MENU

TradersTrustの評判・口コミは?メリットやデメリット、取引条件や安全性を解説

traderstrustアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • TradersTrustにはどんな評判がある?
  • TradersTrustの安全性は?
  • TradersTrustのメリット・デメリットは?

このように考えているかもしれません。

この記事では、「TradersTrustの評判・口コミ、メリットやデメリット」などをお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年4月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

TradersTrustの概要

traderstrust公式

出典:https://traders-trust.com/ja/

TradersTrustは、2009年12月より経営を始めた老舗の海外FX業者です。

最大3,000倍のハイレバレッジや、安価な取引手数料が魅力で、少ない資金から大きな利益を狙えるメリットがあります。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

最大レバレッジ 3,000倍
スプレッド 1.0pips〜
ゼロカット あり
プラットフォーム MT4
取扱商品数 84銘柄
日本語対応 あり
ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • 常時入金ボーナス
  • ロイヤルティボーナス
  • VIPキャッシュバック
金融ライセンス
  • 親会社「TTCM Traders Capital Markets Limited(TTCM CY)」:キプロス証券取引委員会(107/09)
  • 子会社「TTCM Traders Capital Limited(TTCM BM)」:金融ライセンスなし
設立 2009年12月
運営会社
  • 親会社:TTCM Traders Capital Markets Limited(TTCM CY)
  • 日本営業する子会社:TTCM Traders Capital Limited(TTCM BM)
公式サイト TradersTrust 公式サイト

TradersTrustの評判・口コミ

電球

TradersTrustの悪い評判・口コミと良い評判・口コミを紹介します。

TradersTrustの良い評判・口コミ

TradersTrustの良い評判・口コミは、以下の通りです。

海外FXのTraders Trustは、レバレッジが最大3000倍なのでとても資金効率が良いです。僕も自動売買で使っててオススメですよ
出典:https://x.com/Mamiya24355511/status/1487443810607005697?s=20

Traders Trust(TTCM)は、100%入金キャンペーンがかなり魅力的。
A-book,NDDなのに、顧客に対して大規模な現金還元とクレジットボーナス付与ができるのは、Traders Trust(TTCM)の財務体質が良好であることの証左。
出典:https://x.com/FX3019/status/1236587483908853761?s=20

Traders Trustのホムペ見てたらリアルタイムチャット合ったので試しに日本語大丈夫ですか?とチャットしたら日本の方が出られてそのこと聞いたらネッテラーに登録してあるアドレスらしいです 解決できました ありです
出典:https://x.com/FX3019/status/1236587483908853761?s=20

TradersTrustの良い評判・口コミには、ハイレバ取引や安全性・信頼性の高さを評価する声がありました。

最大3,000倍のハイレバ取引が魅力で資金効率がよく、少ない入金額から大きな利益を狙えるメリットがあります。

また、NDD方式を採用していながら充実したボーナスキャンペーンを実施しており、経営の安定感も魅力です。

さらに、日本語のサポートも充実しており、取引や出金などで分からないことがあればすぐに質問できる安心感があります。

TradersTrustは、高いレバレッジで取引したい人や安心・安全な取引環境を重視する人におすすめです。

TradersTrustの悪い評判・口コミ

TradersTrustの悪い評判・口コミは、以下の通りです。

TTCM(Traders Trust)について。
僕はVIP口座(200万円以上入金)を少し試していますが、手数料はとても安いものの表面スプレッドが非常に広い。試すまでもなかったものの、試しても到底Tradeviewの利益には勝てません。
仮にTTCMに期待するならVDPがないとかそういう側面しかないでしょう。
出典:https://x.com/fxsearch1/status/1197493650587930625?s=20

風の噂でTraders Trust開設2万円ボーナス口座の出金に必要なロット数20でレバレッジ100って聞いたのですが結構厳しいですね
出典:https://x.com/T_trader1/status/1606120140944334848?s=20

TTCMってTraders trustってとこ。
2万ボーナスもらえて、90日の有効期限。
10lot以上トレード(全て5分以上保有)すれば出金出来るんだけど、出金上限は15000円らしい。
私今、登録したのが4/27で利確済み4900円、含み益12000円だからもう出金したいレベルなんだけど、0.08しかトレードしてなくて草w
出典:https://x.com/fx31166852/status/1519927393644949505?s=20

スプレッドの広さやボーナスの出金条件の厳しさを指摘する声がありました。

TradersTrustはスプレッドが広いため、少ない資金から大きな利益を獲得しづらいデメリットがあります。

また、TradersTrustには口座開設で20,000円を獲得できるボーナスがありますが、利用条件が厳しく、使い勝手がよくありません

スプレッドの狭さにこだわる人やボーナスを使って有利な取引がしたい人は、他の海外FX業者も検討してみてください。

TradersTrustの良い評判から分かるメリット

女性

TradersTrustの良い評判から分かるメリットは、以下の6つです。

  • 最大3,000倍のハイレバ取引ができる
  • ゼロカットシステム採用により追証の心配がない
  • 取引の透明性が高いNDD方式を採用している
  • ストップレベルがない
  • 日本語でサポートを受けられる
  • VPSを無料で利用できる

最大3,000倍のハイレバ取引ができる

TradersTrustは、最大3,000倍のハイレバレッジで取引できるのが魅力です。

高いレバレッジでの取引は、少ない資金から大きな利益を狙えるメリットがあります。

また、レバレッジ方式の取引は保有しているロット数に応じて倍率が変わるため、証拠金額による変動がありません。

そのため、ポジションを長く持って取引するのに適しています

さらにゼロカットシステムを採用しているため、口座残高がマイナスになっても借金を負担する心配がありません。

少ないリスクでハイレバ取引を楽しみたい人は、ぜひ利用してみてください。

他の海外FX業者との最大レバレッジ比較は、以下の通りです。

海外FX業者 最大レバレッジ
TradersTrust 3,000倍
XMTrading 1,000倍
Tradeview 500倍
iFOREX 400倍

ゼロカットシステム採用により追証の心配がない

TradersTrustはゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配がありません。

国内の証券会社では口座残高のマイナス分が借金となり、トレーダー個人が負担しなくてはなりません。

一方で、海外FX業者はゼロカットシステムを採用しているところが多く、TradersTrustもその1つです。

ゼロカットシステムがあれば、急な市場変動によって口座残高がマイナスになってしまってもTradersTrustが損失を負担してくれるため、追証がありません

さらにロスカット水準はすべての口座で20%と低く設定されており、有効証拠金ぎりぎりまでポジションを保有できます。

ただし、あくまで証拠金維持率に注意しながら取引するように心がけてください。

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

TradersTrustはNDD方式を採用しており、海外FX業者のディーラーを介さない直接取引が可能です。

NDD方式とは
└None Dealing Deskの略。インターバンク市場の金融機関と直接取引することで、FX業者を介さない方式を指す。

一般的な海外FX業者では、ディーラーが操作を行ったうえでトレーダーにレートが提示されます。

しかしNDD方式を採用しているTradersTrustでは、トレーダーがインターバンク市場の金融機関と直接取引するため、複数の機関が提示するレートから最も有利なものを選べます

NDD方式であれば、FXブローカーとトレーダーの間に利益相反が起こらず、ディーラーの操作を気にせず取引を楽しめるのが魅力です。

透明性が高いレートで取引したい人は、ぜひTradersTrustを利用してみてください。

ストップレベルがない

TradersTrustは、すべての銘柄においてストップレベルがありません

ストップレベルとは
└指値・逆指値注文する際に、最低限離さなければならない価格差

たとえば、1ドル130円の際にストップレベルが1pipsの場合、指値や逆指値注文をするためには、129.99円以下または130.01円以上でなければ成立しません。

つまり、129.991円から130.009円までの範囲では注文不可能です。

一方で、ストップレベルが0であれば指値や逆指値の範囲に制限がないため、自由に取引しやすくなります。

特にスキャルピングをしたい人はストップレベルが小さいと有利に取引できるため、TradersTrustを利用してみてください。

日本語でサポートを受けられる

TradersTrustは、日本人トレーダー向けのサポートが充実しています。

日本の市場に進出してくる海外FX業者の中には、ホームページの日本語が不自然だったり、問い合わせで使用できる言語が英語のみだったりする場合があります。

しかし、日本語での顧客サポートが充実しており、万が一のトラブルがあった際も安心して相談できます。

Webサイトとポータルサイトは共に日本語対応で、読みづらい箇所はありません。

また日本人スタッフが在籍しており、平日10時から24時までであればライブチャットやメール、通話でのサポートを受けられます。

取引や出金などの質問がしたい際は、気軽に問い合わせてみてください。

VPSを無料で利用できる

TradersTrustは、一定の条件を満たせばVPSを無料で利用できます。

VPSはバーチャルプライベートサーバーの略で、MT4で自動売買する際に必要になります。

自動売買システムは海外FXに関する知識がなくても利益を狙えるため便利ですが、VPSを契約しないとプログラムを24時間稼働できません。

しかし、以下の条件でVPSを無料利用できるため、いつでも気軽に自動売買を楽しめます

VPSのランク 無料条件 貸出金額(月額)
ブロンズ
  • 口座残高が2,000ドル(約285,000円)以上
  • 月間往復取引が5ロット以上
25GBP〜(約4,500円)
シルバー
  • 口座残高が3,000ドル(約427,000円)以上
  • 月間往復取引が7ロット以上
45GBP〜(約8,000円)
ゴールド
  • 口座残高が5,000ドル(約712,000円)以上
  • 月間往復取引が10ロット以上
80GBP〜(約12,000円)

また、決められた金額を支払えば、条件を満たさなくてもVPSを利用できます

海外FXについての専門知識がない人も、TradersTrustを使って取引に挑戦してみてください。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TradersTrustの悪い評判から分かるデメリット

悩んでる男性

Traders Trustの悪い評判から分かるデメリットは、以下の4つです。

  • 取引銘柄が少ない
  • クラシック口座のスプレッドがやや広い
  • 口座開設ボーナスに出金条件がある
  • ゼロカットシステムは自動で執行されない

取扱銘柄が少ない

TradersTrustの取引銘柄は84銘柄で、他の海外FX業者に比べると少ない傾向です。

また銘柄のほとんどをFXペアが占めており、貴金属や株価指数を取引したいトレーダーには不向きです。

TradersTrustのプロ口座やVIP口座は、手数料が安くレバレッジが高いため使いやすいですが、FXペア以外の取引に口座の優位性を活かせないのはデメリットといえます。

FXペア以外をメインに取引したいトレーダーは、他の海外FX業者も検討してみてください。

取引銘柄数の比較は、以下の通りです。

海外FX業者 取引銘柄数
TradersTrust 84銘柄
TitanFX 298銘柄
Exness 233銘柄

クラシック口座のスプレッドがやや広い

TradersTrustのクラシック口座は、他の海外FX業者に比べてスプレッドが広いです。

Traders Trustには、以下3種類の口座タイプがあります。

  • クラシック口座
  • プロ口座
  • VIP口座

クラシック口座は他の海外FX業者でいう「スタンダード口座」にあたり、TradersTrustの基本口座です。

クラシック口座はボーナスキャンペーンを利用しやすいのが特徴ですが、スプレッドが広くて取引コストが高くなるデメリットがあります。

そのため、取引コストをできる限り抑えたい人は、他の口座タイプを利用するのがおすすめです。

他の海外FX業者が設けている基本口座と、TradersTrustのクラシック口座のスプレッド比較は、以下の通りです。

海外FX業者 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY
TradersTrust

クラシック口座

1.5pips 1.0pips 2.1pips
TitanFX

スタンダード口座

1.2pips 1.0pips 1.4pips
Exness

スタンダード口座

1.1pips 0.9pips 1.9pips

口座開設ボーナスに出金条件がある

TradersTrustは、口座開設ボーナスに厳しい出金条件があります。

条件の詳細は、以下の通りです。

ボーナス利用可能期限 土日を含む90日間

(90日後に全ポジションが強制決済され、利益は消滅する)

最大レバレッジ 100倍
出金条件
  • 90日以内に20ロット以上の取引をする
  • カスタマーサポートに連絡すると、利益分が最大2万円まで出金可能
注意事項
  • ロッキング/ヘッジ、エキスパートアドバイザー(EA)、ラダー/スケーリング/グリッド戦略は禁止
  • 1つの取引完了後、1時間以内は同じ方向に新しいポジションを持てない

TradersTrustでは、口座を開設すると2万円のボーナスを獲得でき、自己資金を一切使わずに取引を試せます

しかし、口座開設ボーナスの最大レバレッジは100倍で、大きな利益を狙うギャンブル的な取引ができない設計です。

また、利益は20ロット以上の取引がないと出金できず、出金の上限額は2万円と決まっています。

ボーナスを使って自由な取引を楽しみたいトレーダーにとっては、使いづらい設計といえるでしょう。

ゼロカットシステムは自動で執行されない

TradersTrustでゼロカットシステムを執行したい際は、カスタマーサポートへの連絡が必要です。

ゼロカットとは
└取引で損失が出た場合、海外FX業者が口座のマイナス分を負担するシステムのこと

他の海外FX業者の場合、口座残高がマイナスになった時点で、自動でゼロカットシステムが執行されるのが一般的です。

しかしTradersTrustは、自分で申請しないとゼロカットシステムが執行されないため注意が必要です。

また、連絡する前やゼロカットシステムが執行される前に入金すると、入金した資金がマイナス残高の相殺に使われてしまいます。

口座残高がマイナスになったと気づいたら、必ず最初にカスタマーサポートへ連絡するようにしてください。

TradersTrustの安全性・信頼性

safety firstの文字

TradersTrustの安全性・信頼性に関する以下の情報をまとめました。

  • TradersTrustの運営会社情報
  • TradersTrustが保有している金融ライセンス
  • TradersTrustの資金管理方法
  • TradersTrustは日本の金融庁から警告を受けていない
  • TradersTrustで取引することは違法なのか?

1つずつ解説します。

TradersTrustの運営会社情報

TradersTrustの運営元は「TTCM Traders Trust Capital Markets Limited(TTCM CY)」で、3つのグループ会社に分かれて経営しています。

2009年12月に設立した老舗のA-Bookブローカーですが、日本への参入は2018年と比較的新しいです。

日本では、グループ会社の「TTCM Traders Capital Limited(TTCM BM)」がサービスを提供しています。

日本居住者向けにロスカット水準を下げた口座タイプを用意したり各種ボーナスを提供したりなど、より日本人トレーダーの期待にそったサービスを展開しているのが特徴です。

TradersTrustが保有している金融ライセンス

TradersTrustを運営する大元のTTCM CYは、規制が厳しいキプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンス(107/09)を保有しています。

さらに、2023年11月にグループ会社「Traders Trust Ltd」がセーシェル金融サービス庁(FSA)の金融ライセンス(8429440-1)を取得し、信用がさらに高まりました。

しかし、日本在住者向けにサービスを行っているTTCM BMは金融ライセンスを保有していません

ミューダでの法人登録はされており、親会社の経営も安定しているため信頼性は比較的高いですが、TTCM BMが金融ライセンスを持っていないことは認識する必要があります。

TradersTrustの資金管理方法

TradersTrustは、資金を分割管理しています。

分割管理とは、自社資産を管理する口座と顧客資産を保管する口座を分ける資金方法です。

万が一経営破綻した場合でもトレーダーが預けている資産が返還される可能性があり、比較的安全な管理方法です。

ただし、TradersTrustが管理を委託している銀行名は公開されておらず、透明性が確保されていません

また補償保険や補償機関への加盟についても、ホームページに記載されていません。

TTCMに万が一の事態が起こった場合、トレーダーに資金が返還される保証はないため注意してください。

TradersTrustは日本の金融庁から警告を受けていない

TradersTrustは、日本の金融庁から警告を受けていません

海外FX業者は、日本のルールに従って運営することでレバレッジやゼロカットシステムに制限がかかるのを嫌がり、国内に拠点を設けません。

そのため、海外FX業者のほとんどが「無登録で金融証券取引等を行う者」として金融庁から警告を受けています。

一方でTradersTrustは、いまだに警告を受けた実績がない珍しい海外FX業者です。

ただし、経営破綻などが発生しても国の保証を受けられないことに注意してください。

TradersTrustで取引することは違法なのか?

TradersTrustで取引するのは、違法ではありません

TradersTrustは金融庁に登録していませんが、無登録の取引所を利用すること自体に違法性はありません

一般的に、海外FX業者が日本人向けにサービス提供する場合は、金融庁への登録が必要です。

しかし、TradersTrustをはじめとするほとんどの海外FX業者は、レバレッジやゼロカットシステムが日本のルールによって制限されるのを避けるため、あえて登録していません。

ただし、金融庁への無登録によってTradersTrustが今後取り締まりを受ける可能性はゼロとは言えないため、注意しましょう。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

TradersTrustの特徴|取引条件

featuresと書かれた画面

TradersTrustの特徴や取引条件について、以下の項目をお伝えします。

  • 口座タイプ
  • 取引時間
  • レバレッジ
  • 入出金手数料・取引手数料
  • ボーナス・キャンペーン

口座タイプ一覧

TradersTrustの口座タイプは、クラシック口座、プロ口座、VIP口座の3種類で、メリットやデメリット、向いている人の特徴は以下の通りです。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
メリット
  • 取引手数料なし
  • 初回の最低入金額が5,000円
  • クラシック口座でしか対応していないボーナスが使える
  • スプレッドが0.0pipsで、クラシック口座より狭い
  • サーバーが東京にあり、約定スピードが速い
  • スプレッドが0.0pipsで、クラシック口座より狭い
  • 往復手数料が往復3ドル(約430円)で、低コストで取引できる
デメリット
  • スプレッドがやや広い
  • サーバーがロンドンにあり、約定スピードがやや遅い
  • 取引手数料は往復6ドル(約860円)で、3つの中で1番高い
  • 一部利用できないボーナスがある
  • 初回最低入金額が50万円と高額
  • 口座残高を月次で50万円以上に維持する必要がある
向いている人
  • 少ない金額からTraders Trustを試してみたい人
  • ボーナスキャンペーンを活かして取引したい人
  • スキャルピング取引をしたい人
  • スプレッドの狭さや約定力にこだわる人
  • 大きな資金を使ったスキャルピング取引をしたい人
  • ベテラントレーダーや専業トレーダー

TradersTrustの口座は、どれを選んでも最大3,000倍のハイレバ取引ができ、ゼロカットシステムも利用できます。

ただし、取引ツールはどの口座タイプもMT4しか対応していません。

3つの口座タイプの違いは、手数料やスプレッドなどの取引にかかる費用です。

プロ口座は3つの中で最も手数料が高いですが、スプレッドが非常に狭いため、結果的には手数料がないクラシック口座よりも少ない資金で取引を楽しめます。

VIP口座も同様に高いスペックを持っていますが、初回最低入金額が50万円と非常に高額なため、資金に余裕のあるトレーダー向けです。

自分に合った口座タイプを選び、TradersTrustの取引に挑戦してみてください。

取引時間

TradersTrustの取引時間は、取引したい商品によって異なります

取引時間の詳細は、以下の通りです。

夏時間 冬時間
FX通貨ペア 月曜6:05〜土曜6:59 月曜7:05〜土曜6:59
仮想通貨 銘柄によって取引時間が異なる 銘柄によって取引時間が異なる
株価指数 月曜7:01〜土曜5:59 月曜8:01〜土曜6:59
貴金属 月曜7:00〜土曜5:59 月曜8:00〜土曜6:59
原油 月曜7:05〜土曜5:55 月曜8:05〜土曜6:55

TradersTrustで複数の商品を取引したい人は、時間を間違えないように注意してください。

また銘柄によっては、表と異なる取引時間の場合があります。

取引したい銘柄が決まったら、念のため公式ホームページで時間を確認するのがおすすめです。

レバレッジ

口座タイプ 最大レバレッジ
クラシック口座 3,000倍
プロ口座 3,000倍
VIP口座 3,000倍

TradersTrustには3つの口座タイプがありますが、すべて最大3,000倍のハイレバ取引を楽しめます。

保有ロット数によって最大レバレッジが変動するダイナミックレバレッジを採用しており、証拠金の大小に関わらずハイレバ取引ができます

ダイナミックレバレッジの適用ロットは、以下の通りです。

保有ロット数 最大レバレッジ
〜1.00 3,000倍
1.01〜5 2,000倍
5.01〜10 1,000倍
10.01〜20 500倍
20.01〜50 200倍
50.01〜100 100倍
100.01〜300 50倍
300.01〜500 33倍
500.01〜 25倍

入出金手数料・取引手数料

取引内容 手数料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料
  • クラシック口座:無料
  • プロ口座:片道6ドル(約860円)
  • VIP口座:片道3ドル(約430円)

TradersTrustの入出金手数料は、どの入出金手段でも無料です。

またクラシック口座は、取引手数料も無料です。

プロ口座とVIP口座は取引手数料がかかりますが、スプレッドが狭いため、手数料分を差し引いてもクラシック口座よりコストを抑えて取引できます。

ボーナス・キャンペーン

TradersTrustのボーナス・キャンペーン
  • 初回入金ボーナス
    └2023年5月1日以降に新規入金していない場合、100%ボーナス還元
  • 常時入金ボーナス
    └2回目以降の入金で、最大1,500,000円まで何度でも30%ボーナス還元
  • ロイヤルティボーナス
    └申請したすべてのユーザーに、100%ボーナス還元
  • VIPキャッシュバック
    └1日10往復ロット以上取引した場合、ロット数に応じてキャッシュバック

TradersTrustでは、現在4つのボーナス・キャンペーンを実施しています。

100%のボーナス還元がある「初回入金ボーナス」と「ロイヤルティボーナス」は、入金額の規模を2倍にして大きな利益を狙えるためおすすめです。

また「常時入金ボーナス」は、1,500,000円に到達するまで何度でも30%ボーナス還元を受けられるため、自分のペースでボーナス・キャンペーンを利用できます。

「VIPキャッシュバック」は、以下のロット数に応じてキャッシュバックを受けられます。

1日の取引量 キャッシュバック報酬
10〜19ロット/往復取引 5ドル(約710円)
20〜29ロット/往復取引 20ドル(約2,850円)
30〜39ロット/往復取引 30ドル(約4,270円)
40〜49ロット/往復取引 40ドル(約5,700円)
50〜59ロット/往復取引 55ドル(約7,830円)
60〜69ロット/往復取引 70ドル(約9,970円)
70〜79ロット/往復取引 85ドル(約12,100円)
80〜89ロット/往復取引 100ドル(約14,240円)
90〜99ロット/往復取引 110ドル(約15,660円)
100〜149ロット/往復取引 130ドル(約18,510円)
150〜299ロット/往復取引 200ドル(約円)
300〜499ロット/往復取引 450ドル(約28,480円)
500〜999ロット/往復取引 875ドル(約124,600円)
1,000ロット/往復取引以上
  • クラシック口座:2,000ドル(約284,790円)
  • プロ口座:1,000ドル(約142,400円)

なお、クラシック口座はすべてのボーナス・キャンペーンを利用でき、プロ口座は「ロイヤルティボーナス」と「VIPキャッシュバック」のみ利用可能です。

VIP口座で利用できるボーナス・キャンペーンは現在開催されていないため、注意してください。

TradersTrustの始め方・口座開設方法

startの文字と道路

TradersTrustの始め方・口座開設方法のステップは、以下の通りです。

  • STEP1:公式サイトから口座開設フォームを入力する
  • STEP2:メールアドレスを認証する
  • STEP3:必要書類をアップロードする

まず公式サイトから口座開設フォームを開き、以下の4項目を入力します。

  • 名前・苗字
  • 国名
  • 電話番号
  • メールアドレス

必要事項の入力が終わったら登録したアドレスに確認メールが届くため、認証を済ませてください。

認証が終わったら、TradersTrustの公式サイトからセキュアエリアへログインし、個人情報の入力と同意書の確認が必要です。

同意書のチェックが済んだら口座を開設し、本人確認書類を提出してください。

本人確認書類は、身分証明書と現住所証明書の2点が必要です。

ホームページのマイページからアップロードして提出すると、約1営業日以内に審査が行われ、結果がメールで通知されます。

難しい操作はないため、表示される指示に従って手続きしてください。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    TradersTrustの入金方法

    depositと書かれた瓶とコイン

    TradersTrustの入金方法には以下の4種類があります。

    • 国内・海外銀行
    • クレジットカード
    • bitwallet
    • 仮想通貨

    いずれの入金方法も手数料無料で、最低入金額は5,000円に設定されています。

    国内・海外銀行送金の場合、口座反映時間は3営業日以内です。

    すぐに取引を始めたい人は、口座に即時反映されるクレジットカード、bitwallet、仮想通貨での送金を利用してみてください。

    TradersTrustの出金方法

    atmからお金を引き出してる人

    TradersTrustの出金方法は以下の4種類です。

    • 国内・海外銀行
    • クレジットカード
    • bitwallet
    • 仮想通貨

    いずれの出金方法も手数料無料で、最低出金額は5,000円に設定されています。

    また口座反映時間はすべて1営業日以内で、どの出金方法を使っても違いがありません。

    そのため、普段から使い慣れている出金方法を利用するのがおすすめです。

    TradersTrustの取引の流れ

    step123と人の腕

    TradersTrustの取引の流れは、以下の通りです。

    1. 口座開設をする
    2. 入金する
    3. 取引ツールをダウンロードする

    まずは、公式サイトから口座開設フォームを開き、必要事項を入力してください。

    メールでの認証や個人情報入力、同意書のチェック、本人確認書類の提出などが終われば、すぐに入金手続きへ移行できます。

    本人確認書類の審査結果は、約1営業日以内に届きます。

    口座開設が終わったら、以下いずれかの方法で入金します。

    • 国内・海外銀行
    • クレジットカード
    • bitwallet
    • 仮想通貨

    入金手数料はいずれも無料で、最低入金額は5,000円です。

    最後に、取引ツールであるMT4をダウンロードします。

    TradersTrustで利用できる取引ツールはMT4のみなため、普段他のツールを利用している人は注意してください。

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    TradersTrustについてよくある質問

    はてなマーク

    TradersTrustについてよくある質問を以下にまとめました。

    • TradersTrustの口座開設時の注意点は?
    • TradersTrustのロスカット水準は?
    • TradersTrustでスキャルピングはできる?
    • TradersTrustにデモ口座はある?
    • TradersTrustで両建て取引はできる?
    • TradersTrustで仮想通貨の取引はできる?
    • TradersTrustが向いているのはどんな人?
    • TradersTrustに向いていないのはどんな人?
    • TradersTrustの安全性は高いですか?
    • TradersTrustの最低出金額はいくら?
    • TradersTrustの口座開設ボーナスの金額はいくら?
    • TradersTrustは自動売買(EA)に対応していますか?

    1つずつ解説します。

    TradersTrustの口座開設時の注意点は?

    TradersTrustの口座開設時の注意点
    • ボーナス・キャンペーンの利用条件が多い
    • マイナー通貨ペアは、20〜50倍のレバレッジ

    ボーナス・キャンペーンを目当てにTradersTrustの口座を開設する人は、利用条件が多いため注意してください。

    口座によっては利用できないボーナス・キャンペーンがあったり、EAが禁止されていたりする場合があります。

    ボーナス・キャンペーンによって利用条件が変わるため、事前に確認してから口座開設するのがおすすめです。

    また、マイナー通貨ペアの取引をしたい人も、口座開設時に注意しましょう。

    最大3,000倍のハイレバ取引が魅力ですが、マイナー通貨ペアだとレバレッジが20〜50倍の場合があります。

    TradersTrustのロスカット水準は?

    TradersTrustの強制ロスカット水準は、すべての口座タイプで20%に設定されています。

    証拠金ぎりぎりまでポジションを保有できるため、少ないストレスで取引を楽しめます。

    また、マージンコールは50%となっています。

    TradersTrustでスキャルピングはできる?

    TradersTrustでは、スキャルピング取引ができます

    海外FX業者の中には、「経済指標発表直後はスキャルピングトレード禁止」「特定のEAは利用禁止」といった制限を設けている業者も見受けられます。

    しかし、Traders Trustは禁止事項が少ないため、スキャルピングをメインの取引手法にしているトレーダーにはおすすめの海外FX業者です。

    TradersTrustにデモ口座はある?

    TradersTrustには、デモ口座があります

    デモ口座を使えば、海外FXを初めて利用する人が取引環境の確認や練習をしてから実際のトレードに移行できて安心です。

    名前やメールアドレスなどを入力するだけで簡単に利用できるため、気になっている人はぜひ試してみてください。

    TradersTrustで両建て取引はできる?

    TradersTrustでは、両建て取引ができます

    また両建て取引に関する規制を設けていないため、口座間や業者間の両建てを行うことも可能です。

    TradersTrustで仮想通貨の取引はできる?

    TradersTrustでは、仮想通貨の取引ができます

    実際の仮想通貨や専用ウォレットを保有しなくても取引できるため、普段は仮想通貨取引をしない人も始めやすいのがメリットです。

    ただし、仮想通貨の最大レバレッジは5倍とそれほど高くないため、注意してください。

    TradersTrustが向いているのはどんな人?

    TradersTrustが向いている人の特徴は、以下の3つです。

    • ハイレバ取引をしたい
    • スキャルピング・自動売買をしたい
    • 取引の透明性を重視している

    TradersTrustは、最大3,000倍というハイレバレッジで、スキャルピングや自動売買などの自由な取引を楽しめるのが魅力です。

    また、透明性が高いNDD方式も採用しており、ディーラーによるレート操作を受けずに取引できます。

    ハイレバ取引がしたい人や取引の透明性を重視しているという人は、TradersTrustを利用してみてください。

    TradersTrustに向いていないのはどんな人?

    TradersTrustが向いていない人の特徴は、以下の3つです。

    • スプレッドの狭さにこだわりがある
    • 低コストで上級者向けの口座タイプを使いたい
    • 金融ライセンスを取得している海外FX業者を利用したい

    TradersTrustのクラシック口座は、他の海外FX業者の基本口座に比べてスプレッドが広めです。

    手数料が安いのはメリットですが、スプレッドが広ければ結果的に取引コストがかさんでしまいます。

    よりクオリティの高いVIP口座は初回最低入金額が50万円と高額で、大きな資金がない場合は利用しづらいといえます。

    TradersTrustは老舗で比較的信頼性が高いですが、金融ライセンスの有無にこだわりたい人は、他の海外FX業者を利用するのがおすすめです。

    TradersTrustの安全性は高いですか?

    TradersTrustの安全性は、比較的高いです。

    TradersTrustの親会社であるTTCM CYは、審査が厳しいキプロスの金融ライセンス(107/09)を保持しています。

    また資金は分割管理を採用しており、万が一経営破綻した場合でもトレーダーが預けている資産が返還される可能性があります。

    しかし、日本でサービス提供している子会社のTTCM BMはバミューダで法人登録していますが、金融ライセンスは保持していません

    金融ライセンスの有無や資金を管理する銀行の信頼性にこだわる人は、他の海外FX業者も検討してみてください。

    TradersTrustの最低出金額はいくら?

    TradersTrustの最低出金額は、5,000円です。

    出金方法で最低金額は変わらず、手数料は無料です。

    普段から使い慣れている方法を利用して、出金するのがおすすめです。

    TradersTrustの口座開設ボーナスの金額はいくら?

    TradersTrsutの口座開設ボーナスは、20,000円です。

    新規口座を開設すると20,000円のボーナスを獲得でき、自己資金を使わずに取引を始められます

    しかし有効期限は90日間と定められており、期限が切れた後は口座から自動で削除されるデメリットがあります。

    また20ロット以上の取引がないと出金できず、出金上限額は最大20,000円までと定められています。

    TradersTrsutの口座開設ボーナスは制限が多いため、あらかじめ詳細を確認してから利用するのがおすすめです。

    TradersTrustは自動売買(EA)に対応していますか?

    TradersTrustは、自動売買(EA)に対応しています

    また、一定の条件を満たせばVPSを無料で利用できるため、海外FXに関する専門的な知識がない人でも始めやすいのが魅力です。

    条件を満たしていない場合でも、定められた金額を払えばVPSを使って24時間自動売買(EA)できるため、ぜひ活用してみてください。

    TradersTrustの評判・特徴まとめ

    summaryの文字と風船

    この記事では、「TradersTrustの評判やメリット・デメリット、始め方や注意点」などについて紹介しました。

    TradersTrustは、最大3,000倍というハイレバレッジで自由な取引を楽しめるのが魅力です。

    また透明性が高いNDD方式を採用しており、複数の金融機関が提示するレートから最も有利なものを選んで取引できるメリットがあります。

    一方で、クラシック口座のスプレッドがやや広い、日本でサービス提供しているTTCM BMが金融ライセンス保持していないといったデメリットもあります。

    この記事を活用してTraders Trustの特徴を理解し、ぜひ取引してみてください。

    なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年4月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    目次