MENU

Exnessのレバレッジ無制限|制限ルールや変更方法を解説!

exnessレバレッジアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • Exnessのレバレッジ無制限を利用する方法は?
  • Exnessのレバレッジを変える方法は?
  • Exnessのレバレッジ制限ルールについて知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「Exnessのレバレッジ無制限の開放条件や、レバレッジ制限ルール」などをお伝えしていきます。

なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年5月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

Exnessのレバレッジ無制限の開放条件

exness解放条件の文字

Exnessのレバレッジ無制限の開放条件は、以下の通りです。

  • 条件①:口座の有効証拠金が1,000USD未満
  • 条件②:10回以上の取引
  • 条件③:5ロット以上の取引

それぞれ解説していきます。

条件①:口座の有効証拠金が1,000USD未満

1つ目の開放条件は、有効証拠金残高が1,000USD未満であることです。

取引開始時に有効証拠金残高が1,000USD以上となっている場合には、そもそも無制限レバレッジを選択することができません。

また、レバレッジを無制限に設定して取引を開始した後であっても、有効証拠金残高が1,000USD以上になると自動で最大レバレッジが引き下げられてしまいます。

そのため、長期的に無制限レバレッジを利用した取引を行いたい方は、有効証拠金残高に常に気を配る必要があります。

なお、Exnessでは、ポジションを保有している間でも口座間で資金移動をすることが可能となっているため、含み益が発生した時には、適宜資金移動をして1,000USD未満を保つようにしましょう。

条件②:本取引口座で10回以上の取引

2つ目の開放条件は、本取引口座で合計10回以上の取引を行うことです。

ここでの「取引」とは、新規注文から決済までの一連の流れのことを指しています。

そのため、エントリーのみで決済を行なっていない場合や指値注文を行った場合は取引回数にカウントされない点に注意しましょう。

なお、最低ロット数やポジション保有時間、取引銘柄などには制限はありません。

条件③:本取引口座で5ロット以上の取引

3つ目の開放条件は、本取引口座で合計5ロット以上の取引を行うことです。

Exnessでは基本的に1ロット=10万通貨であるため、5ロット=50万通貨です。

なお、「スタンダードセント口座」のみExness独自の「セントロット」という単位を使用しており、必要な取引数量は5セントロット=5,000通貨になります。

また、5ロットの取引を何回に分けて行うかは指定されておらず、累計で5ロットに達すれば条件達成となります。

無理のない範囲でポジションを建てながら、累計5ロットの取引を目指しましょう。

ちなみに、取引数量に対して必要となる入金額の大きさはレバレッジによって変わります。

50万通貨と聞くと多額の資金が必要だと思うかもしれませんが、レバレッジを大きくすることで必要な資金を抑えることができます。

Exnessのレバレッジ無制限で取引する方法

exness無制限で取引する方法の文字

Exnessでレバレッジ無制限の取引をする方法は、以下の通りです。

  • 1.Exnessの口座(レバレッジ無制限)を開設する
  • 2.レバレッジ無制限で取引できる通貨ペアを選ぶ
  • 3.証拠金1,000USD未満で取引する

手順に沿って詳しく解説していきます。

1.Exnessの口座(レバレッジ無制限)を開設する

まず、口座開設を行います。

Exnessの口座開設方法
  1. パーソナルエリアを開設
  2. 本取引口座開設
  3. 本取引口座のプロフィール認証
  4. 証拠金入金

取引口座を開設するためには、はじめにExnessにおける口座管理の拠点となる「パーソナルエリア(PA)」を開設する必要があります。

Exness公式サイトから開設を行なってください。

exness登録画面

出典:https://my.exness.com/accounts/sign-up?lng=jp

PAの開設が完了したら、本取引口座を開設します。

本取引口座を開設する過程でレバレッジを選択する必要がありますが、この段階ではまだ無制限レバレッジを選択することはできません

本取引口座の開設が完了したら、プロフィール認証を行う必要があります。

本人確認書類と住所証明書のアップロードが必要となるため、手元に必要書類を用意しましょう。

なお、本人確認書類と住所証明書に使用できる書類の要件と具体例は、以下の通りです。

要件 具体例
本人確認書類
  • 氏名、生年月日、顔写真が確認できる
  • 政府(あるいは公的機関)が発行している
  • 有効期限内である
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
住所証明書
  • 氏名、現住所が確認できる
  • 発行日が記載されている
  • 発行から6ヶ月以内である
  • 発行元が信頼できる機関である
  • 公共料金(水道、電気、ガス)の利用明細書
  • クレジットカードの利用明細書
  • 銀行の利用明細書

プロフィール認証が完了したら、入金を行います。

この際、無制限レバレッジの開放条件を満たすため、有効証拠金残高が1,000USD未満となるように入金額を調節しましょう。

入金した⁩ら、実際に取引を開始します。

10回以上、および累計5ロット以上の取引を行って無制限レバレッジを開放しましょう。

以上で、レバレッジ無制限の口座の作成は完了です。

    2.レバレッジ無制限で取引できる銘柄を選ぶ

    レバレッジ無制限の口座を作成したら、取引する銘柄を選択しましょう。

    Exnessは取引銘柄ごとに最大レバレッジに制限を設けており、無制限レバレッジで取引するためには、制限のない銘柄を選ぶ必要があります。

    レバレッジ無制限に対応している銘柄は、以下の3種類です。

    レバレッジ無制限で取引できる通貨
    • FXメジャー通貨ペア
    • FXマイナー通貨ペア
    • ゴールド・シルバー

    なお、無制限レバレッジに対応している銘柄の中でも特におすすめなのが、以下の5銘柄です。

    • ユーロ/ドル(EUR/USD)
    • ドル/円(USD/JPY)
    • ポンド/円(GBP/JPY)
    • ポンド/ドル(GBP/USD)
    • ゴールド(XAU/USD)

    ユーロ/ドルとドル/円は、世界全体の取引量で1位と2位を占める銘柄であるため、流動性が高く価格の変動が比較的小さいという特徴があります。

    そのため、取引コストを抑えて安定した取引を行いたいという方やFX初心者の方におすすめです。

    それに対して、ポンド/円、ポンド/ドル、ゴールドは、価格が変動しやすい銘柄です。

    価格が変動しやすいことは当然リスクにもなりますが、高いレバレッジをかけて短期の取引を行うことによって少額で大きな利益をあげられる可能性も高くなります。

    そのため、ある程度FXの経験がある方や、スキャルピングをはじめとした短期取引で大きく稼ぎたいという方におすすめです。

    3.証拠金1,000USD未満で取引する

    取引銘柄を決定したら、取引を開始します。

    この際、取引開始時の有効証拠金残高を1,000USD未満にしておくのはもちろんですが、取引開始後に有効証拠金残高を1,000USD未満に維持することも重要です。

    万が一、有効証拠金残高が1,000USD以上になってしまった場合、2,000倍まで強制的に最大レバレッジが引き下げられてしまいます。

    有効証拠金残高には、常に注意を払うようにしましょう。

    Exnessでレバレッジを変更する方法

    exnessレバレッジ変更方法の文字

    Exnessのレバレッジを変更する方法を紹介します。

    • 1.Exnessのパーソナルエリアにログインする
    • 2.メニューから「レバレッジの変更」を選択する
    • 3.希望するレバレッジを入力して「確認」ボタンを押す

    手順に沿って詳しく解説していきます。

    1.Exnessのパーソナルエリアにログインする

    まず、パーソナルエリア(PA)にログインしてください。

    ログイン後、画面左側のメニュータブから「マイアカウント」をクリックします。

    「マイアカウント」ページが表示されたら、ページ内の「本取引口座」をクリックしましょう。

    2.メニューから「最大レバレッジの変更」を選択する

    「本取引口座」をクリックすると、現在開設されている本取引口座の一覧が表示されます。

    レバレッジを変更したい口座の右側に表示されている「︙」をクリックしましょう。

    メニューが表示されるため、メニュー内の「最大レバレッジの変更」をクリックしてください。

    3.希望するレバレッジを入力して「確認」ボタンを押す

    「最大レバレッジの変更」をクリックすると、レバレッジを設定するためのポップアップが表示されます。

    レバレッジ欄のプルダウンをクリックするとレバレッジ一覧が表示されるため、希望するレバレッジを選択しましょう。

    なお、レバレッジは「1:xxx」の形式で表示されています。

    例えば、1,000倍のレバレッジであれば、「1:1000」となります。

    また、開放条件を達成するまでは、無制限レバレッジの選択肢は表示されません。

    無制限レバレッジで取引を行いたい場合は、条件をクリアした後で変更を行ってください。

    Exnessのレバレッジ制限・規制

    exnessレバレッジ制限の文字

    Exnessのレバレッジ制限について解説していきます。

    証拠金残高によるレバレッジ制限・規制

    有効証拠金残高 最大レバレッジ
    ~999USD(~約15万円) 無制限
    1,000USD~4,999USD(約15万円~約74万円) 2,000倍
    5,000USD~29,999USD(約74万円~約440万円) 1,000倍
    30,000USD~(約440万円~) 500倍

    最大レバレッジは、有効証拠金残高によって制限されます。

    前述の通り、無制限のレバレッジを利用できるのは有効証拠金残高が999USD以下の際のみです。

    有効証拠金残高が1,000USD以上となった時点で、自動的に最大レバレッジが2,000倍まで引き下げられてしまうことに注意しましょう。

    なお、有効証拠金には含み益や含み損も算入されています。

    そのため、含み益が発生して有効証拠金残高が増加しているような際には、残高管理を特に徹底する必要があります。

    取引銘柄ごとのレバレッジ制限・規制

    取引銘柄 最大レバレッジ
    FXメジャー通貨 無制限
    FXマイナー通貨 無制限
    FXエキゾチック通貨 200倍
    ゴールド・シルバー 無制限
    プラチナ・パラジウム 100倍
    原油・ブラント原油 200倍
    株式指数(NYダウ、S&P500、ナスダック) 400倍
    株式指数(NYダウ、S&P500、ナスダック以外) 200倍
    株式投資(アメリカ個別株) 20倍
    ビットコイン・イーサリアム 400倍
    リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュ 200倍
    仮想通貨ペア(上記以外) 20倍

    最大レバレッジは、取引銘柄ごとに異なります。

    各銘柄の最大レバレッジは、上記の表の通りです。

    最大レバレッジが無制限となるのは、「FXメジャー通貨」「FXマイナー通貨」「ゴールド・シルバー」の3種類のみとなっています。

    3種類以外の銘柄を取引する際には、最大レバレッジに制限がかかることに注意しましょう。

    なお、ゴールド・シルバーの最大レバレッジは、平日06:29~06:59(夏時間では05:29~05:59)の30分間のみ、1,000倍まで制限されます。

    また、株式投資(アメリカ個別株)の最大レバレッジは通常時には20倍ですが、企業決算の発表日の市場クローズの6時間前および市場オープン後の20分の計6時間20分の間には最大5倍にまで制限されます。

    さらに、平日の市場クローズ15分前および翌日の市場オープン後20分間に発注される全ての新規株式ポジションについても、上記同様最大5倍にまで制限されます。

    取引時間によるレバレッジ制限・規制

    Exnessは、一部の取引時間にレバレッジ制限を行っています。

    制限が実施されるのは、週末の市場クローズ前3時間と週明けの市場オープン後2時間です。

    具体的には、日本時間で土曜日の03:00~06:00、および月曜日の06:00~08:00が該当します。

    この時間帯には最大レバレッジが200倍まで引き下げられるため、取引を行う場合は証拠金に余裕をもつことを心がけましょう。

    なお、早朝の時間帯は市場の流動性が低くなりやすく、予期せぬ損失が発生しやすい時間帯でもあります。

    相応の事情がない限り、取引を行わないのが賢明でしょう。

    経済指標(経済ニュース)発表時のレバレッジ制限・規制

    Exnessは、経済指標(経済ニュース)の発表前後にもレバレッジが制限されます。

    制限が行われるのは、経済指標発表前の15分間と発表後の5分間の計20分間です。

    また、レバレッジが制限されるのは、発表される経済指標に関連したFX通貨ペアのみであり、その他のFX通貨ペアは通常時と同様に取引できます。

    なお、注意すべき経済指標や経済ニュースとしては、以下のような指標が挙げられます。

    • 各国の雇用統計
    • 各国の消費者物価指数(CPI)
    • 各国の国内総生産(GDP)
    • 各国首脳や中央銀行の声明

    特に、世界経済に大きな影響力を持つアメリカの経済指標は米ドルのみならず他国の通貨にも影響を及ぼす可能性が高いため、FX通貨ペアの取引を行っている方は必見です。

    経済指標と発表に関連した通貨ペアは、経済指標カレンダーで確認できます。

    自分が扱っている通貨を発行している国の指標や経済ニュースは、日頃からこまめにチェックするようにしましょう。

    Exnessのレバレッジのよくある質問【Q&A】

    exnessよくある質問の文字

    Exnessのレバレッジに関してよくある質問を紹介します。

    Exnessの無制限レバレッジをすぐに開放するには?

    結論から述べると、「0.5ロットでエントリーして即決済」の取引を10回行うことをおすすめします。

    無制限レバレッジをかけて取引するためには、「10回以上」かつ「5ロット以上」取引を行うという条件を満たさなければなりませんが、各取引におけるポジションの保有時間に関する制限は設けられていません

    そのため、エントリーの直後に決済と取引を繰り返すことで簡単に開放条件を満たすことができます。

    なお、万が一エントリーから決済までの短い間に相場が大きく変動すると、想定外の損失を被ってしまう可能性もあります。

    そのため、急な相場の変動が少ないユーロドルやドル円などの通貨ペアを利用し、取引時間も流動性の低い早朝などは避けるようにしましょう。

    Exnessでレバレッジを確認する方法は?

    Exnessでレバレッジを確認する方法
    1. パーソナルエリアへログイン
    2. 確認したい口座を選択
    3. レバレッジを確認

    まず、パーソナルエリア(PA)にログインしてください。

    ログイン後、メニュー内の「マイアカウント」からレバレッジを確認したい口座の右側に表示されている「︙」をクリックします。

    表示されるメニューの中から「口座情報」をクリックすると、口座情報を含めたレバレッジを確認することができます。

    Exnessのゴールドの最大レバレッジは?

    ゴールドの最大レバレッジは、無制限です。

    他の海外FX業者では、ゴールドの最大レバレッジは500倍〜1,000倍程度に設定されていることが多く、Exnessのゴールド取引環境は最大レバレッジの面でかなり優れています

    なお、ゴールドはFX通貨ペアと比べて値動きが非常に大きい金融商品です。

    実際、ゴールドの平均値幅は210pipsとなっており、重要な経済指標の発表などがある際には1日で500pipsの値動きが生じることもあります。

    ドル円の平均値幅が120pipsであることと比較すると、ゴールドの値動きが大きいことが分かります。

    値動きが大きいゴールドでハイレバレッジを駆使した短期取引を行えば、少額でも大きな利益をあげることができる可能性が高く、Exnessと相性の良い銘柄であると言えます。

    Exnessでレバレッジ無制限に対応している口座タイプは?

    すべての口座タイプが、レバレッジ無制限に対応しています。

    Exnessでは、すべての口座タイプで以下の点が共通しています。

    • 最大レバレッジは無制限
    • ゼロカットシステムを採用
    • ロスカット水準0%
    • スワップフリーでの取引が可能
    • 最低入金額が150USD

    そのため、口座タイプを選択する際には、上記以外の点を比較しましょう。

    Exnessの各口座タイプの特徴について、以下の表にまとめました。

    スタンダード口座 スタンダードセント口座 ロースプレッド口座 ゼロ口座 プロ口座
    特徴
    • 取引に関する制限がなく、クセのない取引ができる
    • 最も少額で取引することができる
    • すべての銘柄でバランスよく低スプレッドを提供
    • メジャー通貨ペアをゼロスプレッドで取引可能
    • 即時約定によりスリッページが起こらない
    おすすめの人 海外FX初心者 Exnessの操作感に慣れたい人 幅広い銘柄で取引したい人 メジャー通貨ペアのみを取引したい人 スキャルピングを行いたい人

    なお、どの口座タイプを利用するか悩んでいる方は、まずはスタンダード口座を利用することをおすすめします。

    スタンダード口座は他口座に比べ取引条件が緩く、オーソドックスな取引を行いやすいです。

    また、ExnessではMT4/MT5それぞれで100口座まで保有することができるため、様々な口座を実際に試してみるのも1つの手です。

    Exnessで億り人になれる?

    結論から述べると、Exnessで億り人になれる可能性は十分にあります

    なぜなら、レバレッジの倍率が高ければ高いほど、投資資金に対して大きな利益をあげられる可能性が高くなるからです。

    無制限レバレッジをかけた状態で利益を得ることができれば、少額の投資で一気に億り人になることも夢ではありません。

    なお、Exnessで億り人を目指す際には、以下の3点を意識するようにしましょう。

    • 取引ルールを厳守する
    • 徹底的にトレード分析を行う
    • 取引する銘柄を絞る

    特に、取引ルールを厳守することは非常に重要です。

    なぜなら、取引開始時に取引ルールを定めておくことで、感情的な取引を行ったり、利益を深追いしてしまったりすることを抑止する効果を期待できるためです。

    上記の点を意識して取引を行い、少額投資で多額の利益を狙いましょう。

    Exnessはレバレッジ21億倍で取引できる?

    最大21億倍のレバレッジをかけて取引できます。

    Exnessのレバレッジは実質的には無制限と言えますが、厳密には最大21億倍となっています。

    実際には21億倍ものレバレッジをかけてポジションを建てたとしても、スプレッドだけでロスカットされてしまい、エントリーすることすらできません。

    しかし、裏を返せば、有効証拠金が残る範囲内という条件のもとでは、いくらでもレバレッジをかけることができるためレバレッジは実質無制限であるとされています。

    なお、前述の通り、無制限(21億倍)のレバレッジでの取引を行うためには一定の条件を満たす必要があります。

    Exnessのレバレッジ無制限の開放条件や制限まとめ

    exnessレバレッジ制限まとめの文字

    この記事では「Exnessのレバレッジ無制限の開放条件や、レバレッジ制限ルール」などをお伝えしてきました。

    Exnessは、少額投資で大きな利益を得たい人には打って付けの海外FX業者です。

    また、無制限レバレッジの開放条件は一見すると難しいようにも見えますが、この記事で紹介した方法を用いれば、比較的容易に達成することが可能です。

    ハイレバレッジを利用した取引に興味がある方は、Exnessで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

    なお、日本人トレーダーに人気の海外FX業者については、海外FXおすすめランキングにて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気の海外FX口座一覧【2024年5月最新】 この記事を読んでいるあなたは、 海外FX業者のおすすめランキングを知りたい 海外FX業者の選び方や注意点を知りたい 海外FXと国内FXの違いやそれぞれのメリット・デメリ...

    ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

    目次