低取引可能金額とは、1回の取引で必要となる最低額を指します。

              例えば最低取引可能金額が1,000円に設定されている場合、取引を行うためには最低でも1,000円以上の資産が求められます。

              最低取引可能金額が低ければ低いほど少ないリスクで取引が行えるため、トレード初心者や資金が少ない人は最低取引可能金額に注意してバイナリーオプションサービスを選ぶと良いかもしれません。

              最大取引可能金額

              最大取引可能金額は、1回の取引で購入できる最大金額を指します。

              最大取引可能金額が高く設定されているほど、1回の取引で得られる利益の最大値が高くなります。

              もちろん、最大取引可能金額が高いということは、予測が的中しなかった際に失う可能性のある金額も高いということなため、より徹底したリスク管理が求められるでしょう。

              ペイアウト率

              ペイアウト率とは、取引に勝った際に受け取れる払い戻し金額の倍率を指します。

              ペイアウト率によって購入した額の何倍の金額を受け取れるかが決定されるため、なるべくペイアウト率が高い業者を選んで取引を実施したほうが利益を得られる可能性が高まります

              同じ投資額で取引を行い続け、50%の確率で予測を的中させた場合を例に挙げて考えると、ペイアウト率が2倍の場合、利益・損失はゼロです。

              しかし、ペイアウト率が2倍以下の場合、50%的中させていたとしても損失が発生します。

              このようにペイアウト率は利益・損失を大きく左右するため、取引を行う際は特に注意して確認する必要があるでしょう。

              ハイロー取引(HighLow取引)

              ハイロー取引とは、一定時間後のレートが現時点の数値から上がるのか下がるのかを選択する取引方法です。

              バイナリーオプションの中でもシンプルでわかりやすく、最もオーソドックスな取引方法だと言えるでしょう。

              予測を的中させる難易度もほかの取引方法と比べると簡単なため、ペイアウトが低めに設定されていることがほとんどです。

              ただ、国内バイナリーオプション業者ではハイロー取引を扱えないため、ハイロー取引を行なうためには海外業者を利用する必要があります。

              ターボ取引(Turbo)

              ターボ取引とは、特に短い取引時間で行われるハイロー取引を指します。

              30秒~5分といった短い時間で取引が行なわれるため、すぐに結果を知ることができます。

              短期間に高い頻度で取引を行えることから、利益を積み重ねやすい取引だと言えるでしょう。

              反面、損失もかさみやすい傾向にあることから、徹底したリスク管理が求められる取引方法でもあります。

              また、超短期相場はイレギュラー的な値動きも多いことから、ペイアウト率も比較的高く設定される傾向にあります。

              バイナリーオプションについてよくある質問

              バイナリーオプションよくある質問の文字

              ここでは、バイナリーオプションについてよくある質問について解説していきます。

              バイナリーオプションはどうやって始めたらいいですか

              バイナリーオプションを始めるためには、まず初めに取引を行なうための口座を開設する必要があります。

              取引を行いたいバイナリーオプション業者の公式サイトから、口座開設の申し込みを行いましょう。

              口座開設後、取引に用いる資金を入金すれば、バイナリーオプション取引を開始することができます。

              また、実際に取引を開始する前には、デモ口座でデモトレードを行うのがおすすめです。

              デモ口座では仮想資金を用いてリスク無しで取引練習が行えるため、損失を気にすることなく取引に関する知識と経験を積むことができます。

              バイナリーオプションは短期間で稼ぐことは可能ですか

              バイナリーオプションは、短期間で利益を上げることが可能です。

              短い時間で結果がでることが多いバイナリーオプションは短い期間に取引を連続して行えるため、連続して予測を的中させることができれば短期間で大きく稼ぐことができます

              ただ、短期相場の予測はとても難易度が高く、安定して稼ぐためにはしっかりとした知識を身につける必要があるでしょう。

              根拠が乏しいまま連続して取引を行い続けると、利益どころか損失がかさんでしまう危険性もあります。

              大きな損失を避けるためには、あらかじめ投資上限を設定しておくなどのリスク管理を徹底するのがおすすめです。

              バイナリーオプションとFXの違いは何ですか

              バイナリーオプションとFXの最も大きな違いは取引の仕組みにあります。

              バイナリーオプションは判定時間が来たら自動で取引が終了するのに対し、FX取引の場合は購入から売却までを自分のタイミングで行う必要があります。

              また、バイナリーオプションは利益額と損失額がエントリー時点で決まりますが、FXは取引ごとに利益額と損失額が変動する点も大きく異なるポイントです。

              さらに、FXの特徴ともいえる「レバレッジ」の仕組みがバイナリーオプションには存在しません

              そのため、バイナリーオプションでは口座にある資金以上の取引を行うことはできません

              反面、一度の取引で資金以上の損失を被ってしまうリスクもないため、一長一短だと言えるでしょう。

              バイナリーオプションがやめとけと言われる理由は何ですか

              バイナリーオプションがやめとけと言われる理由として挙げられるのが、詐欺業者の存在です。

              一部海外バイナリーオプション業者の中には、一見すると魅力的な条件で利用者の資金を不当にだまし取るような業者も存在します。

              また、「絶対に当たる」「100%稼げる」などを謳い文句に、SNSやブログを通じてツールや商材を販売する手口も横行しています。

              すべての商材やツールが詐欺だとは言えないものの、異常に高い勝率を過剰にアピールしている場合は詐欺の可能性が高いと言えるでしょう。

              バイナリーオプションは投資である以上、利益が必ず保証されているわけではありません。

              メリットについてのみ紹介しデメリットについて十分に触れないような情報は、決して鵜呑みしないように注意しましょう。

              バイナリーオプションは初心者でも儲かるのか

              バイナリーオプションはルールがシンプルな分、初心者でもポイントを押さえれば儲けることができます

              しかし、知識なしで安定して勝てるほど簡単な取引ではありません。

              バイナリーオプションの一回の取引の勝率は5割程度ですが、実際に利益を上げるためには5割以上の勝率をキープする必要があります。

              そのため、安定して勝ち続けるためには取引に関する知識が必要不可欠だと言えるでしょう。

              バイナリーオプションはスマホでもできるか

              バイナリーオプションはスマホでも行えます。

              基本的にインターネットに接続さえできればどこでも取引が行えるため、スマホを用いて外出先で取引することも可能です。

              また、バイナリーオプションサービスによってはスマホ用の取引アプリを提供している業者も存在します。

              スマホで取引を行いたい人は、そのような取引アプリを利用するのも良いかもしれません。

              ただ、スマホの画面で一度に確認できる情報量には限界があります

              取引の的中率を上げるためにはチャートをしっかりと分析する必要があるため、一度に多くの情報を表示できたほうが有利です。

              そのため、パソコンをメインで使用しつつ、外出先などでの取引はスマホを利用するのがおすすめです。

              バイナリーオプションは少額からでも始められるか

              バイナリーオプションは少額から始められます。

              バイナリーオプションの最低取引金額は50円~1,000円ほどまでさまざまに設定されているため、リスクを抑えた少額投資を繰り返すのも良い方法でしょう。

              また、取引口座への最低入金額も5,000円~10,000円に設定している業者が多いため、元手となる資金が少額でも問題なく取引を開始できます。

              さらに、入金時に付与されるボーナスキャンペーンを展開している業者も多数存在します。

              入金ボーナスを活用すれば、実際の資金以上の取引も可能になるため、資金が少額な人は各社のボーナスについてチェックするのがおすすめです。

              ただ、業者によってはボーナスを受け取ると厳しい出金条件が課される場合もあるため、ボーナス付与条件についても事前に確認しておきましょう。

              バイナリーオプションの攻略方法を知りたいです

              バイナリーオプションはギャンブルではないため、チャートを正確に分析し、根拠に基づいた取引を繰り返せば勝率が高まります。

              分析力を向上させるためにおすすめなのが、取引記録を残すことです。

              相場をどのように分析し、何を根拠に取引を行なったのかを記録しておけば、自分の特徴や問題点について知ることができます。

              積極的に知識を吸収しながらトライ&エラーを繰り返せば、勝率を上げていくことも可能でしょう。

              また、異常に高い勝率を過剰にアピールするようなツール、サービスは詐欺である可能性が高いです。

              攻略方法を求めるあまり、そのような詐欺に巻き込まれてしまうケースも多いため、情報の信ぴょう性に常に注意するようにしましょう。

              海外バイナリーオプションおすすめ徹底比較まとめ

              バイナリーオプションおすすめ業者まとめの文字

              この記事では、おすすめのバイナリーオプションや選ぶポイント、始め方について解説しました。

              バイナリーオプション業者によって特徴やペイアウト率、取引方法などは異なります。

              どの業者を選ぶかで迷ってしまう方は、まずは各業者のデモトレードを試してみて、使いやすいバイナリーオプション業者を選ぶのがおすすめです。

              この記事を参考に、自分に合ったバイナリーオプションを選んでみてください。

              目次