MENU

タイでFXを始める方法を解説|税金や注意点、おすすめFX業者を紹介

海外fxタイアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • タイでFXを始める方法を知りたい
  • タイでFXを始める人におすすめの業者は?
  • タイでFXするとどれくらい税金がかかるの?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「タイでFXを始める方法やおすすめの業者、税率や事前知識」などについてお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年4月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
目次

タイでFXを始める方法/手順

お寺

タイでFXを始める方法や手順を解説していきます。

この記事では、タイでおすすめの海外FX業者である「XMGlobal」で口座開設してFXを始める方法を紹介します。

  1. 身分証明書類・住所確認書類を準備
  2. 口座開設ページへアクセス
  3. 居住国やメールアドレス・パスワードを入力
  4. メールアドレス認証を行いマイページへログイン
  5. 「OPNE A REAL ACCOUNT」を選択
  6. 個人情報・投資家プロフィールを入力
  7. 取引口座を設定
  8. 口座開設完了メール受け取り
  9. 口座有効化を行い取引開始

それぞれ解説していきます。

身分証明書類・住所確認書類を準備

口座をスムーズに作るために、後ほど必要となる身分証明証などの書類を揃えておくと、提出から口座の有効化までを一度で通ることができます。

特に住所の情報を入れる際、身分証明証に記載されている内容と同じように入力することで、運営側が入力した情報と提出書類を照らし合わせて認証することが簡単になります。

必要書類の1種類目は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの顔写真付き身分証明証で、有効期限内であることが有効書類としての条件です。

2種類目は現在の住所が分かるもの、住民票、クレジットカードや携帯を含む公共料金の請求書、在留カードなどの全8種類、交付から3ヶ月以内が有効の条件となっています。

口座開設ページへアクセス

XMGlobalでは誰でも口座を作れる訳ではなく、口座を作る方が18歳以上、サービスの対象地域に住んでいる、身分証明証の提出が可能である、などが条件です。

18歳未満の方は親の許可が出ていたとしても対象外となっており、対象年齢になるまで待つしかありません。

サービスの対象地域というのはXMGlobalの場合、タイ、シンガポール、中国、オーストラリア、マレーシア、韓国などのアジアを中心とした国々です。

最後に身分証明証を提出しなければサービスを使用する際に必要な入金や利益が出た際の出金ができないため、口座を作ってもほぼ使用することができません。

また、口座を開設してから3ヶ月以内に身分証を提出しなければ口座は凍結されてしまい、使用できなくなるため早めの提出が必須です。

居住国やメールアドレス・パスワードを入力

口座を開設する前に会員登録を行うためプロフィール情報を記入して、基本的な情報を入力します。

最初の情報として記入するのは、居住国、ブランド、メールアドレス、パスワードの4種類となり、それぞれ自分に当てはまる内容を記入していきます。

居住国がタイに住んでいるのならThailand、ブランドというものは使用する金融ライセンスのことですが、2種類あるライセンスのどちらを選んでも内容は変わりません。

メールアドレスはサービスからの情報をいち早く得るためにも、自分がよく使うものであると重要な情報を見逃さないためおすすめです。

パスワードはお金を扱うサービスであることから、数字と特殊文字、大文字小文字を混ぜた10文字から15文字を組み合わせて作ります。

なお、作ったパスワードは会員ページ用となるため、別の場所では使い回さないようにしましょう。

メールアドレス認証を行いマイページへログイン

会員登録となる居住国、ブランド、メールアドレス、パスワードをすべて記入して登録をクリックすると、すぐに登録したメールアドレスへメールが届きます。

メールの内容はサービスに登録した感謝と、登録したメールアドレスを認証してくださいというものです。

確認のメールは登録ボタンを押してすぐに届くことが多いものの、稀にメールアドレスが間違っている、メールサービスが迷惑メールに振り分けられることがあります。

すぐに届かなかった場合は迷惑メールのフォルダを確認してメールが来ていないか、迷惑メールにも届いていない場合はメールアドレスに間違いがないかを確認します。

メールアドレスが間違っていた場合はサービスに問い合わせをして変更して貰う必要があるため、登録時には間違いがないかをよく確認することが推奨されます。

「OPNE A REAL ACCOUNT」を選択

問題なくメールが届いていた場合、メールの中ほどに赤いボタンで「OPNE A REAL ACCOUNT」と書かれているためクリックを行い、メールの認証は終了です。

続いて届く「ようこそXMへ」というメールの下部にログインボタンがあり、クリックすることでサービスのログイン画面に移行します。

このまま口座を開設する作業に移る場合は、メールアドレスとパスワードを入れて会員画面に移行し、詳細な会員情報を記入していきます。

個人情報・投資家プロフィールを入力

入力する個人情報は正確さが求められますが、同時に入力する投資家情報は正確に入力する必要はなく、およその数字で問題ありません。

個人情報部分は名前、住所や電話番号、使用する言語などを選択して行くものの、名前や住所は英語での表記を記入しなければならないところは注意点です。

投資の目的は投資を意味する「Investment」、最終学歴が大卒であれば「Bachelor’s degree」、FXに関連した知識がないのなら「None」を選択します。

選択してく項目の中に証拠金という項目があり、日本円やドルなどの選択肢がありますが、タイの現地通貨であるタイバーツを選ぶこともできます。

なお、この入力画面で入力した内容は後ほど変更することができないため、証拠金の選択などはよく考えることがおすすめです。

取引口座を設定

XMGlobalにて使用できる口座タイプは、スタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座、ゼロ口座の全4種類あり、どの口座を開設するか選択していきます。

初心者やXMGlobalで初めて口座を開設する場合は、幅広い用途で使用できるスタンダード口座を作成しておくことがおすすめです。

取引を行うプラットフォームというのは、投資を行う際に便利なソフトであるMeta Traderのバージョン4を使用するか、5を使用するかを選択します。

Meta Traderはどちらのバージョンでも問題なく使用できますが、途中で変更ができないため、よく考えて選択することが推奨されます。

レバレッジの制限は最大の1:1000以外も選択できるものの、低くする利点がないため最大のものを選択します。

口座開設完了メール受け取り

すべての項目を記入した最後に、口座のパスワードを設定し、利用規約やリスク開示などに同意するという項目へチェックを入れると、登録操作は終了となります。

口座のパスワードは会員登録のパスワードとは異なる、大文字と小文字、数字を交えた8字から15字のものを入力します。

資産を預けている場所になるため、必ず会員のパスワードや他のサービスなどで使用しているものとも違うパスワードにすることが重要です。

リアル口座開設をクリックしてすべての作業を終了すると、登録したメールアドレスに口座開設確認のメールが届きます。

内容を確認して問題がなければ、「メールを確認した」というボタンを押して認証を行いますが、メールの有効期限は受信から24時間以内です。

24時間を超えると再び送信しなければならないため、メール確認までを操作終了の区切りとします。

口座有効化を行い取引開始

最後に届くメールには、選択したMeta Trader 4、もしくはMeta Trader 5のログインに必要なID情報が掲載されているため、大切に保管します。

すべての入力作業は終わりましたが、現状では口座の有効化ができておらず、入金や出金、口座登録によるボーナスなどの受け取りができない状態です。

口座の有効化にはまず、サービスのログイン画面から会員ページへと移動し、口座の有効化から自分が提出する身分証明証を選択します。

身分証明証の画像データをアップロードするには、有効期限内のマイナンバーカードや運転免許証、パスポートを撮影した画像を参照から選びます。

住所証明証の欄では3ヶ月以内に発行された保険証、住民票、クレジットカードや携帯を含む公共料金の請求書などを撮影してアップロードします。

問題なく証明証が提出できれば、早くて30分ほど、遅くても1日営業時間内に口座が有効化されたというメールが届きます。

タイでFXを始める前に知っておくべきこと|事前知識

男性とイラスト

タイでFXを始める前に知っておくべきことは、以下の通りです。

  • タイで日本FX業者の利用は不可
  • 業者によっては現地通貨タイバーツを稼げる
  • FX利益に対する税率は最大35%と日本よりも20%低い

それぞれ解説していきます。

タイで日本FX業者の利用は不可

日本国内向けにサービスを提供している、いわゆる国内FXサービスでは、日本在住者以外の使用を認めていないと明確に規定しています。

国外から口座を作ることはできないのはもちろんのこと、日本で口座を作り、海外に移住した場合も口座の凍結などが行われます。

タイをはじめとする海外で取引を行いたい場合は、海外に対応しているサービス利用が必要です。

業者によっては現地通貨タイバーツを稼げる

現地の通貨を獲得するには、証拠金をタイの通貨、タイバーツにすることで獲得は可能となります。

多くの海外FXサービスではタイバーツに対応していることが多く、XMGlobalもその1つです。

居住している国の通貨が使用できるかどうかは登録前に確認することができるため、現地の通貨を稼ぎたい方は先に情報を得ておきましょう。

FX利益に対する税率は最大35%と日本よりも20%低い

日本でFXの利益を出した場合、4,000万円以上の税率は45%になる一方で、タイではおよそ1,950万円以上は35%と日本よりかなり低くなっています。

また、50万円以下の利益では税金なしで物価も日本より低く、首都のバンコクに居住したとしても月に10万円ほど稼ぐことができれば十分に生活できます。

生活費が低く、税率も低いと手元に置ける金額も多くなることに加え、不安定なFXで失敗してしまっても10万円稼げれば生活はできるため、タイ移住のハードルが低くなります。

タイでFXを始める人におすすめの業者

pcの前で笑顔な女性

タイでFXを始める人におすすめの業者は、以下の3つです。

  • XMGlobal
  • Exness
  • FXGT

それぞれ解説していきます。

XMGlobal

xmglobal公式

出典:https://www.xmglobal.com/

XMGlobalとは、XMグループの中でもタイや中国、ベトナム、シンガポールといった日本以外のアジア諸国を対象にしたFXサービスです。

居住している国によって使用できるXMサービスが異なるため、国を移動するような場合は注意が必要です。

対応国が異なるものの、XMグループ最大の特徴であるボーナスやキャンペーンの多さはどのサービスであっても同じと、使用者にお得なサービスだと言えます。

特徴

  • ボーナスとキャンペーンが多い
  • レバレッジ制限が1,000倍で稼ぎやすい
  • 複数の金融ライセンスを持っている

概要

金融ライセンス IFSC、DFSA、ASIC、CySecライセンス取得
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:15,000円
  • 入金ボーナス1:入金額の100%ボーナス(500ドルまで)
  • 入金ボーナス2:入金額の20%ボーナス(10,500ドルまで)
  • ロイヤリティプログラム:取引ごとにポイントが付与、ランクごとにお得な特典
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 0pips
公式サイト XMGlobal公式サイト

Exness

exness公式

出典:https://www.exness.com/

エクスネスはレバレッジの制限なく使用できるところが大きな特徴であることに加え、投資に失敗してしまった使用者の保護といった面も充実しているサービスです。

制限なしレバレッジが魅力的であるのはもちろん、失敗してしまっても資産の損失を最小に留め、なおかつ利益が出るギリギリまで粘れるロスカットラインが0であるところも強みです。

ボーナスなどはありませんが、レバレッジを中心に投資したい場合はエクスネスがおすすめです。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

特徴

  • 制限なしのレバレッジ
  • 取引の差額が狭い
  • 追証なしのシステムを採用

概要

金融ライセンス CySEC、FCA、FSA、FSCAライセンス取得
ボーナス なし
最大レバレッジ 無制限
スプレッド 0pips
公式サイト Exness公式サイト

FXGT

fxgt公式

出典:https://fxgt.com/ja

暗号資産の取引に大きな特徴があるFXGTは、暗号資産のレバレッジが1,000倍、暗号資産と日本円やアメリカドルといった法的通貨を取引できるなど、他にはない特徴があります。

2019年に開設されたばかりのサービスでありながら、暗号資産に特化したサービスを提供しており、使用者も増えつつあります。

豪華なキャンペーンが定期開催されているなど、今後に期待がかかるサービスだと言えます。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

特徴

  • キャンペーンが豊富
  • 仮想通貨を豊富に扱っている
  • レバレッジが1,000倍

概要

金融ライセンス FSAライセンス取得
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 100%Welcome入金ボーナス:入金金額の100%還元(最大8万円まで)
  • 最大50%Loyaltyボーナス:入金金額の50%還元(最大120万円まで)
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 1.8pips
公式サイト FXGT公式サイト

タイでFXを始める方法に関してよくある質問

pcとはてなマーク

タイでFXを始める方法に関してよくある質問を紹介します。

タイに移住してFXで生計を立てることはできる?

保証金をタイバーツにすることで現地通貨も稼ぐことができるため、タイへ移住を行い、生活することは十分可能です。

また、タイではFXの利益に対しての税率が低いことから、稼いだ利益を手元に置いておきやすくなります。

絶対に稼げるというわけではないFXですが、ある程度安定して稼げるようになった後は税率の低い国へ移住するのも選択肢に入ります。

タイ在住者におすすめのトレード方法はある?

タイに住んでいるといって有利になる取引は基本的にありませんが、7時から13時はスキャルピングを行い、13時から24時はデイトレードを行うのがおすすめです。

しかし絶対に上記のような流れになる保証はなく、市場の状況や世界の経済状況に合わせた柔軟な対応が必要となります。

タイでFXを始める方法やおすすめ業者まとめ

タイの国旗

この記事では「タイでFXを始める方法やおすすめの業者、税率や事前知識」を解説しました。

タイは税率が日本よりも低く、物価も安いことから、FXにて出た利益を多く手元に置いておくことができます。

対応しているサービスには注意する必要はあるものの、タイでも十分にFXで稼ぐことはできます。

XMGlobalであれば口座作成をするだけでボーナスが貰えるため、まずは気軽に始めて経験を積むことがおすすめです。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年4月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
目次