MENU

マレーシアでFXを始める方法を解説|税金や注意点、おすすめFX業者を紹介

海外fxマレーシアアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • マレーシアでFXを始める方法や手順を知りたい
  • マレーシアでFXを始める人におすすめの業者を知りたい
  • マレーシアに移住してFXで稼いだら税金はどうなる?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「マレーシアでFXを始める方法やおすすめ業者、事前知識」などについてお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
目次

マレーシアでFXを始める方法/手順

howとはてなが書かれた紙

マレーシアでFXを始める方法や手順を解説していきます。

この記事では、マレーシアでおすすめの海外FX業者である「XMGlobal」で口座開設してFXを始める方法を紹介します。

  1. 身分証明書類・住所確認書類を準備
  2. 口座開設ページへアクセス
  3. 居住国やメールアドレス・パスワードを入力
  4. メールアドレス認証を行いマイページへログイン
  5. 「OPNE A REAL ACCOUNT」を選択
  6. 個人情報・投資家プロフィールを入力
  7. 取引口座を設定
  8. 口座開設完了メール受け取り
  9. 口座有効化を行い取引開始

それぞれ解説していきます。

身分証明書類・住所確認書類を準備

XMGlobalで口座を開設するには、身分証明書類と住所確認書類の2種類の書類が必要です。

身分証明書類として認められているのは、以下の書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • IDカード

上記の書類のうち、1つでも提出すれば身分証明書類として認められます。

行政機関が発行した顔写真付きの証明書である運転免許証やパスポートであれば、有効とみなされる可能性が高いでしょう。

書類の有効期限が切れていると、身分証明書類として認められない可能性があるため、有効期限は必ず確認しましょう。

次に、住所確認書類を用意します。

  • 銀行の利用証明書
  • クレジットカードの請求書
  • 公共料金の領収書や請求書
  • 住所を証明できるような書類

上記の書類のうち1つがあれば、現住所確認書類として認められます。

マレーシア在住者であれば、パスポートと公共料金の領収書または銀行の利用証明書という組み合わせで問題ありません。

口座開設ページへアクセス

書類を用意したら、XMGlobalの公式サイトにアクセスします。

海外FXサイトの注意点は、見た目がそっくりな偽サイトが多数存在していることです。

偽サイトに個人情報を入力してしまうと、自分の情報が悪用される可能性があるため、十分注意してアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスしたら、緑色の「OPEN AN ACCOUNT」と表記されたボタンをクリックしてください。

居住国やメールアドレス・パスワードを入力

「OPEN AN ACCOUNT」をクリックすると、「Let’s get you registered!」と表記された画面に移行します。

アカウント作成時に記入する内容は、以下の3つです。

  • Country of Residence
  • Email
  • Password

「Country of Residence」で国名を選択しますが、マレーシアで取引するためMalaysiaを選択しましょう。

「Email」には、Eメールアドレスを記入します。

もし、Emailアドレスを持っていないのであれば、アカウント作成作業の前に作っておきましょう。

「Password」はアカウント作成と認証時に使用しますが、記入時は任意のもので問題ないです。

Emailアドレスとパスワードが分からなくなると本人認証ができなくなるため、メモしておくか、パスワードを作成・記憶するアプリなどを使用して管理しておきましょう。

全ての情報を入力したら、「REGISTER」ボタンをクリックします。

      メールアドレス認証を行いマイページへログイン

      「REGISTER」をクリックすると、XMからメールが届きます。

      メール内の「VERIFY EMAIL」(Eメールを確認する)をクリックすると、メールアドレス認証が終了します。

      「OPEN A REAL ACCOUNT」を選択

      メールアドレス認証後、XMのマイページに進みログインしましょう。

      ログイン画面で入力するのは、メールアドレスとパスワードです。

      上記の情報を入力すると、「OPEN A REAL ACCOUNT」(リアルトレードのアカウントを開く)と表示されるため、クリックして先に進みます。

      個人情報・投資家プロフィールを入力

      リアルトレードのアカウント開設をするには、個人情報や投資家プロフィールを入力する必要があります。

      個人情報の画面で入力する主な情報は、以下のとおりです。

      • 国名
      • 氏名
      • 誕生月
      • 住所
      • 電話番号
      • メールアドレス

      国名は、マレーシア(Malaysia)を選択します。

      氏名を入力する際は、名前・苗字の順にローマ字で入力します。

      ミドルネームは「Optional」なため、ない場合は入力しなくても問題ありません。

      携帯番号は、先頭の0をのぞいた10桁の数字を入力します。

      求められる情報の全てを入力後、「ADD FINANCIAL DETAILS」(投資家情報を追加する)をクリックします。

      投資家情報の項目に移行すると、「Have you had any forex education or traded at least 15 times in derivative products such as forex or Countracts for Difference(CFDs)?」の文が表示されます。

      直訳すると、「あなたは外国為替に関する教育を受けたり、外国為替やCFD取引などのデリバティブ商品を、少なくとも15回以上取引しましたか?」の意味になります。

      YesかNoの選択肢が出てくるため、どちらかを選び「CUNTINUE」をクリックします。

      Noを選択しても、同意にチェックを入れた後であれば先に進めます。

      取引口座を設定

      次の画面には、「Set up your trading account」(取引アカウントをセットアップする)と表示されます。

      ここでは、取引するツールと口座タイプ、レバレッジ、口座の基本通貨、ボーナスについて選択します。

      取引ツール、MT4とMT5のどちらか慣れている方を選択するとよいでしょう。

      口座タイプは、以下の3種類から1つを選択します。

      • XM Ultra Low Micro Account(超低額マイクロ口座)
      • XM Ultra Low Standard Account(超低額スタンダード口座)
      • XM Zero Account(XMゼロアカウント)

      超低額マイクロ口座は1ロットが1,000通貨で、他のタイプよりも少額で取引できます。

      超低額スタンダード口座とゼロアカウントは1ロットが100,000通貨です。

      ただし、ゼロアカウントは手数料が必要となります。

      少額で投資したいのであればマイクロ口座、それ以外であればスタンダード口座を開設するのが無難です。

      レバレッジは後から変更可能な項目なため、最初は1,000倍を選択しておきます。

      口座の基本通貨は日本円以外にも選択可能であるため、現地通貨を選択することも可能です。

      ボーナスは必ず、Yesを選択しましょう。

      口座開設完了メール受け取り

      「Create a password for your Trading Account」の画面で、パスワードを設定します。

      パスワードの条件は、以下のとおりです。

      • 10~15文字を使用する
      • 数字を1文字以上使用する
      • 英小文字を1文字以上使用する
      • 英大文字を1文字以上使用する
      • (#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)のような特殊文字を1文字以上使用する

      上記の条件を満たしたパスワードを設定後、「COMPLETE」ボタンをクリックしましょう。

      その後、口座開設完了メールがXMGlobalから送信されるため、メールを受け取ってください。

      口座有効化を行い取引開始

      先ほどまでの手続きを終えただけでは、トレードすることはできません。

      トレードを始めるには、アカウントの有効化という手続きが必要です。

      XMGlobalのマイページにログインすると、「VALIDATE YOUR ACCOUNT HERE」(アカウントの有効化はこちら)と表示されます。

      最初に用意した身分証明書類と住所確認証明書類を添付する画面が表示されるため、「Identification」に身分証明書類を、「Address confimation」に住所確認証明書類を添付します。

      最後に「UPLOAD DOCUMENTS」をクリックすると、口座が有効化され取引を開始できます。

      マレーシアでFXを始める前に知っておくべきこと|事前知識

      英語が書かれた看板を持ってる人

      マレーシアでFXを始める前に知っておくべきことは、以下の通りです。

      • マレーシアで日本FX業者利用は不可能
      • マレーシアはFXで稼いだとしても非課税
      • 物価が日本の3-4割でありトレード時に気負いすぎる必要がない

      それぞれ解説していきます。

      マレーシアで日本FX業者利用は不可能

      海外在住者は、日本FX業者の利用ができません。

      たとえば、国内ネット証券大手のSBI証券は、口座開設の条件を「日本国内に在住のお客様に限定」としています。

      SBI証券は、日本以外での許認可を得ていないことや海外諸国におけるインターネット取引に関する法律が不明確であることを理由とし、口座開設を国内居住者に限っています。

      出典:SBI証券

      外為FXでも、「海外在住の方のFX口座開設はできません。日本居住者の方のみが可能となっています。」と記載しています。

      もし、国内FX業者の口座を持っていても、海外に移住すると利用できなくなってしまうため、出国前に解約しておかなければなりません。

      マレーシア移住後もFX取引を続けるのであれば、移住後にXMGlobalなどの海外FX口座を開設しましょう。

      マレーシアはFXで稼いだとしても非課税

      マレーシアでFX取引をするメリットの1つに、キャピタルゲイン課税がないことがあります。

      キャピタルゲインとは、保有している資産を売却した際の利益(売却益)のことです。

      株式や投資信託、不動産などの売却でもキャピタルゲインを得られますが、FXの売買益もキャピタルゲインに含まれます。

      日本の国内FX業者で取引を行うと、利益に対して「先物取引にかかわる雑所得等」として20%の税(所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)が課せられます。

      日本在住者が海外FX業者で取引すると、累進課税が適用されるため、最大で55%の所得税が課せられてしまいます。

      しかし、マレーシアにはFXの利益を含むキャピタルゲインに対する課税がありません。

      つまり、マレーシアでいくらFXで利益を上げても税金を取られません。

      利益が非課税であることは、投資をする上で大きなメリットです。

      物価が日本の3-4割のためトレード時に気負いすぎる必要がない

      物価が日本より安い点も、マレーシアでFX取引をするメリットです。

      マレーシアの物価は、日本のおよそ3分の1程度であるため、必要な生活費も3分の1で済みます。

      たとえば、家賃や食費、水道光熱費、交通費などは日本よりもはるかに安く抑えられるため、経済的負担が日本よりも小さいといえます。

      しかし、生活するうえで車が必須である点や、医療費が高い点などについては注意が必要です。

      都内で1人暮らしをする場合、生活費は20~25万円程度必要ですが、マレーシアであれば10~15万程度で済みます。

      生活費が安く済むため、無理なトレードで過大なリスクを背負う必要がありません。

      マレーシアでFXを始める人におすすめの業者

      オフィスビル

      マレーシアでFXを始める人におすすめの業者は、以下の2つです。

      • XMGlobal
      • FXGT

      それぞれ解説していきます。

      XMGlobal

      xmglobal公式

      出典:https://www.xm.com/

      XMGlobalとは、190か国以上の国に住む顧客にトレード環境を提供している世界的なFX会社です。

      XMGlobalはヨーロッパやオーストラリア、ラテンアメリカ、中東など世界各国で高く評価され、30以上の賞を受賞してきました。

      さらに、XMGlobalはベリーズやキプロスの金融ライセンスを取得しており、高い信頼性を有しています。

      また、FXでは50以上の通貨ペアをあつかい、株価指数や商品、株式、貴金属、エネルギーなどのCFDも取り扱っています。

      特徴

      • 世界的な信頼を勝ち取ってきた海外FX業者
      • タイミング次第で口座開設ボーナスや入金がもらえる
      • 取扱商品の種類が豊富
      • ゼロカットシステムを採用
      • 最大レバレッジは1,000倍

      概要

      金融ライセンス
      • キプロスのCySECライセンス取得
      • ベリーズのFSCのライセンス取得
      • オーストラリアのASICのライセンス取得
      ボーナス 口座開設ボーナス:13,000円分
      最大レバレッジ 1,000倍
      スプレッド ・USD/JPY:1.6pips
      ・EUR/USD:1.7pips
      公式サイト XMGlobal公式サイト

      FXGT

      fxgt公式

      出典:https://fxgt.com/ja/

      FXGTとは2019年にサービスをスタートさせた海外FX業者で、セーシェル金融庁のライセンスを取得しています。

      FXGTは、世界的に使用されているMT4やMT5といった取引ツールが使えるため、スピーディーに取引できます。

      FXGTの特徴は、FXやCFD商品に加えて仮想通貨(暗号資産)を取り扱っていることや最大レバレッジが1,000倍であることです。

      仮想通貨の取扱銘柄数は91種類で、1,000倍のレバレッジ取引が可能です。

      仮想通貨取引で1,000倍のレバレッジ取引ができるのは、FXGTならではの特色といえるでしょう。

      日本国内の仮想通貨取引のレバレッジが2倍であることを踏まえると、雲泥の差と言わざるを得ません。

      安全性については、FXGTの資産と顧客の資産を分別管理していることを表明しています。

      さらに、24時間日本語サポートを受けられる点も安心材料の1つです。

      ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

      特徴

      • 取扱商品が豊富
      • 暗号資産も取り扱っている
      • 日本語サポートが24時間受けられる
      • ゼロカットシステムを採用
      • 最大レバレッジは1,000倍

      概要

      金融ライセンス セーシェル金融庁のライセンス取得
      ボーナス
      • 口座開設ボーナス:10,000円分
      • 入金ボーナス:100ドル分
      • Unlimited Loyaltyボーナス:入金額の50%
      最大レバレッジ 1,000倍
      スプレッド ・USD/JPY:1.8pips
      ・EUR/USD:1.6pips
      公式サイト FXGT公式サイト

      マレーシアでFXを始める方法に関してよくある質問

      はてなマークが書かれた紙を顔の前に見せている人

      マレーシアでFXを始める方法に関してよくある質問を紹介していきます。

      XMやFXGTではマレーシアの現地通貨を稼げるの?

      XMGlobalもFXGTも、マレーシアの通貨であるリンギットには対応していません。

      日本円か米ドル、あるいは隣国であるシンガポールのシンガポールドルでトレードしたほうが良いでしょう。

      マレーシアでFXで生計を立てることは可能?

      マレーシアでFXで生計を立てることは、可能です。

      マレーシアは生活費が安く、無謀な取引をせずとも生活に必要な利益を出せる可能性が高いためです。

      しかし、FXだけで生計を立てるのはリスクがあります。

      FXはハイリスク・ハイリターンの取引であり、相場の急変によって大きな痛手を負う可能性があるからです。

      最もよい方法は、マレーシアで仕事をしながらFXで利益を上げることです。

      他の仕事をしている人は、FXで損失を被っても、他の仕事をしていれば損失を補えます。

      生活に必要な資金を通常の仕事で稼ぎながら、FX投資で利益を得るというのが理想です。

      マレーシアでFXを始める方法やおすすめ業者まとめ

      世界地図

      この記事では「マレーシアでFXを始める方法やおすすめ業者、事前知識」などについてお伝えしてきました。

      日本国内のFX業者は海外居住者向けのサービスを展開していないため、マレーシアでFX取引をするには海外FX業者を利用しなければなりません。

      マレーシアはキャピタルゲイン非課税の国であるため、XMGlobalやFXGTなどの海外FX業者を利用したFX取引の利益の全てを取得できます。

      海外FX業者で口座を作った人は、口座開設ボーナスや入金ボーナスを得られるため、お得にFXを始めることが可能です。

      なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

      あわせて読みたい
      海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年2月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...
      目次